テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 25日

ボストンで ER

みなさま、ご無沙汰してます。
タロー一家、みな、何とか生きておりますよ。
猫たちのことは、改めてまた報告しなくてはいけません。

ただ今、オルガニストのコンベンションで、ボストンに来ています。

ボストンに着いて、早速、ER(救急医療室) に駆け込むという珍事!がありまして(笑)。
いえ、私じゃなくって、タロー父ですよ。
私はその時、呑気にホットヨガに出かけていたため
あとから遅れて、私も ER に駆けつけました。
ER に行くのは初めてで、不謹慎ながら、少しワクワクしました。

待合室にはいろんな人がいて、ホント面白かったです。
極めつけは、母親とそのお友達、と3人の(4〜8才くらいの)子供が入ってきた時です。
子供なので、あちこち駆け回ったり、はしゃいだりするんですが
誰も注意する者おらず・・・注意する気力のない病人ばかりだったからでしょう、ER ですから。
そのうち、男の子2人で殴り合いの喧嘩が始まりました。
それはそれは、賑やかで、激しいものでした。
殴られた子供が母親に『お母ちゃ〜ん』と泣きつき、ようやく喧嘩に気がついた母親(遅い!)
『静かにしなさい。』と一喝したのは立派でしたが、次の一言には驚いた!
『殴られたら、殴り返しなさい!』
アメリカですから、当然、いろんな人種がいますが、
所変われば、教育の仕方も全然違いますね。

その後、殴られた子供は、母親の言葉をちゃんと守って、
殴った子供を殴り返しに行ったんですよ。
もう、待合室は騒然としてました。
いったい全体、ここの家族で病人って誰だったんだろう。
私はこの一連の出来事を面白がって見てたけど、
隣で頭を抱えて苦しんでいた患者さんはそれどころじゃなかったはず。

タロー父、結局5時間もERにおりました。
血液と尿検査を受け、何かの細菌に感染したということがわかりました。
日本旅行の疲れが取れぬ間に、張り切って地元のプールで泳いでましたから(2度も!)
プールで感染したことは間違いないでしょう。
タロー父は医療の助けを受け、大丈夫ですので、ご心配なく!

ところで、ER で患者を診てくれたのは、医者じゃなかったんですよ。
Nurse Practitioner という看護師さんでした。
ありがとうございました。

まだまだボストンのコンベンションは始まったばかり。
これから、どんな楽しいことがあるのかな。
[PR]

by organistnikki | 2014-06-25 02:10 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/19933636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅緒まま at 2014-06-25 06:37 x
きよさん、今はすっかり良いですか?
殴られたら殴り返せ、はびっくりしちゃいますね。
ボストンにはいつまでいらっしゃるのかな。
テキサスに帰られたら、ゆっくり猫ちゃん達の事も教えてくださいね。
Commented by みいはあ at 2014-06-27 11:18 x
ひゃああ~~。そんなことがあったんですか?!
症状はどんなのだったのかしら?急を要したわけだから尋常じゃない状態だったんですね。今は回復?

何らかの細菌・・って・・・ビートルズのポールも最初来日したころはそう発表してたけど・・実際は「腸閉塞」だったとか。。
きよさんの診断は細菌でよかった?
プールで感染って、怖いよ~~~~
今日も私、プールです。。夏はお水がなおさらありがたいのだけど・・
Commented by organistnikki at 2014-06-30 05:53
紅緒ままさん
きよ、まだ薬を飲んでますが、大丈夫です。ありがとうございます。
感染ってホント、怖いです。
ボストンには1週間滞在しました。
灼熱のテキサスと違って、過ごしやすい気候でした。
シーフード美味しかったなぁ。
Commented by organistnikki at 2014-06-30 06:02
みいはあさん
症状は40度近い高熱と関節の痛み、他、です。
おかげさまで、回復しました!ボストンの病院、素晴らしかったです。
地元のYMCAのプールね、超・古いんです。
おまけにこの水不足で、汚水を使い回してる状態なので、水が心配です。
なので長岡のプールは大丈夫ですよ!!
Commented by 紅福母 at 2014-07-01 17:56 x
ひゃああああ~~!!!大変!そんなことがあったなんて!遅くなってごめんなさい。 きよさん大変でしたね。 感染って本当に怖い。テレビでしか見たことのないERですが、本物も処置がしっっかりしたところなのですね。↑のコメントを読んでほっとしました。
それにしても・・・おろろき!殴られたら殴り返せ・・それをちえみさん目の前でご覧になったのですね?うわおー!でしたね(汗) 

最後になりましたが一番心配なのは(きよさん、ごめんなさい)タロー君。だってしゃべれないですもん。 タロー君早く元気になってね!!!
バッチちゃんもね!
Commented by organistnikki at 2014-07-06 12:00
紅福母さん
びっくりさせてごめんなさい!でももう大丈夫です。きよは元気になりました。
おろろいたれしょう、殴られたら、殴り返せですもん。
いろんな人がいますよね、この子たち、どんな子に育つのか、気になります。
タロー、随分、回復しましたよ。声が、昔のような大声が出ないのが気がかりですが。
昔の声が大きすぎたので、今がちょうどいいボリュームになった、ということにします。
バッチは来週、また、獣医さんに連れていくかも、です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 猫たちの近況      流しの芝刈り人 >>