テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 14日

桃山学院大学での演奏会報告

紅緒ままさん紅福母さんからいただいたお花です!
a0042932_22571082.jpg

ハート型、すごく可愛い!
ありがとうございました。大・大感激でしたよ。

すでに1ヶ月以上も前のことですが、ようやく日本旅行のことを書く気になりました。
a0042932_22592859.jpg

ここが桃山学院大学のチャペル。

「オルガニスト」という仕事を何年もしてますが、
何が最高か、と言えば
オルガンを通して人と会えることです。
特に日本で弾く場合は、旧友との再会が一番の楽しみです。
そして、人間関係に意外な繋がりを発見した時など
感動ですねえ。

たとえば、左の女性!
a0042932_2372320.jpg

清人と一緒に英語学校に通っていた人です。
お互い留学で、音信不通になってましたが
彼女、今年の4月より、桃山学院大学で教鞭をとられてますが
赴任早々、キャンパスで偶然見つけたのが、私たちのコンサートのポスター。
え、渡邉清人って、あの時の渡邉清人??と
はるかかなたの記憶にスウィッチが入り、駆けつけてくれました。
28年ぶりの再会でしたねえ。

他にも川上さんという素敵な女性のこと。
彼女は昔々、ここ、テキサス北部の田舎町の公立高校に通われました。
その時、清人の教会のメンバーのお宅にホームステイされてたんですよ。
その教会メンバーと私たちは一緒に北ドイツにも旅行した間柄。
その川上さんが桃山学院周辺に住んでいらして
コンサートに来てくださいました。
感激の初対面でした!

そして、忘れちゃいけないのが、このオルガンとの出会い!
演奏会当日、大久保壮介さんというオルガン・ビルダーの方が調律に来てくださいました。
大久保さんは、清人のオルガン&英語の先生の故・ビクターセアル氏と縁のあった人。
セアル先生繋がりで大久保さんと出会えたことだけでもびっくりなのに
『このオルガンは、セアル氏が日本で最初に建てたオルガンだった。』ということを教えていただき、
またまたびっくりしたんでした。
なにしろ、清人は故セアル先生の一番のオルガンの愛弟子でしたから。




懐かしい懐かしい私のお友達も来てくれました。
写真は載せておりませんが。
遠いところ、足を運んでくださって、ありがとうございました!
再会、とてもうれしかったです。

こういう縁を導いてくれた桃山学院大学に感謝です。
桃山学院大学のスタッフの皆様にはお世話になりました。
招いてくださりありがとうございました。
松平チャプレンさん、ありがとうございました。
桃山学院大学の笑顔の素敵なオルガニスト松原晴美さんに大・大感謝です。
a0042932_130376.jpg

右の人が松原晴美さんです。
ここに写ってるのは全員、現役のオルガニストです。
紹介したいんですが、名前が飛んでます、ごめんなさい!

ところで、肝心の演奏はどうだったかって(笑)?
小さなオルガンでしたが、それなりに、いろんな音色を引き出せたと思いますよ。
とてもあたたかい音色がしました。
愛を感じたオルガンでした。

感謝を込めて!
[PR]

by organistnikki | 2015-06-14 02:03 | パイプオルガン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/21340681
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅緒まま at 2015-06-14 09:23 x
もうひとつきが経つんですね。
ほんと行きたかったにゃ~♪
コンサートがきっかけで28年ぶりの再会があったり、他のオルガ二ストの方々と交流があったり素敵ですにゃ。
お花の紹介、ありがとうございます。
花キューピッドだと、実際どんなお花だったかと?ちょっと思ったりなんで一安心です。
こちら梅雨まっただ中です。テキサスはお天気どうかにゃ?タロー王子になでなでです。
Commented by 紅福母 at 2015-06-15 08:03 x
わあ、ほんとに!もう一月経つんですね。 紅緒ままも書いているように本当に本当に聞きに行きたかった!ちえみさん、きよさんとお会いしたかった!強く願っていればまた必ず機会があると信じています!
ちえみさんの言葉が好き。「オルガンを通して人と会えることが一番の楽しみ」 今回も素敵な出逢いや懐かしい再会があったのですね。それに意外なつながりも。読んでいてちえみさんの喜びが伝わってきて私まで嬉しくなりました。(*^_^*) 私にもどんな出逢いが待ってるんだろう、ってわくわくしてきました♪♪
お花、せめてもの気持でした。喜んで頂けてとっても嬉しいです♪
Commented by organistnikki at 2015-06-15 10:07
紅緒ままさん
いや、実はまだひとつき経ってませんでした(笑)。
20日でひとつき経ちます。なぜか12日でひとつき経ったと勘違いしてました。
可愛いお花、ありがとうございました。ホントうれしかったですよ!!
学生さんたちは授業の一環としてコンサートに来てくださいました。
私たち、計算ミスでプログラムが授業の時間枠を超えてしまって、最後の曲の前で次の授業がある学生さんは退出されました。
その様子を見るのも面白かったです。

そちらは梅雨ですね。テキサスは初夏です。
今年は雨が多く、例年より気温が低めですよ。
Commented by organistnikki at 2015-06-15 10:23
紅福母さん
長く生きてると(笑)、意外で楽しい巡り合わせがあるもんですね。
今回もたくさんの感動をいただきました。
演奏会の後はそのままチャペルで同窓会のようになり、桃山のスタッフの方々に迷惑をかけてしまったかな。
また紅福母さんや紅緒ままさんにお会いできる日があることを信じてますよ。
7月4日の独立記念日(時差があるから前日ですね)紅福母さんに向けてエールを送りますので!受け取ってくださいな!
振り付けまであるんですね。30曲も暗譜ですか。あーすごい!!
栄養をつけて、体力つけて、リハーサル乗り切ってくださいね。
本番は気合いの入れ方が違うのできっと大丈夫ですよ!
Commented by みいはあ at 2015-06-18 13:45 x
ちえみちゃん、私お詫びしなきゃならないことが二つもあった(-_-;)
一個目・・ブログの記事読んでいて「日本での出来事はこんなもんかね~」と読んでいたんだけど、今日初めてまだ記事が書かれていてそっちの方が今回のコンサートのお話で(-_-;)コメント書き入れずにゴメンネ。

二個目・・
そうだよねえ~~
私、行きたかったのに行けなかったし。。せっかくの案内状のハガキを無駄にさせてしまったし、コンサートでの健闘を祈って何かせねばならなかったんだよね。。
全然気が付かずにいて、本当に申し訳なかったです。
我が妹の紅緒ままでさえ気がついたというに~~
本当に、何年も生きていて経験しているのに経験が生かされていない自分に腹が立ちます!
本当にごめんなさいね。

懐かしい知人にもたくさん会えて良かったですね。
次は、いつ会えるかなぁ。
Commented by organistnikki at 2015-06-22 09:29
みいはあさん
あらぁ〜お詫びなんてとんでもないですよ!
みいはあさんにはいつも元気をいただいてるんですよ、感謝いっぱい!
うふふ、ハガキは大学側の好意です。宣伝だけでも見ていただければと思い、送っていただきました。
みいはあさんに見ていただき、光栄です。
ごめんなさい、なんて、とんでもないっ!
こちらこそ、ありがとうございます!!!
次回があるといいなあ。
そのためにも準備は怠らないようにしなくっちゃ(^_-)---☆
それと健康にも気をつけなくっちゃ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< こういう大阪もある      ガレージセール >>