テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 01日

ジョージタウンでピアノ!

a0042932_3183619.jpg

12月1日、テキサス州ジョージタウンの教会でピアノ弾いてきました。
教会にスタンウェイのグランドピアノを寄付される人がいて
その奉献演奏会です。
オルガニストの私がピアノを弾かせていただけるなんて身に余る光栄!


実は、私の幼い頃の夢は宮沢明子さんのようなピアニストになることだったんですよ。

このブログを書くため、さっきwiki で宮沢明子さんのことを読んでたら、
留学先がアメリカで、しかも同じ学校で音楽を修行してた
ということを知って、ちょっと感慨深い。

曲はラフマニノフのピアノ協奏曲2番、全楽章!
オーケストラ・パートはきよがオルガンで。
a0042932_2275889.jpg

きよはオルガンの音遣いがものすごく上手くて
本物のオケと共演してるような気分になりました。

この演奏会の依頼が来たのが、亡父の命日で
演奏会本番の日が亡父の誕生日。
全楽章は、テキサス田舎町以外では弾いたことなかったので
怖いし、キツいなと思ったけれど、
亡父が「まぁ、ガンバッてりゃあ!」と背中を押してるような感じがして
有り難く引き受けましたよ。

a0042932_2123784.jpg

おかげさまで、忘れ得ない日となりました。
感謝、感謝、感謝です!



この日の出演者一同
a0042932_4284090.jpg

ヒゲの人と黒のドレスの人は教会の向いにある大学の歌の先生
白のドレスの人は、きよのテキサスの母ジョイス・ジョーンズ先生。


今回、招待してくれた方がドン博士で、きよの後ろにいる人。
実は7月に病気が発症し、仕事も退職を余儀なくされ
今回は歩くのもやっとの状態で登場されました。
足がむくんで靴が履けなくて、靴下で歩いて、オルガン演奏も靴下で。
そんな状態なのに、素晴らしいオルガン奏楽をされ、感動でした。
歌手のピアノ伴奏もされましたが、さすが!


今度は、私たちにジョージタウンでオルガン演奏を、と言われています。
その時までにはドンさんに元気になっていて欲しい。

夜のジョージタウンのダウンタウン
a0042932_5284538.jpg

電飾が綺麗だったけれど、この写真では伝えられなくて残念!
ジョージタウンはテキサス州都オースティンの隣町で
テキサス北部の田舎町から車で約5時間のところです。
街並がホント美しかった。


Panera Breadお蕎麦
a0042932_5305959.jpg

メチャ不味そうに見えるけど、まあまあ。
日本のお蕎麦を期待する人には薦められませんけど(笑)

Mama Fu'sの焼うどん
a0042932_5373897.jpg

これもまあまあ。

気がつけば、麺の多いジョージタウンだったかな(笑)

感謝祭から12月1日にかけて寒い日々で、カイロは必携。
火を使わないお灸まで持っていきました(笑)
日本の友人が送ってくれたつま先カイロ、助かったなぁ。
あっこ、ありがとう!
[PR]

by organistnikki | 2015-12-01 19:34 | 旅行 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/21896724
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅緒まま at 2015-12-05 19:43 x
バラがとってもきれい・・・と思って記事を読み進めたら、宮沢明子さん。
ずいぶんお久しぶりにお顔拝見です。
以前、壇晴子さんの対談で『日本の子どもたちはピアノを愛して弾いてない。ピアノが可愛そう。愛してあげて・・・』といったような趣旨のことを話されていたのが忘れられません。おおお、ほんとジュリアードに行かれてるんですね。

ラフマニノフの『2番』良いにゃ。ほんと生、聴きたいにゃ。いただいたCD聴いちゃおう。
ドン博士すごいにゃ。

えっと・・・おそばれすか?そりは???
焼きうどんの方がまだそりっぽいかな・・・まぁ、良いのです、まあまぁ美味しかったのにゃら。
わたし、ただいま、世界一米の魚沼産コシヒカリの配達を待ってるんですよ。
もちろん、新潟の林米穀店さんのね。
お米、楽しみ♪
Commented by カプリ at 2015-12-07 04:39 x
もっと近ければ聴きに行きたかった~。
ジョージタウンから30分南下したら、うどんが美味しいらしい大阪出身の日本人経営の大都があるよ。
http://www.restaurantdaito.com/
Commented by organistnikki at 2015-12-07 07:21
紅緒ままさん
小学生の時に彼女の演奏を聴いて以来、宮沢明子さんのようなピアニストになりたかったのですが
日本で音大に行かなかったし、その夢は消えたと思ってたのですが
この年になってピアノを弾かせていただけるようになり、人の一生は予期せぬことが起こりますね。

紅緒ままさんに送ったCD、 恥ずかしいですよ。
ウォームアップなしの録音、それに、まだまだ駆け出しの演奏でしたから。
今、もぅちょっとマシに弾けますから(汗)

ははは、おそばれすよいちおう。べつものにみえますれしょ。
いいなあ、林米穀店のコシヒカリ。美味しいですよね。日本一です。
テキサス支店でまた林米穀店、宣伝しなくっちゃ(^_-)---☆
Commented by organistnikki at 2015-12-07 07:24
カプリさん
おおお、うどん屋さんですか!
今度機会があったら、是非、美味しいうどんを食したいもんです。
ジョージタウン、遠くて、無事に行けて、仕事して、帰ってこれて良かったです。
今度はカプリ師匠にいつ会えるのかな。
Commented by みいはあ at 2015-12-08 13:30 x
ホント、最初にバラの花の美しさが目に留まりました(^O^)綺麗。

宮沢さんのことは聴いたことがなくて・・。
ラフマニノフのピアノ協奏曲2番、全楽章!ああ!
それはわかる!
フィギュアスケートのよく使われるんですよね・・違ったかな??

そうかぁ。ちえみちゃんは、ピアニストになりたかったんだ。でも、叶わぬ夢と思っていたら、今は夢が叶ってる!人生には何が起こるかわからないですね。私も希望を持とうっと♪

あはは、
営業のお仕事して下さるの?!
ありがとう!!

お蕎麦、正直、まずそう(~_~;)(笑)
具材はいろいろ入っているから、栄養はありそうだけど。


Commented by organistnikki at 2015-12-09 11:09
みいはあさん
宮沢さんの演奏は私が小学生の時に生でコンサートを聴く機会があって
彼女のようになりたいって思ったのですが、似ても似つかぬ行路を歩むことになりました。
ラフマニノフのこの曲、フィギュアにはよく使われてますね。真央ちゃんもこれで演技をしてました。

そうです、最近、林米穀店の宣伝してませんもの。テキサス支部長なんですよ、私。ガンバリます!!

お蕎麦、見た目がメチャクチャ不味そうですよねえ。びっくりしたので、写真を載せておきましたよ(笑)。
味もね、ダシが効いた醤油味ではなく、なんかメキシコっぽいというか、何と言うか・・・
田舎のアジアのレストランに行くと、日本の味かなと期待すると、
全然違う味だったということ、何度もありました。
これこそ、アメリカの田舎暮らしの、醍醐味?!と言わせてもらいましょう(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ひゃくきん・らぶ      タロー家の感謝祭 >>