テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 12日

クリスマス・シニア・ランチ 2017

今年のシニア・ランチのレシピですよん。
 
a0042932_12112925.jpg
シニア教会メンバーのために
教会のスタッフが感謝の気持ちを込めて
ランチを振る舞うイベントが、タロー母の教会でありました。
毎年恒例の行事です。

数年前までは、教会専属の料理番の人がいたし
スタッフは配膳するだけの気楽なイベントだったんですが
今では、スタッフ全員が協力して料理してます。

なので、私も料理に参加してますよ。
このトップの茶色の部分は私が担当しました(笑)
んで、ドン牧師が私のアシスタント(爆)
a0042932_12205012.jpg
ちなみに、この銀の入れ物には、バタースティック6本も入ってるんですよ!

ブロッコリーもバターを入れて煮るんですって!
南部の常識らしいです。

a0042932_12110196.jpg
で、全体像がこんな感じ
う〜〜む、なんだかなあ120.png
a0042932_12333744.jpg
味はまあまあ






More
[PR]

# by organistnikki | 2017-12-12 12:06 | 教会 | Trackback | Comments(1)
2017年 12月 10日

クリスマス・パジェント 2017

a0042932_22132839.jpg
日曜の午後、子供達によるクリスマス・パジェント(=キリストの降誕劇)がありました。

中高生たちが聖書の句を詠んで
クリスマスの賛美歌を歌って、子供達が順番に入場して
舞台に並ぶというシンプルな行事です。
ピアノ伴奏は私,、ね109.png

劇の後半、3人の博士が入場した時に思わぬハプニングが!
子供達には、『舞台に立ったらじっと立ってること』と
リーダーのお母さんが何度も言い聞かせていたのですが・・

博士の中の一人(3歳児!)が舞台に上がるやいなや
赤ちゃん人形の入ったカゴに駆け寄り
抱っこしてキスをするというハプニングがありました(笑)
赤ちゃん人形はもちろんイエス・キリストです。

3歳児はうれしくて、誰も止められません。
会場は騒然とし、3歳児はますます、はしゃぎまわります。
聖句を詠んでいた中学生はどうしていいのかわからず
自分の聖句を詠むのを忘れて、舞台の真ん中で茫然としてました。

そんな時、突然、天使役のお姉さん(4歳児)が、立ち上がり
お人形を3歳児から静かに取り戻し、籠に戻し、
3歳児に定位置に戻るようにいいきかせ
見事に場を収めたのでした。

どうなることやらと思ったのですが
素晴らしい4歳児の対応に、会場全員が安堵したのでした。
さて、彼女、将来どんな大物になるんでしょう。
そんな彼女の将来を見られないのが残念




[PR]

# by organistnikki | 2017-12-10 22:13 | 教会 | Trackback | Comments(4)
2017年 12月 07日

この野鳥は?


出勤前、私たちの前にふわりと現れた野鳥
a0042932_10125866.jpg
この鳥はタカ?ワシ?それともフクロウ??
この子が、突然、私の前に現れてびっくり175.png
運転中だったし、後ろから車が来たし、夢中で携帯のシャッターを押しました。
朝、出勤前の一瞬の出来事でした。

テキサス・ワイルドライフ、たまにこんな素敵な出会いがあります109.png



[PR]

# by organistnikki | 2017-12-07 10:12 | 動物 | Trackback | Comments(4)
2017年 12月 02日

ピーカンナッツの木

我が家のピーカン・ナッツの木が2本寿命を迎えました。
葉は茂ってるけれど、なんとなく精気がない状態、わかります?
これ、今年の夏のピーカンです。
a0042932_05384364.jpg
ということで、切ることになりました。
日本だったら、木を切る前に「お祓い」するんでしょうが
残念ながら、テキサスではそういうのはありません。
a0042932_05383031.jpg
昔のピアノの生徒・シェーンに頼んで、木を切ってもらいました。
大木だったので、大掛かりな作業となりました。
この日、来てくれたのは、シェーン+パートナー計6人+シェーンの犬
a0042932_05383815.jpg
高々と聳えていた木が2本なくなったら
空が広く見えるようになりました。
2本とも、おそらく樹齢50年くらい。
木の中にリスの巣があったそうで、リス一家、ごめんなさい!

裏に住む住人が安心してくれました。
いつか我が家に木が倒れてくるんじゃないかと、心配されてたそうで・・・

日陰が少なくなった我が家は、174.png太陽光をもろ受けることになり
芝生の伸びも速くなるそうです・・・



[PR]

# by organistnikki | 2017-12-02 05:45 | テキサスライフ | Trackback | Comments(1)
2017年 12月 01日

最近の愛猫みーこ(ないもん)

今夏の8月23日に、親愛なるみーこ父さんが旅立たれました。
みーこ父さんが亡くなる前、病院のベッドで「みーこ(=ないもん)に会いたい」と言われまして
みーこ母さんは、お父さんとみーこを会わせるために、走り回ったのです。
病院側の規則やら厳しい夏の暑さのせいで
願いは叶いませんでした。

現在は、みーこ母さんとみーこが二人で暮らしています。
みーこはお父さんが亡くなった後、しばらくお仏壇の前から離れなかったそうです。
私も10月にお仏壇の前でじっと佇むみーこを目撃しています。
まるで天国のお父さんと会話しているように見えましたよ。

先日、みーこ母さんからメールをいただきました。
ものすごく感動したので、ここに載せます。
もちろん、みーこ母さんの許可をいただいてますので110.png

下の写真はみーこ父さんの隣にぴったりとくっついて座っているみーこ嬢
ちなみにそこ、ホットカーペットの上です。
a0042932_14213978.jpg
こんにちは!
二人とも?元気ですよ。

みーこは例のベッドで寝ていましたが
11月下旬に入ってみーこがテーブルの下にいるのを見つけました。
毎年日中はテーブルの下でホカホカのホットカーペットの上で寝ていたものです。
ベッドは窮屈なのでしょうか?
それでテーブルに厚手のカバーを購入してコタツを作ってやりました。
お気に入りのようで体を伸ばして寝ています。

お父さんの衣装を整理していたらお父さんのお気に入りのセーターが出てきました。
これは私の伯母の手編みでお父さんのお気に入りの一枚でした。
処分するのも勿体なくて私が着ることにしました。
ところが、クリーニングに出しているのに猛烈なタバコの匂いに息が詰まりそうでした。
処分しようとしましたが、みーこにとってお父さんの匂いなのではと思いコタツの中に入れてやりました。
案の定、みーこは嬉しそうに毎日そのセーターの上で寝ています。
何か切ないやらおかしいやら複雑です。

でも、幸せそうに体を伸ばして熟睡する姿にホッコリしています。
みーこがいて良かった!オシャベリの相手もしてくれます。
みーこがいなかったら独り言を言ってるのかしら?
それとも何も喋らず何をしているのかしら?
今はみーこの長生きを望むばかりです。

でも、元気にしています。
ご安心してくださいね。

*****
みーこ父さんが使っていた椅子
a0042932_14220116.jpg
お散歩中 ひと休みするみーこ嬢
a0042932_14212375.jpg
人間と猫、言葉は話せなくても、気持ちはしっかりつながっているんですね。
本当に愛しいです。




[PR]

# by organistnikki | 2017-12-01 06:14 | | Trackback | Comments(4)