2013年 09月 17日

たまにはオルガン

a0042932_9252947.jpg

15日の日曜、小さい礼拝堂(チャペル)にて、朝一番に発見したものがこれ!

銀色に光るものは・・・もちろん、オルガンのパイプ。

これね、パイプの根元がテキサスの暑さのせいで、
ぐにゃりと曲がって
扉の外に飛び出してしまったのです。
パイプの形は根元が細いので、重さに耐えきれなくなったんでしょうね。

この1本のパイプのせいで、弾いてる最中
扉の開け閉めができなくて、不便でした!
解説)扉の開け閉めをすることによって、曲に強弱をつけるのです

正面から見るとこんな感じ。
a0042932_9375232.jpg


来週、オルガンビルダーに来てもらうことになりました。
ついでに、サンクチュアリー・オルガンの空気漏れの修理もお願いしました。
うちの教会は2台、パイプオルガンがあります。

オルガンの話題をもうひとつ。

実は今日、カナダからカサバンというパイプオルガン会社の副社長が来て、
オルガン会議があったんですよ。
はるばる、テキサス北部の田舎町の私の教会まで来てくれたので、
牧師や同僚2人、オルガンの生徒も参加してもらいました。
カサバンのパイプオルガンがうちの教会に入ったらいいなぁ〜
と、夢みてる私です。

もうひとつ、オルガンのこと。

10月はきよの教会で恒例のプロスロー・オルガンコンサートがあります。
今年は今のオルガンが入ってちょうど10周年。
ダイアン・ビッシュ氏がゲストです。




a0042932_1034589.jpg

こちら、カサバン社のパイプオルガン。
3段鍵盤でいいから、こういうのが身近にあったらなー。
と、夢見てます、自分。
[PR]

by organistnikki | 2013-09-17 10:58 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/18625712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅緒まま at 2013-09-18 06:27 x
わお~パイプオルガン、こんなことが気温の変化で起きるんですね。
びっくりです。
10月、秋のコンサート素敵です。
今朝は、大変涼しくて長袖Tシャツを着ています。
でもきっと8時過ぎには半袖に着替えると思います。
Commented by みいはあ at 2013-09-19 13:41 x
嘘!うそみたいなお話ですね。金属が溶けるほど猛暑だったっていうこと?!これまでにも経験したことはあったのでしょうか?
溶けるほどの猛暑・・・ダイエット考えてる人はテキサスに行こう♪!!

こちらも朝夕はめっきり涼しく、いや寒いかも(・・;)
猫アンカの恋しい季節となってきました。
Commented by organistnikki at 2013-09-28 11:16
紅緒ままさん
日本の線路も真夏にぐにゃりと曲がったりすることありますもんね。
テキサス熱、恐ろしい・・・・。
オルガンの箱を開けたら、他にも曲がったパイプを発見して、がっくりきました。
日本は涼しくなってきたんでしょうね。
テキサスは晩夏って感じです。まだまだ暑いよ〜。
Commented by organistnikki at 2013-09-28 11:19
みいはあさん
箱から飛び出すようなお茶目なパイプはなかったけど、
大きな礼拝堂のオルガンでも、パイプがぐにゃぐにゃ曲がることがありました。
ダイエットを考えてる人はテキサスには来てはいけません!
それはテキサスに暮らす人々の体型を見ればわかりますよ(笑)。
そちらはもう秋ですか。季節の変わり目は体調に気をつけてくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 13日の金曜日      お疲れでしょうか(笑) >>