テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 03日

愛猫タローの大往生

4月2日午前零時33分
愛猫・タローが永眠しました。
(この写真は2003年11月23日のものです)
a0042932_10154766.jpg
タローの容態がおかしくなったのは3月29日(水曜日)からです。

29日の朝、床にウンチをしました。
正常なウンチだったし、前日の夜、雷だったし
ストレスを受けたのかな、と思いました。

(下の写真は2008年3月18日のタロー)
a0042932_10154033.jpg
よく吐くようになりました。
最初に吐いた時は固形のものでしたが

その後は唾液のようなものばかり吐いてました。
ウンチは正常。
a0042932_10160020.jpg
3月30日(木曜日)病気っぽくなる
まだ歩いてたし、少しフードも食べてました。
私たちは仕事で不在、タローがどんな1日を過ごしたのかは不明。

なんとなくタローの体が青黒く見えた瞬間がありました。
a0042932_10274319.jpg
3月31日(金曜日):完全に病気
タローは冷たい場所に体を横たえたがるようになりました。
食べなくなったけれど、午前は水を飲んだし、4本足で歩いてました。

でも午後、家に帰ったらタローの腰が抜けてました。
カエルのような姿勢なんです。這って移動をしていました。
夕方から、呼吸が荒くなり、苦しそうでした。

4月1日(土曜日)朝、一転して、タローの呼吸は落ち着いてました。
毎朝、タローは必ず挨拶をしてくれるんですよ。
この日も可愛い声で挨拶をしてくれました。愛しい爺。

(この写真は2016年のタロー)
a0042932_10154925.jpg
タロー父と話し合った末、タローを獣医さんに連れて行く決心をしました。
なぜ、もっと早く獣医さんに連れて行かなかったか、というと
安楽死を勧められるのが、怖かったからです。
3年半前にタローが大病をした時、獣医から安楽死をほのめかされてました。

(2017年のタロー)
a0042932_10434577.jpg


獣医さんは満員で1時間待ちでした。
病気のタローを長い時間待たせるのは心苦しかったなあ・・

獣医・ティム先生によると、歩けなくなった理由はいくつか考えられるけれど
腎臓が悪いので、たんぱく質を体に取り入れることができなくなり
筋肉が落ちたせいではないか・・ということです。納得です。
タローの体重はたった3.6 キロでした。
太ってた頃は6.3 キロありましたからね。
(2017年3月はじめのタロー)
a0042932_10155543.jpg
家に帰って、タローの場所を作りました。
もう自力でトイレにも行けません。
フードも食べません、水も飲みません。

4月1日午後3時過ぎ、とうとうタローの頭が床に落ちるようになりました。
それまで、気丈にもタローはずっと頭を上げて、起きていたのに!!
そう、タロー、3日間、寝てないんですよ。
すごい猫です。
私たちはできる限り、一緒にいるようにしました。
タロー父はタローの隣で臨時ベッドを作ったし
私はタローに呼ばれるたびに、走って見に行きました。
***
そして、とうとう、2日の午前零時33分、日本時間の午後3時33分
タローに呼ばれ、駆けつけると、呼吸が荒くなって
はっはっはっと3〜4回呼吸して、最後に大きく息を吸ったまま、息絶えました。
息絶えた時、雷が鳴って、稲妻が光り、まるで恐怖ドラマみたいでしたが
立派な立派な立派な大往生でした。
あっぱれ、タロー爺

この後、東京にいる愛娘アナ嬢にすぐに知らせました。
久しぶりにおしゃべりできて、嬉しかったです。
彼女、4日が大学の入学式です!
タロー氏、アナ嬢の入学式を見たかったのかな。

タローには感謝でいっぱい。
タローのおかげで毎日が豊かな気持ちで暮らせました。
タローは我が家の裏庭で眠っています。







[PR]

by organistnikki | 2017-04-03 18:28 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/23768983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みいはあ at 2017-04-04 14:09 x
うそ!!
今日は、4月4日だけど、この記事をアップしたのはきっと4月1日で、「四月バカだよん」と笑い飛ばして欲しい!!
寂しいです!!
心にぽっかり穴が開いちゃった・・・
ちえみちゃん、きよさんは、そんなどころじゃない、説明できないくらいの悲しみなのだろうと心中察しています。。
タローちゃん、腎臓悪いと聞いていて、うちの猫もそう診断されてから、長くはなかったのですけど、タローちゃんは最後まで頑張ってくれましたね!
偉かったです!!

