2010年 10月 17日

師匠夫妻が来た!

a0042932_5115936.jpg

ニューヨーク時代のオルガンの師匠です。
はるばるテキサス北部の田舎町まで演奏しに来てくれました。
巨匠ジョン•ウィーバー先生です。

a0042932_517276.jpg

奥さんのマリアンはフルート奏者。
彼女のフルートはローズゴールド色の村松製のフルートで
どこへ行く時も大事に小脇に抱えておられました。
と〜っても美しく澄んだ音色でした。

マリアンはいつも姿勢が良くて、かっこ良かったなー。
さんざん、Wood の発音を直されまして
たぶん30回くらい言わされましたよ(笑)

コンサートのプログラムはウィーバー先生らしく渋い選曲で
派手さはないけれど、心に染みわたる曲ばかりでした。




学生時代は師匠の人柄に触れることは、ほとんどなかったけれど
今回、同じオルガニストとして対等の立場で会って
いろんなことが見えて微笑ましかったです。
なんせ、朝ご飯からご一緒させていただきましたから。

ウィーバー先生は7年前までジュリアードとカーチスで、
オルガン学部長を同時に勤め、
アメリカのオルガン界を牽引した人のひとりです。

オルガンが上手いだけでは、そんなお役目は果たせません。
先生の運と実力と時代の要請がうまく絡み合ったから
ということもありますが
何よりも奥さんの陰の支えが大きかったんですね。

先生が「あれ持った?これ持った??」と世話を焼かれる姿を見るたび
師匠も人の子だったんだ〜と思ったんでした。
奥さんは偉いな〜。

演奏を聴きながら、感慨にふけることも多々ありました。
きよや私にとって意義深いコンサートだったし、
師匠夫妻にとっても、忘れられない演奏会のひとつになったと確信してます。
a0042932_6201870.jpg

師匠夫妻を演奏会に招待することができて、本当に良かった。
田舎まではるばる来てくださった先生たちに感謝。
そして、教会と来てくださったお客さまにも感謝いっぱいです。


プログラムは以下: 英語であしからず。自身の記録のために。

We All Believe in One God J.S Bach
Rhapsody for Flute and Organ (1967) John Weaver
Adagio and Allegro in F Minor, K.594 W. A Mozart
In Paradisum (2010) Charles Callahan
Five Chorale Improvisations from Opus 65 Sigfrid Karg-Elart
Pastorale for Flute and Organ (2001) John Weaver
Toccata for Organ (1958) John Weaver
[PR]

by organistnikki | 2010-10-17 07:08 | パイプオルガン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/11435172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Marty紅緒 at 2010-10-17 19:25 x
昨日から風邪引きでまーちゃんとゴロゴロしてます。
恩師ご夫婦・・お優しそうな方々ですね。そうそう、wood(Wの音)って難しいですよね。日本語には無い音なので私達はさほど気がつかないというか気にならないのですが、英語母国語のヒトには気になるようです。
Chiemiさんもきよさんも髪を切られたばかりかな。すっきり素敵です。
Commented by toramutti at 2010-10-17 19:54
最初のバッハのは、BWVは何番ですか?Klavierübung 3.Teil のかな。
おぉ、Karg-Elartもありますね。Mozartもいいなぁ。
Commented by タロー母 at 2010-10-17 21:02 x
紅緒ママさん
おおーお風邪、大事にしてくださいね。人間の風邪って猫にはうつらないよねー。wood の発音なんて気に留めたことなどなかったんですが、マリアンは嬉々として直してくれましたよ。アメリカ人って発音を直すのが好きみたい。東海岸とテキサスの発音ってまた微妙に違うので、楽しかったです。髪の毛、こないだの日本滞在で切ってきたんですよ。暑かったから。きよは地元で床屋さんに行きました。
Commented by タロー母 at 2010-10-17 21:06 x
虎ママさん
680 です。虎ママさんにドイツ語で書くこともないんだけど、
Wir glauben all an einen Gott です。スペル合ってます??
来年はカメロン•カーペンター氏が来るのですが、今、彼、ベルリンに住んでるんだそうです。
Commented by みいはあ at 2010-10-19 10:53 x
chiemiさん、イメージチェンジしたんだ?
お似合いです♪
髪の毛が短いと楽でしょ?私はかなり短くしちゃいました。そうしたらシャンプーの減り方が全然違う(^^♪これはお得と思いました(笑)
ただ、寝癖がつくと悲劇。どうにもこうにも直んないのだ。

あ、すみません。横道に逸れちゃった。
お喋り好きのオバンって本題に入るまで長い道のりじゃない?

恩師がこうして来て下さるなんて最高ですね!
オルガン上手になったと誉めてくださったんじゃないかなぁ。wの発音は相変わらず下手とは言われたろうけど(笑)
体格ばかりじゃなく笑顔からも包容力のあるステキな方ですね。
よき理解者に出会えたchiemiさんご夫妻は幸せですね。
Commented by organistnikki at 2010-10-23 07:35
みいはあさん
イメージチェンジをしたいと思いつつ、できないでいますよ。超短い髪型にしたいのですが、オットの反対にあってて、考え中です。寝癖がつくと悲劇なんですね(笑)。私、あまり手入れしないので、やっぱりやめたほうがいいのかな。
なんか自分のエントリーを読みながら、師匠が来たなんて、遠い昔に感じます。なぜなら、今、また実家でモノの山と格闘中、はあ~~~。
引越し会社さんに少しモノを処分してもらえましたよ、アドバイスありがとうございました。これからもアドバイスよろしくです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 帰国中      9月26日の出来事 >>