2014年 04月 13日

棕櫚の日曜コンサート報告

a0042932_12323926.jpg

棕櫚の日曜のコンサート、今年も無事終了しました。
毎年、自分の教会でやってますが
今年で何回目になったかと、数えるのも恐ろしい。
ま、継続は力ですよね(笑)。
上の写真は、直前のリハーサル風景です。

a0042932_13123868.jpg

プログラムの目玉はラフマニノフ作曲のピアノ協奏曲2番。
今年は全曲弾きましたよ。
去年は1楽章のみでしたが。
ちなみにタロー父がオルガン(オーケストラパート)でタロー母がピアノね。

何よりも曲が素晴らしいので、
全曲で約35分といっても、何だかあっという間だったような。
意外にパイプオルガンとピアノの音って合うんですよ。
上手くブレンドすると、ホント天にも昇る気分になります。

もちろん、他にオルガン曲も4曲、弾きました。
念のため(笑)。

a0042932_12585713.jpg

コンサートに来てくださった皆様に感謝。
オルガンとピアノ曲に編曲してくれたタロー父に感謝。
このアレンジの仕事を持ちかけてくれた出版社にも感謝。
ラフマニノフのピアノ協奏曲2番のオルガン&ピアノの楽譜は、
スウェーデンのTRUMPH 出版社から出てます。
是非買ってください(笑)。
入った利益はすべてタローのフード代になりますので!
a0042932_13274625.jpg


ちゃんちゃん
[PR]

by organistnikki | 2014-04-13 16:31 | パイプオルガン | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/19713714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かろやん at 2014-04-25 03:53 x
す、すごいです~!!ラフマニノフのピアノ・コンチェルトを弾きこなされるちえみさん、かっこよすぎです!! オルガンとピアノの両立は大変そうですが、さらに作曲までこなされるタローパパさんも素敵すぎです☆

あ~、私も聴きに行きたかったです。(´;ω;`)

イースター、お疲れ様でした!ゆっくりとタローちゃんとお休みください^^
Commented by カプリ at 2014-04-25 05:04 x
あ~聴きたかったな~。この時期にタロー父母のオルガン聴かないと春って感じがしないよ。
これはyoutube 無いの?
Commented by 紅緒まま at 2014-04-25 09:33 x
棕櫚の日曜コンサートお疲れ様でした。
20日の日にはイースター礼拝を我が教会もしました。
わ~いいなぁ。私も聴きたかった、ラフマニノフの2番(*^_^*)
あはは、楽譜ですか??大好きな2番ですが、私が買っても弾けないじゃないですか!!
ほんとに素晴らしい曲ですよね。いつも感動で胸がいっぱいになる2番です。
タロー王子、お顔見えにゃいにゃ。もじょもじょ♪
Commented by みいはあ at 2014-04-25 14:06 x
タローちゃんのお顔が見えん(~_~;)それでも愛くるしさがわかるのはなんでだろ?!
さっそく壁紙にしましたよ♪

コンサート、上々の出来!お疲れさまでしたm(__)m

>ラフマニノフのピアノ・コンチェルトを弾きこなされるちえみさんがかっこ良すぎ??!!
そんなに弾きにくい曲なのですか?!
私には、うまいかへたかもわからないし(~_~;)、楽譜も読めない(~_~;)
・・ということでタローちゃんのえさ代は稼がせてあげない~~(笑)
Commented by 紅緒まま at 2014-04-25 16:28 x
二度目コメントすみません。もし可能ならちえみしゃんときよさん演奏の『2番』聴きたいです。
私にとって今年の最大のヒット曲ラフマニノフ2番ですもん。今でも毎日1回は聴いてますよ。でもフィギュアスケートから入った・・と言ったら邪道ですね(^_^;)
ラフマニノフってものすごく難しいので有名ですよね。3番は『シャイン』という映画でも出てきましたね。
Commented by toramutti at 2014-04-26 03:32
楽譜の正式?タイトル、教えてください。ドイツで購入できるかなぁ。いつも練習している教会、グランドピアノもあるし。。。2016年にでも、やりませんかい、ともちかけてみようかなぁ。
あ、お二人がいらっしゃってお弾きくださるとか!
Commented by organistnikki at 2014-04-28 22:15
かろやんさん
ピアノとオルガンを両方弾くのはチャレンジでした。
とってもいい経験になりました。これからもこういうの続けていくつもりです。
ラフマニノフ、テキサス北部の田舎町以外でも弾いてみたいです。
ただし、オルガンが多くの音色を持ってることと、楽器同士が調律できてるのが必須です(笑)。
タロー、元気ですよ!それが何よりの幸せです。
Commented by organistnikki at 2014-04-28 22:23
カプリさん
Youtube は、残念ながら、ないんですよ。
録画も録音もないんです。
でもいつか、録音くらいしておきたいと思ってます。
9月にPlanoで演奏会が入ってるよ〜First BBQ !の近所のメソジスト教会で。
時間が合えば、是非、来てくださいね。FW からじゃ、ちょっと遠いかな。
リハーサルに行くたびに、First BBQ に行けるのが、今から楽しみです♪
Commented by organistnikki at 2014-04-29 02:41
紅緒ままさん
イースターの礼拝はどうでしたか。
ラフマニノフを弾いてる時、紅緒ままさんのことを思いますよ。
いい曲ですよね。弾いてる私が曲に癒されます。
あはは、楽譜、ピアノかオルガンを弾かない人が買っても使えないですもんね。
タロー、よく手で顔をクロスして寝てます。
またまたそれが可愛くてねえ。


Commented by organistnikki at 2014-04-29 02:45
みいはあさん
タローを壁紙に使ってくださってありがとうございます。光栄です。
これからも写真、頑張って撮ります。
ラフマニノフは大きな手をしてたんですよ。
彼の曲は彼の手に都合のよいように作曲されてて、私のように普通サイズの手の大きさじゃ、弾けない箇所がたくさんあるんです。
なので、いかにそういう箇所をごまかして弾くか、チャレンジです。
タローのエサ代は私が頑張って稼ぐに限りますね(笑)。
Commented by organistnikki at 2014-04-29 02:48
紅緒ままさん
録音があったら、是非送って差し上げたいです。
しかし、録音がない!私も残念で仕方ないです。
でもいつか、録音しようと思います。
その時は是非聴いてやってくださいね。
でもプロのコンサート・ピアニストと比べないでね(笑)。
3番もすっごく素敵な曲ですよね。大好きです。
これは譜読みする気もありません。聴くだけよ〜
Commented by organistnikki at 2014-04-29 02:55
虎ママさん
http://www.trumph.se/これが出版社のリンクです。
まだウェブサイトに掲載されてないようなので、出版されてないのかもしれませんね。
虎ママさん、是非、ピアニストのお友達とアンサンブルやってみてくださいね。
私もいつかテキサス以外の土地で演奏してみたいと思ってます。
お声をかけてくださいね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2014年のイースター      窓の交換 >>