2015年 11月 14日

アラバマでオルガン2!

夜のアラバマの教会です。
間が開きましたが、コンサートの報告しますね。
投稿は時間指定にしたので、14日になってますけど(笑)
書いたのは21日です。

月があまりに綺麗だったので、礼拝堂と共に写真に撮っておきました。
右上に小さく見えるのが三日月。
a0042932_2391777.jpg

コンサート当日は「13日の金曜日」で、
『不吉な日やね、アハハ』と笑ってたのですが
コンサートの直前にパリのテロのニュースが飛び込んできて
アハハ気分が一転して重苦しい雰囲気に・・・

なんせ、今回このコンサートシリーズに招いていただいたのは
パリで出会ったご縁でしたから!
a0042932_2310159.jpg

プログラムの前に主催者ヘレンがパリの人々にお祈りを捧げ
演奏者の紹介をして
コンサートの開始となりました。

いつも「さぁ〜いくぞ!」と、1曲めから景気のよい曲で始めるんですが
ここアラバマでも1曲めから元気よくいきましたよ。
弾いてる自身たちも音楽から元気をいただいてるんで。
a0042932_23214497.jpg

たくさんの聴衆の人たちに、あたたかく迎えられ
終わった後に、うれしいお言葉やら有り難いお言葉をいただき、
生かされてることに感謝を捧げずにいられませんでした。
そしてアラバマにも感謝!



一緒にパリに行ったヘレンとレセプションにて
a0042932_23444891.jpg

コンサートの翌日は早起きして朝陽を拝みながら
フロリダ州のペンサコラ空港までドライブしました。

フロリダのオレンジビーチです。
a0042932_23524763.jpg

海岸は美しくて、もっと見ていたかったのですが
とにかく寒かったんですよ〜
a0042932_2354591.jpg

太陽が登るとこんなにも風景が変わるんですよね!
a0042932_23573429.jpg

海鳥たちの愛らしかったこと!!

以上、アメリカ南部の演奏旅行でした!
ちゃんちゃん
[PR]

by organistnikki | 2015-11-14 23:08 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/21857103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅緒まま at 2015-11-22 11:14 x
アラバマのコンサート、素晴らしかったんですね。
パチパチパチ♪
あのテロから1週間以上経ちましたね。本当に痛ましい、痛ましすぎるテロです。
今日は私はもうすぐ仕事で出かけなければならないので、教会は休みました。
我が牧師さんはキリスト教の中でさえ、いろいろな考えがある・・・ということを踏まえて説教なさいますが、中には聞いていて狭量すぎる、と思うメッセージをされる方がいます。
は~むるかしい(難しい)れす((+_+))

Commented by organistnikki at 2015-11-22 13:04
紅緒ままさん
あはは、自分で素晴らしかったと書いてしまったのは、日本人らしからぬ表現ですねえ。
あとで書き換えておこうと思います(笑)

テロ、本当にショックでした。
ああいうことが二度と起きないような世の中になって欲しいですが・・・。
どうしたら止まるんでしょうね。
牧師さんのこと、わかります!狭量すぎる説教する牧師さんって、うちの牧師かしら・・・
彼の説教を聞いて、キリスト教ってそんな狭量なの?あぁガッカリと思ったこと何度もあります。
でも思うだけで、宗教の話はアメリカ人とはしないようにしてるんですよ。
それと政治の話題。むるかしいことになりますから((+_+))
Commented by 紅福母 at 2015-11-23 13:12 x
あぁ~♪♪どれもため息が出るほど美しい写真ですね♪ 教会の写真など絵本の一こまみたい(*^_^*) ↓信州、上高地の写真も大好き!新婚時代と、倦怠期(笑)と合わせて2回訪れましたが私たちにとっては何度でも行きたい憧れの場所なんです(*^_^*)今度はいつかな~
ちえみさん、アラバマのコンサートお疲れ様でした(^o^) ↑素晴らしいコンサートだったの、書き換えないれ~!だって自分が素晴らしいって思えなく聞いて下さる方々が感動するはずないですもの。私も同じ頃、すんごく響きの良いホールで感動のひとときでした。 2ヶ月足らずの間に11曲の新譜(うち8曲は暗譜!!)をメンバーと必死で練習して、心を込めて歌いました。最後は混声、女声、児童合唱団合同で感動のステージ♪ ホールが一体となって至福のひとときでした。・・・・・なので・・・帰ってから知ったテロのニュースにダブルに愕然としたのでした・・・ 同じようにコンサートホールで音楽を楽しんでいらした方々が・・余韻を味わいながら家路に着いていらしたはずなのに・・ 本当にやるせないですね。 もうこのような悲劇・絶対に起こりませんように祈るばかりです。
何ができるのかむるかしいけど・・・ちえみさんは音楽で幸せの種を蒔いて下さいね。私は・・面白い顔をして人を笑わせますから((^_^;))

Commented by organistnikki at 2015-11-24 22:13
紅福母さん
紅福母さんもコンサートだったんですね!
『暗譜して(振り付けは?)必死に練習して、心を込めて』響きのよいステージで一生懸命歌って、生きてる実感湧きますよね。感動でしたよね。で、素晴らしいコンサートでしたよね!私もいつか紅福母さんの歌われるステージを見てみたい、聴いてみたいって!!思ってます。テキサスで歌ってくれたらいいのに。私の教会で!!!
写真を褒めてくださってありがとうございます。実際はもっと良かったんですよ。家に帰って写真はデジタルフレームに入れたり、ブログに入れたりして、余韻を楽しんでます。
「音楽で幸せの種を蒔く」って、なんて素敵な表現なんでしょう!!
タローは面白い顔、格好をして同居人たちを笑わせます。さ、今日も頑張らなくっちゃ〜
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< タローがいっぱい      アラバマでオルガン! >>