2011年 01月 04日

タロー父オルガンコンサート

a0042932_6153157.jpg

オットのオルガンコンサートの宣伝です。ちょっと早いけど。
場所: First United Methodist Church in Wichita Falls, Texas
時間: 1月14日 午後7時から
曲目:以下

1)トッカータとフーガ ニ短調 
    バッハ先生の作曲 
2)BACH のテーマに基づく前奏曲とフーガ   
     リスト先生の作曲  リスト先生、今年で生誕200年!
3)オルガンとビオラのための5つのスケッチ  
     渡邉くんの作曲 
4)パッサカリアとフーガ ハ短調      
      バッハ先生の作曲
5)ピンクフロイド組曲
      渡邉くんのアレンジ曲
演奏者:渡邉清人(オルガン)、イーサン・ラウス (ビオラ)

どの曲もいい曲ばかりですが、私のおすすめはピンクフロイド組曲です。
保守的な教会でピンクフロイドなんて弾いていいのか、と言われそうですが、
このコンサートに限ってはいいんですって。
実は教会のメンバーより、ピンクフロイドの曲を弾いて欲しいというリクエストがあり、
清人がアレンジしました。
身内褒めになっちゃうのですが、きよのアレンジが面白い。
途中、フーガがでてきたり、
ペダルでバッハの曲みたいなカデンツアが登場して、可笑しいのなんのって。

私はスクリーン映像とライティングを担当せねばならんのです。
たったそれだけのことなのに、ドキドキです。
タイミングよくできますように、自分!



いいなあ〜君はいつもノンキで

a0042932_2264250.jpg

タローのベッドの中は安全地帯でして、何かあるとすぐこの中に駆け込みます。
[PR]

by organistnikki | 2011-01-04 09:29 | パイプオルガン | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/11839172
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toramutti at 2011-01-04 22:54
おぉ、タロー父さん、あのB-A-C-H-リスト先生のを演奏なさるのですねぇ。かっちょいい曲ですよねー、わたしゃ、こけたけど。。パッサカリア・・わたくしも4月に弾く予定です。
今度海を渡って弾きにきてくださいよー。ピンクフロイド組曲、Kantor Stefanに宣伝しておきまっせー。

Commented by 紅太郎母 at 2011-01-05 12:07 x
わあ、きよさん、かっくいい~~~♪(^o^)♪ このポスターも斬新でとっても楽しい!あはは、back がbachに!!!すごいすご~い!これもきよさんが考えられたのですか!?も~~、飛んでいって聞きたい~~!!!! それにそれにスクリーン映像とライティングをChiemiさんが担当なさるの!も~~わくわく!次から次へ緊張の連続だとは思いますが、きっっときっとご夫婦の息が合って素晴らしい演奏会になると思います!! 会場が一つになってリズムってるの(変な日本語)目に浮かぶようです♪♪♪ 
きよさん、Chiemiさん、遠い空から応援していま~~す♪(^o^)♪

タローく~ん、気持ちよさそうにゃ~♪ 私もその丸い安全地帯欲しい~♪ 家にいても電話とかぴんぽ~~んとか邪魔されるので、異次元に丸い繭みたいな空間作って、そこで休みたいにゃ~♪♪
Commented by Marty紅緒 at 2011-01-05 16:06 x
わ~ポスターもすっごい楽しいですね♪テキサスに飛んでいって聴きたいにゃ~ 飛んでいくときにはこちらから「いたずら天使」を連れて行かないように気をつけなくては・・
タロー王子はマイペースですよね。真っ黒王女もです。もじょもじょな寝姿です。
Chiemiさん、お正月にハリポタ映画、何本観たのかな?
面白いですよね。今年の5月に(7月かな?)最後の最後が公開ですよね。楽しみ~♪本も読んでるのでストーリーは知っているのですがそれでも、とっても楽しみです。
Commented by KBC九州朝日放送 at 2011-01-05 21:43 x
突然のコメント、失礼いたします。
私は、九州・福岡のKBCラジオで番組制作を
しております若松 晃と申します。

突然ですが、現在、KBCラジオのパオーンという
番組で、世界の国々に住んでいる日本人の方に、
その国での生活、その土地の人々の様子、
観光地など、電話で話をお伺いする
コーナーを展開しております。

