2016年 04月 14日

タイラーでオルガン演奏会 1

a0042932_7514368.jpg

ステンドグラス、綺麗でしょう!
これ、 Christ Episcopal Church in Tyler のサンクチュアリーです。
テキサス東部の田舎町タイラーでオルガンコンサートしてきたんですよ。
テキサス北部の田舎町からタイラーまで車で4時間弱。
途中、ダラス周辺の町で日本のラーメン屋に寄ることができましたよ!

通りから見た教会の建物
a0042932_1192432.jpg


コンサート前日、オルガン調律に来てくれました。
a0042932_11172043.jpg


演奏会は金曜と日曜の2度
金曜がタロー父によるチャップリンの無声映画コンサート
a0042932_11402617.jpg

日曜が、いつものタロー父母によるデュエット・コンサート
a0042932_9362877.jpg


同じテキサス州ですが、東部・タイラーは湿気が多く
その上、その週に限って、急に気温が下がりまして
コンサート本番前にはとうとう病気になってしまいました。
でも、もちろん弾きましたとも!!

滞在させていただいたお宅が、大邸宅でして
私らのベッドルームとバスルームだけで、およそ我が家一軒分の面積!
家の中を歩くだけでちょっとした運動だったりして(笑)




a0042932_21181855.jpg

滞在させていただいたお宅の犬。
4匹いて、そのうちの一匹。
『連れて帰っていいよ〜』と言われて
連れて帰りたかったけれど
長旅だし、タローいるし
タイラーに残ってもらいました。

タイラー滞在中、アナ嬢がタローの写真を送ってくれました。
a0042932_21194199.jpg

タロー氏、鈴に靴ひもが絡んで
家の中、アナ嬢の靴を引きずって歩き、大騒ぎだったとか
靴紐も猫にとっては時には危険物になるんですねえ。

タロー、無事ですので、ご安心ください。
[PR]

by organistnikki | 2016-04-14 07:51 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/22769834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅緒まま at 2016-05-05 09:05 x
最期の晩餐のステンドグラス、きれいですね。
リンク先見たら、タイラーはバラ祭りがあるんですね。私は今月末に牧師夫人と(それはそれは)賑やかなセミリタイヤしてる70代の女性牧師とバラ祭りに行く約束してたの思い出しました。←このおふたりほんとずっとしゃべってる方々です。(;´д`)トホホ
ほんと大邸宅ですね。
タロー王子は災難でしたね。靴ひも、我が家ではなくなるんです。
スニーカーとか玄関に出しっぱなしにしておくと無くなってる・・・茶白っ子さんが・・・
それで紐靴は注意深く扉のある場所に閉まっておきます(=^・^=)
Commented by organistnikki at 2016-05-05 21:21
紅緒ままさん
他にも素敵なステンドグラスが10枚くらいありましたが、ブログには、わかりやすい最後の晩餐にしました。
タイラーのバラ園は病気っぽくなったせいもあり、見に行ってないのです。
代わりに地元の他の教会のパイプオルガンを見にいきました。

アナ嬢とすれ違いで私たちが留守にして、タローはずっと独りで、退屈してたんでしょうね。
アナ嬢は他の土地のニオイを付けて帰ってきたし、靴ひもで遊んだタローが愛おしいです。
今まで、アナ嬢が靴を脱いだままにしてても、靴ひもで遊んだことはありませんでしたから。
ぴっち坊はホント、いたずらっ子ですね(笑)いたずらの盛りも楽しんでくださいね。
タローの年になると、あまり遊んでくれなくなりますから。寂しいもんです。

月末のバラ祭りとおしゃべりの聞き役、大いに楽しんできてください(^_-)---☆ 
聞き役、疲れますにゃあ(笑)
Commented by 紅福母 at 2016-05-05 21:30 x
あ~、何て綺麗なステンドグラスなんでしょう(ため息)こんな教会でChiemiさんときよさんの演奏を聴いてみたい♪ 合唱団の演奏を聴いてみたいです~♪ きよさんによるチャップリンの無声映画・・まで読んで「きよさんは演技もなさるのか!」と思ってその後一人で赤面しちゃいました(汗)こほん。その演奏も映像を見ながら聞いてみたいです!!!

湿気や寒暖の差は特に女の人にはこたえますよね。体調悪いのにちゃんと仕事をこなしたChiemiさん、偉い!!さすがプロです(^o^) でも後のケア大事になさって下さいね。
滞在された大邸宅の広さは写真を見ただけでも雰囲気が伝わってきます(目が真ん丸)大きな家には憧れますが、我が家は寝室からキッチンまで1秒。 考え方によっては便利ですよね(負け惜しみかな~笑)
タロー君、災難でしたね(>_<) 紅福父が紅太郎のリードを開いた傘につないで地面に置いてたら、風が吹いて大変なことになったのを思い出しました。 傘が動いてびっくりした紅太郎、走り出して(傘に追いかけられて)団地の一ブロックを駆け抜けたんです(大汗)タロー君が靴恐怖症にならなければ良いのですが・・・(紅太郎はずっと傘を怖がっていました) でも怖がって近づかなくなる方が良いかな?(^_^;) タロー君、近づかないようにしてね~♪(^o^)♪


Commented by organistnikki at 2016-05-07 06:35
紅福母さん
ぐふふ、きよは演技はしませんよ。時々、スピーチで真面目な顔をして、面白いことを言いますが。
この教会で合唱のコンサートしたら、いいでしょうねえ。ステンドグラスを見ながら歌うって素敵!

突然の高湿度、低気温、これは身体に堪えました。カイロも腹巻き(笑)も持参してたのに、それでも、キツかった。
大きな家、私も憧れますが、各部屋に合った家具類、アート類なども揃えたりと、あれこれ悩ましいですよね。それと維持も大変!我が家のサイズが身の丈に合ってて居心地もいいです。寝室からキッチンまで1秒はとっても便利ですとも!!
まあ、紅太郎くん、傘で恐い経験をしたんですね。傘を引きずって走った紅太郎くんの姿が目に浮かびます。紅福父母さんも、びっくりでしたよね。
タローは靴恐怖症にはなってないようです♪(^o^)♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< タイラーでオルガン演奏会 2      ガーディアン馬鹿で失礼します >>