テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 05日

リスのリクエスト


a0042932_12055272.jpg
先日、リスが我が家の裏庭のガラス戸をノックするんです。
まるで人間みたいに(笑)
ノックした後、さ〜っと走り去って行きましたが

後日、またガラス戸に来て、ノックを繰り返すので
何事かと考えてみたら

長いこと、水をあげてなかったことに気づきました。
早速、水飲み場を作りました。
a0042932_13084579.jpg
ガラス戸をノックされることもなくなりました106.png

ですが、この寒さで
外の水はカチンコチンに凍ってしまったので
氷をガリガリと齧っておられます(笑)
丈夫な歯で何より109.png






[PR]

# by organistnikki | 2018-02-05 12:05 | 動物 | Trackback | Comments(6)
2018年 02月 02日

タローの日


「何するねん!」って顔のタロー
a0042932_11024619.jpg
2月2日で、にゃんにゃんだし
タローが旅立ってからちょうど10ヶ月だし
久しぶりにタローが登場したいとおっしゃいまして(笑)


いつも好奇心旺盛
a0042932_11023877.jpg
タローのキメ顔101.png

177.pngオチなしでゴメリンコ177.png



[PR]

# by organistnikki | 2018-02-02 22:22 | | Trackback | Comments(7)
2018年 01月 20日

女性のためのスピリット・デー

前任の牧師の時から恒例の教会行事になった
”Spirit Day for Women” (女性のためのスピリットの日)
a0042932_08530077.jpg
今年も伴奏者として駆り出されました。

青いブーツの方がゲスト・スピーカー
a0042932_08524548.jpg
テーマは「恐れから自分を解放しよう」だったかな。
彼女自身の体験談でした。

お客さんはこんな感じ
a0042932_08531183.jpg

そして老いも若きも一番好きなのはこの時間だと思います。
ランチタイム
a0042932_10452495.jpg
食事を運んだのは男性教会メンバーです。

ランチはこれ
a0042932_10570595.jpg
行事が終わってホッとしました109.png

毎年、写真係も頼まれるんですが
今回は清々しくNOと言えた自分 172.png
上の写真はインターンのマディが撮りました。



[PR]

# by organistnikki | 2018-01-20 18:53 | 教会 | Trackback | Comments(6)
2018年 01月 18日

こんなときに限って

今の季節、帰宅時のハイウェイでは
太陽がちょうど目の高さなんです。
眩しくて、何も見えな〜〜い!
a0042932_07193454.jpg

激しく寒い日々が続いております。
テキサス北部の田舎街ではマイナス13度C
最低気温の記録を更新しましたよ
都会ヒューストンやダラスでは雪が降って交通がマヒしたそうです。

こんな時に限って、我が家のコタツが壊れまして・・・148.png
ぬくぬく&ダラダラできる場所がなくなって、トホホです。

家中、暖房は入ってますが
コタツが作動してないだけで、なんか冷え冷えとした感じ


信州の義母、リハビリを頑張ってます。
右腕の骨折から4ヶ月、まだまだ痛みが残っているそうです。
「コタツが壊れた〜」と電子メールで嘆いたら
『お気の毒さま』と返事が来ました。
義母も『こんなときに限って、洗濯機が壊れた』と嘆いてました
行動派の義母ですから、すぐ新しい洗濯機を買いに行きましたけど。
そして寒がりの嫁を気づかって
国際スピード郵便でリモコンを送ってくれたそうです103.png


義母の住む信州では来週雪が降る予報が出てるし
マイナス14度Cの日があるらしいし140.png
何かしてあげたいけれど、思いつきません。
いいアイデアがあったら、教えてくださいませ!!
ネットで「雪かき業」の方は見つけましたが、
『リハビリになるから』と言って義母は自分で雪かきをするつもりらしいですし。




[PR]

# by organistnikki | 2018-01-18 22:47 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)
2018年 01月 12日

ガーシュイン生誕120周年コンサート報告


ガーシュイン生誕120周年コンサート無事終了しました101.png
寒い中、たくさんの人たちが来てくださいました。
ありがたいことです。
a0042932_12233868.jpeg
普段のオルガンコンサートなら
オルガンの音が大きいからと真ん中や後ろの席から埋まるのですが
今回のプログラムでは、ピアニストの姿を見たいと言って
一番の前の座席から埋まりました。
な、なんと、光栄な!

1時間14分のコンサートのビデオのリンクを貼っておきますね。
お時間と興味のある方、下のリンクをクリックすると見られます。
John正牧師による紹介(1:51~3:20 あたり)
清人のソロでスワニー (3:30~6:00 あたり)
清人のスピーチ (6:15~10:00あたり)
清人とタロー母の連弾でラプソディー・イン・ブルー (10:20~29:10あたり)
清人の伴奏でRosaとDavidによる歌 (30:00~42:30あたり)
そして、清人のスピーチ (43:00~52:30あたり)
清人とタロー母連弾でパリのアメリカ人 (53:00~1:12:24 あたり)







More
[PR]

# by organistnikki | 2018-01-12 23:23 | パイプオルガン | Trackback | Comments(6)