2016年 10月 07日

ネーサンが来た

a0042932_404662.jpg

今年のエリザベス・プロスローオルガン演奏会のゲストは
ネーサン・ラウバでした。
去年、演奏してくれたアラン・モリソンの愛弟子。
ネーサンは28歳ですでにアメリカの名門イーストマンの先生してます。
今、一番引く手あまたのオルガニストですよ。
なんせ、グラミー賞を受賞したCD に出演していた、という。
残念ながら、受賞者として名前を載せるのには、3分くらい足らなかったそうですが。
常にポジティブ、元気でイケメンのオルガニストです。

最近、きよはオルガンに照射するライトに凝っていて
私、ライト担当にさせられまして
バルコニーでライト操作をしてたので
演奏をじっくり聴く余裕がありませんでした。残念!


これ演奏会の後の写真
a0042932_414948.jpg

ダラス(右)とオクラホマ(左)から来たお客さんも写ってます。




演奏会の後のレセプションは町のオルガニストのお宅で
a0042932_41553100.jpg

この場所、親愛なる千夏嬢が結婚式を挙げたゲストハウスでしたが
現在は、町のオルガニストとそのパートナーがそこを買いあげて居住地にしてます。

若くて&独身、イケメンで有名なオルガニストには
やはりお金持ちのパトロンが付くもんです。
ダラスからのお客さんがお料理を提供してくれました。
a0042932_420295.jpg

ロブスターやらステーキやらお皿にてんこ盛りですが
残念ながら、日本人の私の口には合わず・・・

きよの教会での行事だったけれど
ネーサンの熱烈なファンが世話役を申し出てくれて助かりました。

実は、ここだけのお話〜〜
これを書いてるのは、12月30日なんですけど
ここで知り合ったダラスのお客さまとネーサンが
ヨーロッパに一緒に旅行されてます。
今の時代、FB でなんでもわかっちゃう〜!
この演奏会がきっかけでお付き合いが始まったのは明らか(笑)
わおー

********
このオルガン演奏会の翌日、ダラス交響楽団の演奏会に行って来ました。
ユージャ・ワンのバルトークのピアノ協奏曲を聴くために。
ユージャは確かに素晴らしかったけれど
後半のドイツ・レクイエムがさらに素晴らしくて、ユージャがちょっと霞んでしまった感が。

たぶん、私たちが聴くヤップ氏指揮の演奏会はこれで最後
ヤップ氏、ニューヨーク・フィル の指揮者になられるそうですから。
[PR]

by organistnikki | 2016-10-07 04:00 | パイプオルガン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/23512646
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< テキサスに帰ってきた      ヤレヤレだった無声映画の上映会 >>