2014年 12月 15日

クリスマス演奏会 in ダラス

a0042932_7125891.jpg

ダラスのハイランドパーク 長老教会 (Highland Park Presbyterian Church) で弾いてきました。
教会で見た宣伝テレビ画面、撮っておきました。
宣伝のオルガン、立派でしょう。

でも、弾いたのは上のじゃなくて
a0042932_3582199.jpg


こちらのチャペルオルガン。

3段鍵盤、 ショーンスタイン社製 42ランク。
a0042932_3585079.jpg

金色のパイプは演奏者のずーっと後ろにあります。

プログラムは連弾、オルガン&ピアノ、タロー父母によるオルガンソロやら。
a0042932_748526.jpg


自作を弾くタロー父の後ろ姿

この教会は南メソジスト大学周辺にあり
とてもとても裕福なエリアです。
夢のような家々が並ぶストリートには
どんな人たちが住んでるんでしょうね。
素敵ねえ〜〜と言いながら、通り過ぎたのでした

ちなみに日本を代表する大リーガーのお宅もダラスでしたね。
カプリさん、リンクをありがとう!


こちらダラスの朝のラッシュアワー
a0042932_771678.jpg

都会暮らしって、おしゃれだし、いろんな刺激に満ちているけれど
交通渋滞はとてつもないストレスだなーと思った次第。
ホント、大変!

ちなみにテキサス北部の田舎町には、交通渋滞、ほとんどありませんから。
特に私が出勤する時間帯には(笑)






参考までに米国の Presbyterian Church って論争ありました
教会って、いろんな人たちが集まる場所なので、分裂することあります。

実は、現在、タロー父母が仕えているメソジストでも同じ論争が起きているようです。
[PR]

by organistnikki | 2014-12-15 08:40 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/20521553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by darari at 2014-12-15 09:20
おぉー、近所です、と言いたいけど嘘です。
結婚式で行ったことはあります。
渋滞もうちの近所はありません、、、ダラスでも一部の道路だけでしょうか、渋滞、、、そのあたりがロスとは違うというか。
Commented by organistnikki at 2014-12-15 10:44
darari さん
え、ホント?ご近所、渋滞ないんですか?
会社行く時も順調ですか?
結構車走ってるように見えるのに。
darari さんが住んでおられる辺り、素敵ですよね。
北部の田舎町に住み慣れると、車が連なってるのを見るだけで渋滞に見えてしまうのです(笑)。
Commented by 紅緒まま at 2014-12-15 11:22 x
クリスマスいよいよですね。
パイプオルガン演奏のあるクリスマス礼拝、あこがれるなあ。
我が田舎町も渋滞は1年に1回のお祭りの時だけです。
でも、私は鹿児島市内に仕事に行くので通勤で渋滞に結構、巻き込まれてますよ。
ひとが集まるのが教会ですものね。論争は尽きません。
教義的には今の私の教会はずいぶん保守的です。私の考えとは合っていませんが・・・でもねぇ。何から何までぴったり、と言うのは難しいので言葉は悪いかもしれませんが妥協して、感謝して通っています。
Commented by organistnikki at 2014-12-19 23:27
紅緒ままさん
クリスマス、来週ですよ、早いですねえ。
クリスマスのキャンドル礼拝、準備万端で〜す。
教会の論争に関して、ここでは敢えて説明も訳もつけませんでしたが、
むるかしい問題でありますにゃ。
私も長年の教会勤務から学んだことは、妥協、協調、そして沈黙かな(笑)。
交通渋滞ね、なしです。テキサス北部の田舎町はどこでも快走ですよ!
紅緒ままさん、M & P さんと共に素敵なクリスマスをお迎えくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< バスルームのシンク交換      ペギーのお葬式 >>