テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 10日

ありがとう!サンディエゴ

カリフォルニア州サンディエゴ市・バルボアパークで
オルガン・コンサートをして来ましたよ。

a0042932_07153627.jpg

インターナショナル・サマーオルガン・フェスティバル
っていうのがあって、今年で30周年なんですって。
その節目の年に招いていただきました。
光栄なことです。

右下端の国旗の衣装は
アメリカに感謝の意を込めて
スーザの「星条旗よ永遠なれ」を弾いた時の衣装
独立記念日の後だったし、お祭り気分で!

このコンサートは野外コンサートなんです。
サンディエゴの海の風を受けながら
オルガンを弾けて最高に気持ちよかったですよ。


a0042932_07394490.jpg
時々、飛行機が頭上を飛んでったりして(笑)

コンサートは夕方7時からなので
だんだん日が落ちると、こんな情景になっていきます。
a0042932_09544117.jpg
本当に夜になってしまった様子(笑)
オルガンベンチで弾いてる私たち、見えますか?
a0042932_09542690.jpg







 
a0042932_08011812.jpg
このオルガンを建てたブラッキントンさんと↑

a0042932_10062148.jpg
ブラッキントンさんの弟子?!のデイルさん↑


サンディエゴの元・シビック・オルガニストのロバート・プリンプトン氏と↓
彼と出会えたから、今の自分があると感謝してます。
a0042932_10082786.jpg
サンディエゴ、ありがとう!




[PR]

by organistnikki | 2017-07-10 07:15 | パイプオルガン | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/237297324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅緒まま at 2017-08-24 09:38 x
おおおおお、パチパチパチ♪
もともと麗しいおふたりがドレスアップしてライトアップされたステージでオルガン。
とっても素敵です。
「星条旗よ永遠なれ」気持ちが高揚してきました。君が代って聞いて、歌って・・・気持ちが高揚するという国歌ではないから五輪などの時にふさわしい、鼓舞する第二の国歌を作ろうっていう方々がいますよね。
オルガンビルダーの方やオルガニストの方々との出会い、再会(?)もうれしかったですね。
ちえみしゃんの幸せが私に移ってきましたよ♪
Commented by みいはあ at 2017-08-24 14:15 x
久しぶりの更新です(#^.^#)待ちどおしかったよ。

そうそう、麗しいお二人のドレスアップ(#^.^#)
ちえみちゃん、白いひらひらのお洋服がとってもとってもお似合いです!!
お痩せさんのちえみちゃんが柔らかい曲線を描いたシルエットとなってすごいいと思います。
これ、日本で購入したものかな?

夜の演奏会って、幻想的でいいな。綺麗です。
Commented by カプリ at 2017-08-25 08:57 x
ライブストリーミングで観てたたけど、画像が荒くて私側の問題かと思ったら違ったみたいで残念!
屋外のオルガンって珍しいし、刻一刻と移り変わる空とステージの色が幻想的でとっても楽しめたよぉ~!
Commented by 紅福母 at 2017-08-26 17:48 x
わあ(^o^)野外のオルガンコンサート素敵!! 飛んで行って一番前の席で聴きたかったな~。でも何よりも素敵なのははじける笑顔のお二人の写真(*^_^*) もう~こちらまで幸せな気持ちになりますよ(*^_^*) 記事をアップして下さってありがとうございます!!(^o^)
Commented by organistnikki at 2017-08-27 04:37
紅緒ままさん
バルボア・パークで弾けることは本当に特別なことで、
今回、再び招いていただいたことに感謝でいっぱいです。
人生一期一会、貴重な体験でした。
「星条旗よ永遠なれ」はアメリカ人なら誰でも大好きな曲です。国民性にぴったり。
日本でもそんな曲ができたらいいなあって思いますよね!
Commented by organistnikki at 2017-08-27 04:46
みいはあさん
タロー父はレッキとした正装です。
でも、ここだけの話ですよ、タロー母の衣装の下半分は白だけど「湯煮黒」です。
ひらひらの段々畑の衣装はアメリカで買いました。
靴はアメリカ製の銀色のオルガンシューズです。
白を着ると気持ちが引き締まりまする(笑)
Commented by organistnikki at 2017-08-27 04:51
カプリ親分
前のオルガニストがいた時はもっとクオリティーのいい映像&音だったけど
彼女が引退して、オーディオの人も引退したからねえ。
ステージの色はおそらく、清人が曲に合わせて仕切ったと思います(笑)
空の色が変わるのは素敵だったなぁ。弾きながら感動してました。
Commented by organistnikki at 2017-08-27 04:58
紅福母さん
パイプオルガンで野外コンサートって珍しいですよね。
サンディエゴで弾かせていただいて、ものすごく光栄でした。
実はね、タロー父母はサンディエゴが縁で、出会いました。
ここに戻るたびに、初心に帰った気持ちになれます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< そしてロサンジェルスへ      サンディエゴに行って来ます >>