そのコーナーでお住まいの地域の様子、
お住まいの地域でのお仕事・普段の生活についてなど、
電話でお話して頂きたいと思っております。

コーナーは日本時間で水曜日の15:10ごろです。
突然のお話で、お忙しい中とは思いますが
ご検討よろしくお願いします。
お返事お待ちしています。

KBC九州朝日放送 ラジオ制作部
若松 晃
+81-92-752-5160
a-wakamatsu(at)kbc.co.jp
Commented by みいはあ at 2011-01-06 11:08 x
きよさんのポスター素晴らしくないですか?!
ブログを開いて目に飛び込んだこのポスター、素晴らしいの一言です。
スペルが違えたのはわざとですよね?まさかね・・

教会でピンクフロイド(@_@;)(@_@;)
ひ~~思いっきりハードロックではありませんか。
ノリノリになって聴いていても差し支えないのでしょうね(*^。^*)


タローちゃんの安全地帯ですか。あはは。「のの字」が面白いです。蚊取り線香タローです!
Commented by ハレはは at 2011-01-06 21:54 x
遅ればせながら、新年おめでとうございます!
今年もタロー王子の応援団の末席をけがさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

それにしても、ほんとに素晴らし~~!
きよ様のコンサート!ポスターも素敵だけど、やっぱり生で聞きにいきたいです~~
ピンクフロイト組曲!!どんなだろ・・妄想が膨らみますう~~どこでもドアがあったらいいのに・・

Commented by organistnikki at 2011-01-09 07:13
虎ママさん
さて、どんなコンサートになるでしょうか。
照明とスクリーンイメージのお仕事にすごく緊張しまくりです。
昨日のリハーサル中にコンピューターがフリーズするし、
本番でフリーズしたらどうしよ〜
Commented by organistnikki at 2011-01-09 07:28
紅母さん
ポスターはきよが考えたのではないのですよ。外部のコピーライターが考えてくれました。照明係&イメージ担当が頼りないのです。オルガンのパイプを照らす時、曲のビートに合わせてピカピカさせるのですが、一回でもビートが狂うと、オットは「ちがうちがう〜〜」とうるさいのです。仕事にこだわってこだわってこだわってやる姿勢は称讃しますが、この係をクビになりたいです(笑)。
タローは今日も安全地帯でぬくぬくしてますよ〜
Commented by organistnikki at 2011-01-09 07:32
紅緒ママさん
是非是非飛んできてもらいたいです。で、照明手伝って〜〜!!
タローは真底からマイペースな子です。マーちゃんもそうなんですね。猫から学ぶことは多いですよねえ。ハリポタね、DVD で出てるものはクリスマスとお正月休みで全部観ましたよ。で、昨日、世の中の人に遅れながらも、ようやく映画館で最新作を観てきました。ハリーブームはすでに終わったらしく、映画館は閑散としてて、私たち夫婦を入れ、お客さんは5人でした、ははは。
Commented by organistnikki at 2011-01-09 07:34
KBC九州朝日放送 若松さま
怪しいコメントかと思い、削除しそうになりました。
私たちでお役に立てることがあるのなら、喜んでやらせていただきます。
電子メールでご連絡ください。
mail(at)kiyochiemi.com です。
Commented by organistnikki at 2011-01-09 07:41
みいはあさん
bach は日本語ではバッハと発音するけれど、英語ではバックと発音します。で、back と言葉をかけたようですよ。ポスターはプロの人が作ってくれました。
ピンクフロイドの曲の時、私もリズムを取りながら、照明の仕事をしています。じゃないと、タイミングを間違えてしまうのです。タイミングを間違えると、またオットの罵声が飛んでくる〜〜〜こわ〜〜〜。
タローの「ののじ」、かわいいと言ってくださってありがとございます。これからもかわいい写真をがんばって撮りま〜〜す。
Commented by organistnikki at 2011-01-09 07:46
ハレははさん
遅ればせながら、2011年、おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
このポスターね、一応、地元のプロの人が作ってくれました。最初、バッハの顔をきよの顔にしようという案があったらしいです。なかなかのアレンジです。手と足を使って複雑なリズムで演奏するのですが、よくここまで、するねーと感心してます。わざわざ楽譜に表記したもんだ〜とそれも尊敬です。本人もこの曲を二度と弾く機会はないかもしれないからと、気合いを入れてやってます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 赤色が効きます      あっという間に迎えた >>