テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 20日

空気漏れの修理中

a0042932_11122785.jpg

今週の日曜は棕櫚の日曜です。そして次週はもうイースター。
棕櫚の日曜は毎年自分の教会でオルガンコンサートをしています。
今年でもう16回目。
同じ場所で、同じオルガンで、まぁ〜よくも飽きずにやってます。

上の写真はフォートワースから来たオルガンビルダーさん達です。
チーフのビルダー・ジョンさんが床下に潜って、空気漏れを修理してくれてるところ。
CHOIRのストップをピストンを押して出そうとすると、引っ込んでしまうという
困った状態が冬の間続いていたので。

上から見守るのは助手のボビーくん。
なかなかのイケメンで2秒くらい見つめてしまいましたよ(笑)。

他にはSWELLのボックスもなおしてもらいました。
開かなくなってしまったので。
このボックスの開け閉めで強弱を付けるので、とっても重要。
その後、調律をしてもらい、終わり!

今年の棕櫚の日曜(3月24日)は曇り+寒いらしいです。
私は晴れ女のはずなんだけどなー。





調律が終わって、一応確認のために全曲を弾いてみました。
なかなか清々しい音だ、と満足してます。

****
そしてその後、地元の老人ホームに行ってきました。
知人が写真集を作ったので、そのサイン会に。
彼はこの老人ホームに自分が撮ってきた写真を額に入れて、寄付したんです。
その数、600点ほどあるそうで!
その老人ホームが、まるで彼の写真展の会場のようです。
コロラドやイエローストーンで出会った動物、美しい花たち、珍しい風景などなど。
それを本にまとめて出版されたんでした。

写真集の中にはない写真ですが、一枚を紹介しますね。Photo taken by Frank Yeager
a0042932_1210258.jpg


私が3年前、両親の病気で長期帰国中、
毎週、テキサスの留守を守るオットに美味しいご飯とワインをご馳走してくれた家の主人です。
今もとても感謝してます。
[PR]

by organistnikki | 2013-03-20 12:32 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/17484769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅緒まま at 2013-03-21 09:19 x
コンサート16回目。10歳の時から始めたんですね!(^^)!
私の友達の教会では24日の日曜日に受難劇をフラダンスで表現するんですって。見てみたいです。
雌ライオンが子どもを運んでいる写真、ライオンってネコ科ですものね。素晴らしい写真が600点も老人ホームにあるんですか。
すごいなぁ。
Commented by みいはあ at 2013-03-21 13:22 x
ボビー君の顔写真が!!
私、イケメンに弱いの。chiemiさんが数秒見つめてしまっていたなら、私はずっと彼の後をふっついてったと思うよ(笑)

フィギュアスケート世界選手権大会が、終わって脱力。。
なんか気力が出ないなあ・・で、すみません。。
コメント送るのが遅くなってます。

来週から元気になるぞ!
よろしくです。
Commented by organistnikki at 2013-03-24 01:45
紅緒ままさん
そうですよ、10歳から始めたんですって、がはは。
受難劇をフラダンスで、ですか。私も見たい。
誰かビデオで撮ってくれませんかねぇ。
この老人ホームとアルツハイマーの施設は彼の作品でいっぱいです。
すっごいですよー。お見せしたいです。
Commented by organistnikki at 2013-03-24 01:48
みいはあさん
スケート、うちでは見られないので、
みいはあさんと同じ感動をシェアできないのが残念でならないです。
昨日、フォートワースに行ったら、チーフビルダーのジョンに会ったのですが、
アシスタントはボビーくんじゃなく、彼の息子くんのジャスティンくんでした。
彼はイケメンくんじゃないけど、あたたかい雰囲気のいい人なんですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< テキサスで一番大きい段々畑      セントパトリックデー >>