2014年 03月 18日

バッチの受難

a0042932_7205089.jpg

久しぶりの恵みの雨。
先週土曜、午後1時過ぎから、滝のような雨が降りました。
1時間以上も!
おかげで草花、木々が生き返ってます。
(註)レベル4の干ばつのせいで、芝生、木々への水やりが禁止なんですよ。

ですが、外猫バッチにとっては受難の雨。
「Batch の家」は水浸しになりました。

とりあえず、バッチにはガレージに避難してもらいました。
a0042932_7281794.jpg

夕方、家を修復して、バッチを家に戻しました。
段ボールの家ですが、気に入って使ってくれてます。

これが最新の愛猫タロー氏の画像です
a0042932_7494810.jpg

流行?の小顔になりましたよ。
スリムになりましたが、おかげさまで食欲は旺盛だし、
ぴょんぴょん、元気です。





この大雨の土曜日、結婚式がふたつもありました。
2時から元・同僚の結婚式。
ちょうど滝のような雨の真っただ中だったし
雷は鳴るし、視界は悪いし、道路は滑るし、
きよやアナ嬢から、『行くのやめたら。』と言われたけれど
参列できて良かったです。
雨のおかげで洗車できたしね(笑)(^_-)---☆

6時からは、若いカップルの結婚式でした。
滝雨も止んで、太陽が少し出てました。
a0042932_86228.jpg

600人もの参列者がいたそうで、サンクチュアリーは満員。
音楽はブラス五重奏とオルガン。
この結婚式ではブライズメイド(花嫁の付き人)が11人もいたんですよ。
普通は4〜5人ですね。ちなみに私の時は、ひとり!千夏嬢の場合はふたり!!

テキサス北部の田舎町の裕福な人たちって競争好きが多いんです。
結婚式でも、確実に競いあってます。
たぶん、一生に1〜4回〜くらいのことですから。
「見栄張りねー」とやっかむ人もいますが、
私はこういう競争、楽しませてもらってます。
ブライズメイドのドレスや、花嫁さんのドレスを見るのも楽しいし、
家族の人の盛装を見るのも楽しみです。
昨日のは、私が過去に弾いた結婚式の中で一番大きい規模でしたよ。

上の写真は結婚式の翌日の日曜のサンクチュアリーです。
華やかに結婚式を演出した花ですが、
写真にすると、なぜかしょぼく見えて残念。
このお花たちは、礼拝の翌日、
ボランティアの人たちによって、花瓶に分けられ、
入院中に人たちや、一人暮らしの老人たちに届けられました。
[PR]

by organistnikki | 2014-03-18 11:19 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/19579682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅緒まま at 2014-03-19 09:10 x
おおおお、レベル4でしたか。
やっと降った雨。でもバッチ君には災難だったんだ。
ほっそりなさった王子さま、お元気とお聞きしてホッとします。
「タローちゃん、ご飯いっぱい食べてね!」タロー王子になでなでお願いします。
あはは、結婚式1回から4回に笑った。私の友人で4回姓が変わった人がいます。旧姓(っていうか、初婚までのの姓)含めると五つ目の姓、すごいにゃ・・
Commented by かろやん at 2014-03-20 02:07 x
テキサスは干ばつなんですね。どうりで野菜や牛乳が値上がりしていると思いました。恵みの雨、バンザイ!ですね\(^o^)/ バッチくんはすっかりと新しい家族の仲間入りをしているみたいですね^^ 銀ちゃんは最近は訪れないのですか?主人公のタローちゃんも元気になって本当に良かったです!

私はアメリカに来てお呼ばれした結婚式は、還暦前の2回目か、3回目の方々の式しかないです^^; かれこれ3回は出席しました。何回目だろうが、若い方々の結婚式に負けないような衣装や演出でお祝いされてました。人生を楽しむことには誰にも遠慮なし!ってことでしょうか?(*´艸`*)
Commented by みいはあ at 2014-03-20 13:33 x
干ばつなんだから庭に水を撒きたいもんじゃないかと思っちゃったけど、ああ、そうですよね。生活のための水確保のほうが優先!
それほどひどい干ばつだったのですね。

バッチちゃんのおうちが・・(涙)、
防水加工したダンボールなんてないし・・次にはどうしますか?
タローちゃんのルームメートには・・無理ね(~_~;)

結婚式なんで何十年も呼ばれてない気がするんですよ。お葬式ばっかりで、ついには礼服新しいのまで買っちゃったし(笑)
葬式慣れしてきてはいるんだけど、慣れたくはないものです。
結婚が一回で済みそうもないアメリカで派手な結婚式はいかがなものかとも思うけれど・・まさか「後もあるから質素にしよう。」とは、誰しも思わないだろうしね・・。
Commented by organistnikki at 2014-03-21 22:41
紅緒ままさん
実は干ばつ、レベル5になろうとしてる状態です。
水源の湖は干上がって、ヒビが入ってたりして(汗)。
タロー、元気そうです。
タロー氏、腎臓の病気なんですが
元気よく振る舞うところ、自分の要求に素直なところは、見習わなくては。
紅緒ままさんのお友達、5回目の姓ですか。わわ、びっくり!
Commented by organistnikki at 2014-03-21 22:46
かろやんさん
バッチくんはすっかり家族の一員ですよ。
外で自由気ままに過ごす彼は、タローと違った形の幸せの猫生を歩んでます。
銀はもちろん来てますよ。
私が弾かせていただいた年長者のカップルは89才と92才再婚者同士ですよ。
かるやんさんのおっしゃる通り、人生を楽しむには誰にも遠慮なし!ですとも。
あ、ですが、そのカップル、ただ今、新婦の方が病気で、新郎が介護してます。
Commented by organistnikki at 2014-03-21 22:58
みいはあさん
滝雨が降ったのに、干ばつは解消されてません。
これから嵐の季節になるので、雨は期待してるけど、人間の家が吹っ飛びませんように、と祈るばかり。
ああ、お葬式・・・。慣れたくないですよね。
地元の新聞を見る時、まっさきに「死亡者欄」をチェックしてます。
今度はいつ弾くことになるのかと・・・。そういえば、最近、お葬式ないです。
お葬式がある時はなぜか、急に集中するのが不思議です。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 猫たちの新居      クワイヤーコンサート >>