2010年 12月 12日

バレンタインの準備

a0042932_11232170.jpg

1泊でウェイコ市に行ってきました。

来年のバレンタインデーはウェイコ市にあるベイラー大学でパイプオルガン演奏会をします。
今回の訪問はレジストレーションセット(音色設定)のため。

私たちがオルガンの演奏する時、
オーケストラが演奏するように多彩な音作りをするよう心がけています。
そのオルガンの個性を出すためにも、あれこれ工夫したいので時間もかかるわけ。

上の写真は、大学のジョーンズ・ホールにあるパイプオルガンです。
a0042932_3411846.jpg

オルガンの全体像こんな感じ。

2011年はフランツ・リストの生誕200年にあたります。
リストの曲を必ずプログラムに入れて欲しいということだったので
「レ・プレリュード」のオルガン連弾用編曲を弾く予定です。
他にはデュルフレ、デュプレ、ウィーバー、アンプトの曲なども弾きます。




a0042932_531037.jpgところで、オルガンの練習前のランチでは、滅多にできない体験をしました。今までも「美味しくないなー」と思ったレストランは何件もありましたけどね、でも今回ここで食べた中華ビュッフェはダントツに不味かった。世の中、そんな印象付け方もあるんだと感動すら覚えたので、ここに書き留めておくことにしました。


ランチは、大学の近所のタイ・レストランに行くのを楽しみにしてたんです。
が、その場所、残念ながら更地になってました。
なので、近くにあった、このレストランに入りました。
何年か前にも入ったことあったし、その時は美味しかったので。
しかし、レストランも年数が経つと変化を遂げるものですね。


文句の一覧は以下のとおり

文句1)ビュッフェスタイルなのに、品数が少ない。

文句2)不味い&古い。
古い料理を何日もトレイ内で温めてるだけってことが明らか。
お湯に浮いた(沈んだ)コーン、お湯に浸かったチキン、お湯に浸かったソーセージなどなど。
とにかくお肉も魚もすべてお湯に浸かっていた。

文句3)高い。
きよとふたりで、『この料理なら、ひとり3ドルくらいかね〜』と言いながら食べてたのですよ。
食べてたと言っても、これらを食べたら病気になるかもしれないと思い、
ほとんど食べられなかったんですけど。

会計の時、22ドル30セントと言われ、「へ??」と耳を疑いました。
何も言わず、お支払いしましたけど、
それなのにチップまで置いてきてしまった。

お店を出た途端に大笑いです。
「100ドルとか請求されなくて良かったね〜」などと言い合いながら
オルガンの練習に行ったのでした。

ちゃんちゃん

*****
リハーサルを終えて、家路につく途中で撮ったダラスのダウンタウンの風景を載せておきます。
車中で撮ったものばかりですが、まあ、割ときれいに撮れてるのではないかと。
a0042932_11153821.jpg

↑ダラスのランドマークのリユニオン・タワー。
a0042932_11163455.jpg


a0042932_111634.jpg

a0042932_11163455.jpg

↑ダラスの鉄道。うしろに見えるビルはアメリカン・エアラインセンター。ダラスのプロバスケ(NBA)の本拠地とか。
a0042932_1117534.jpg


こうして見ると、何か異国にいるような風景だなあ。
[PR]

by organistnikki | 2010-12-12 11:44 | パイプオルガン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/11700853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2010-12-13 00:52
そう、コンサートそのものの時間よりも、このレジストレーションの方が長かったりしません?今度の土曜日、若い衆がレーガー弾くんです、で、下で聴いてね、と頼まれちまいました。私もいつもKantorに聴いてもらっているし、お互い様だけど、レーガーは、きついわぁ。
Commented by organistnikki at 2010-12-13 08:56
虎ママさん
もちろんコンサートの時間よりレジストレーションの時間の方が長いですよ〜。
レーガーいいですねー。
Commented by Marty紅緒 at 2010-12-13 17:44 x
クリスマスにChiemiさんのパイプオルガンが聴ける方々は幸せだなあ・・と思ってみていたらバレンタインのお話しでしたね。
ダラスのランドマーク・・・シアトルのスペースニードル(?)を思い出しちゃいました。
そんなに美味しくないランチだったのですね。私の思い出の最悪ランチは修学旅行中に新幹線の中で出たお弁当です。蓋を開けたら大きなゴキブリがご飯の上に・・(汗)それで、先生に報告すると余分はないのでゴキブリを取り除いて食べるようにと言われ、ひじょーーーに驚いたのでした。
Commented by みいはあ at 2010-12-14 10:00 x
会場は厳かな気分を十二分に味合わせてくれそうですね!

ランチのお話とあって、さぞかし満足・幸せな時間を持てた内容かと思いきや・・反対!!(笑)
何が悔しくてこんな不味くて新鮮じゃない料理を客に出すのでしょうね?「世界一不味い中華料理店」の異名をアピール中とか"^_^"
Commented by sakurako at 2010-12-14 21:22 x
お~「リスト」この方の名前は音楽音痴の私が知ってる中の一人です。
昔々水谷豊さんがドラマの中で「リスト」の曲を弾いていたからです。
自分で練習したんですって。さすが役者さんと思いました。あ!でも
何と言う曲を弾いていたかは、忘れてしまった(汗)
美しいパイプオルガンの前にすわった美しいCHIEMIさんに手を思わず振ってしまいました。
Commented by organistnikki at 2010-12-19 04:44
紅緒ママさん
ぎゃ〜〜〜〜〜恐ろしい出来事でしたね。
蓋を開けたらゴキブリだけでも驚きなのに、その後の先生のリアクションがまたまたびっくり。
私が先生なら生徒さんのお弁当と交換しますよー。
次回のエントリーはバレンタインからまたクリスマスに戻りまーす。
Commented by organistnikki at 2010-12-19 04:46
みいはあさん
こういうランチを出してもレストランを営業続けられるのがすごいです。
あ、営業するために、質を落としてるのかな。
日本では体験できない味でしたよ(笑)。
Commented by organistnikki at 2010-12-19 04:52
sakurako さん
テキサスから、sakurako さんに手を振りかえしてま〜す。ヤッホー!
リストは大好きですよー。
弾いてて、まるでひとつの物語をオルガンで語っている気分になります。
水谷豊さんがピアノを弾かれるんですね。知らなかった〜すごい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< クリスマス風景      お仕事 >>