テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 18日

タロー父オルガンコンサート報告

a0042932_4323728.jpg

きよのコンサートは無事盛大に終了しました。
プログラムがほとんどなくなってたし。
たくさんの人に来ていただいて感謝いっぱいです。
愛老猫タロー氏、「お疲れ様にゃ〜もっと遊んでにゃ〜」と言ってます。


プログラムは前のエントリーでも紹介した通り。
←クリック
スクリーンを用意していたので、パワーポイントを活用して
曲の合間に曲の解説を効率よくできました。
特にJ.S. バッハのパッサカリアでは
バッハ先生がいかに「3」という数字にこだわっていたか、
どうのように曲の中で「3」を表現したか、ということを
なかなかうまく説明できたと思います。

ピンクフロイド組曲に関しては、スクリーンイメージと照明を活用しました。
リハーサルビデオでは照明の効果がよく見えませんが、
本番のビデオでは照明の効果がもっとよくわかります
本番のビデオもありますので、時間と興味のある方、ここをクリック
私も最後の最後の最後で裏方紹介で出てます(笑)。
本番ではミラーボールも登場しましたよ。
ただし、ミラーボール、ビデオには蛍の光のように写ってるだけで
鮮明じゃないのが残念!

実は私、本物のピンクフロイドのコンサートに行ったことがあるんです。
場所はニューヨークのヤンキーズ球場。
ニューヨークの地下鉄が、落書きでいっぱいだった頃のお話。
コンサート中、隣の席のアメリカ人のグループがマリファナを吸ってました。
わたくし、まだ渡米したばかりの留学生時代でして、
その異様な雰囲気にビビったのを覚えてます。
それと帰りの地下鉄も怖かったなー。

ちなみに、この日、きよはテイル付きのタキシードを着ました。
ロックとタキシードってミスマッチなんですが
実はそれもなかなか良かった。
 
さて、次のコンサートはバレンタインデーです。
楽しみ楽しみ。
がんばろっと!

追記)ピンクフロイドのメンバー:デイビッド・ギルモアの元奥さまがここ、テキサス北部の田舎町にご在住とは、コンサートの後に知りました。世界は狭いわー。



a0042932_771395.jpg

きよ
a0042932_6445823.jpg

ついでにもういっちょ。
a0042932_6484085.jpg

ここでやめとこ。
[PR]

by organistnikki | 2011-01-18 07:01 | パイプオルガン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/11942121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tnysatcmo at 2011-01-18 12:12
教会でオルガンでバッハなピンクフロイド〜!タキシード映像照明つき〜〜〜!!
パスポート期限切れだけど(爆)飛んでいきたいプログラムでした〜。
バッハって今生きてたらロックもジャズも面白がって取り入れていただろうな〜という懐の深さがありますよね。
今はショクバなのでおうちに帰ってからじっくり鑑賞します。
楽しみ。
裏方もおつかれまでした♪
タローちゃんもゆっくり遊んでもらいなね♪
Commented by Marty紅緒 at 2011-01-18 19:58 x
わ~すっごい楽しかったです♪
教会の皆さんが立ち上がって拍手なさっている場面では私もPC前から拍手させていただきました。
Chiemiさんが出てきてきよさんの横に、そして・・わわわ、やっぱりお二人の横のアメリカ人の方々は縦にも横にも大きいです。
おおお、タロー王子はヨガ講師のお仕事のようですね。犬のポーズというのが私のやってるパワーヨガにあるんですが(普通のヨガにもあるのかな?)、これは猫のポーズでしょうか。
Commented by 紅太郎母 at 2011-01-18 22:25 x
ブラボー!!!♪♪♪ 私も思わず最後は会場の人たちと一緒に声を上げてしまいました。音楽と映像照明息がぴったり!! 宇宙にいるような(行ったことないけど)体内にいるような(ここもまだ・・)これまで体験したことのないとっても不思議な感覚でした。きよさん、Chiemiさん、素晴らしいです♪♪貴重な動画見せてくださってありがとうございます。最後にChiemiさんも登場なさって嬉しかった~(^o^) 

タロー君、パパもママもすごいんだよ~。 帰って来たらそのお手々で肩をもんであげてね。
Commented by みいはあ at 2011-01-19 14:06 x
コメント遅くなってすみません。記事を読んだのはずっと前、更新されてからすぐだったんじゃないかな。。
でも、きよさん演奏の動画を観るほうで忙しかった(#^.^#)

今回はボリュームを最大限にして(でも最初はそれでも音が小さかった)しっかり聞こえました!
演奏が終ると一瞬静寂が起こるでしょ?そうして次に大きな拍手と歓声♪その一瞬の静寂が私、とっても好きなの!特に良かったと思われるものは特にその静寂と拍手との差があると思うの。きよさんのはもちろん後者でしたね(^_^)/会場が盛り上がってた。

感動が遅れて出てくるんだよね。きっと。何か身動きできないほどになっちゃうんだ。
そんな感動を味わいたいなあ。その場にいたかったです。。

映像照明はピンクフロイドっぽくサイケでした(^_-)でも季節に相応しく雪模様にも見えました。

質問。
パイプオルガンの楽譜と鍵盤の間にある短冊みたいなのって何?
カンニングペーパーかなと最初思いましたが・・きよさんカンニングしてなかった(~_~;)
Commented by organistnikki at 2011-01-23 09:57
tnysatcmo さん
は〜〜い、ありがとうございます。
次回のためにパスポート更新しておいてくださいね(笑)。
コンサート、1週間前のことなのに、ものすごく昔のことに感じてしまいます。
タローは元気よく、一緒に遊んでくれてます。ありがたいことです。
Commented by organistnikki at 2011-01-23 10:00
紅緒ママさん
どうも、見ていただいてありがとうございます。
ね、アメリカ人、縦にも横にも大きい方が多いですよね。
私たちは彼らの中にいるとまるで生意気な子供のようですよ。
このタローはとてもくつろいで穏やかな顔をしています。
ヨガマットの上に陣取るのが好きなようです、タローくん。
Commented by organistnikki at 2011-01-23 10:04
紅母さん
どうも、見ていただいてありがとうございます。
照明がうまくいってすっごくホッとしました。
何回も練習したので、うまくいくだろうとは思ってましたが、終わって万歳です。
タローは肩もみはしてくれませんが、タロー父のお腹の上に載って、毎朝、遅刻しないように起こしてくれてます(笑)
タローの足は可愛いのですが、胴体が巨体なので一本の足にかかる重みがずっしり〜〜
Commented by organistnikki at 2011-01-23 10:11
みいはあさん
どうもしっかり見ていただいてありがとうごじゃます。
きよもありがとうと言ってます。
照明がうまくできて良かったです。Youtube ではうまく写ってなくて残念なのですが。
録画してた人が張り切ってあれこれ工夫してくれたのは有り難いかぎりですが、私のお仕事がカットされてます(笑)。

質問の答えね、短冊みたいに見えるのが、「カプラー」というものです。
オルガンの鍵盤同士の音をリンクさせる役割があります。一番上の鍵盤の音と下の音をリンクさせたり、足鍵盤に手鍵盤の音をリンクさせたり。
とても大事な短冊です。百聞は一見にしかず、です。いつかお見せしたいなー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< タローの場合      ピンクフロイド組曲リハーサル >>