タローちゃんのご冥福を祈ります。。
合掌・・・
Commented by 紅緒まま at 2017-04-04 14:23 x
タローちゃん、いっぱい思い出をありがとう♡
楽しい思い出いっぱいあるよ。
『くちゃーい』の動画。ちえみしゃんに『ダメ!』とおっかない大声で怒られてたタローちゃん。
上品にお水を飲むタローちゃん。
父さんや母さんが演奏旅行で海外へ出かけてる時も良い子でお留守番したよね。
タローパレスからのパトもがんばったよね。
かわいかったタローちゃんのこと、忘れないからね。大好きだよ、タローちゃん♡
いっぱいのなでなでを心でさせてもらうね、タローちゃん。
Commented by 紅福母 at 2017-04-04 17:19 x
タロー君、タロー君、タロー君! よくがんばりましたね。偉かったね。タロー君の可愛いお顔、仕草にどれだけ癒されたことでしょう。たくさんの思い出を本当にありがとう!!
ちえみさん、きよさん、うまく言葉が見つかりません・・ 今はただタロー君のご冥福を心からお祈りしています。
Commented by darari at 2017-04-05 10:19
タロー君、虹の向こうで楽しくしてね。いいニャンコだったね。スナフキンの事を天国から見守ってね。
Commented by organistnikki at 2017-04-06 02:31
みいはあさん
私もエイプリルフールの出来事でうそだよ〜〜んと、笑い飛ばしたかったけれど
タローはエイプリフールの33分後に本当に死んじゃいました。
タローの死に立ち会って、とても厳粛な気持ちになりました。
最後はね、水を飲んでも、そのまま水のまま体外に出てました。腎臓が機能してなかったからね。
タローは素晴らしい猫だったなあ〜〜めちゃくちゃ寂しいよ〜〜〜〜〜

Commented by organistnikki at 2017-04-06 02:36
紅緒ままさん
いつも励ましてくれてありがとうね!うれしかったです!!
そうそう、いっぱい思い出があります。長いこと一緒に暮らしたからね。
タローは死ぬ1週間くらい前に上品に水を飲んでましたよ。
最近は直接水に口をつけて飲んでたけど、上品なタローを見たのは久しぶりだな〜と思い出しました。
以前死にかけた時は、アナ嬢や、外猫バッチや銀ちゃんを見て、奮起して、生に復帰しました。
今回ばかりは、もうタローのミッションはないと悟って安心して旅立ったのかもしれません。
Commented by organistnikki at 2017-04-06 02:43
紅福母さん
あたたかいお言葉をたくさんありがとうございました!
家に帰っても出迎えがないし、いつもの場所にいないし、人間がご飯を食べてるとき、僕も!とスリスリ来ないし
食べ物をキッチンカウンターに出しっぱなしにしても平気だし、布団に入られることもないし
パソコンに向かってても、邪魔されないし、朝、にゃあにゃあ起こしてくれないし・・・・etc 寂しいなあ〜〜
しばらくタローロス、続きますが、人間たちは元気にしています。
Commented by organistnikki at 2017-04-06 02:50
darari さん
あっという間に逝っちゃいました。タロー、虹の向こうでおとなしくしてるかな。
長いこと一緒に暮らしたので、タローのいない生活が物足りないというか、変です。
可愛いスナちゃんが元気で長生きしますように!
タローはしっかりスナちゃんのことを見守ってくれますよ!!
Commented by 紅緒まま at 2017-04-08 09:38 x
タロー王子のベッドでローマ時代の王侯貴族のように寛がれるかわいい姿、ぴっちに似てますよね。
なでなでです(=^・^=)
楽しい、良い思い出がいっぱいです。
Commented by wasabin at 2017-04-11 20:42 x
はじめまして、みいはあさんのブログで愛猫、タローちゃんの旅立ちを知りました。
最初はタイトル見ただけで、訪問に拒否反応が出てしまいました。
うちに、ぷち・ぷりんと言う女の子が居ました。
タローちゃんと似たベージュ色のコで、そのコの時がフラッシュバックして・・・

きっと悲しみの渦中かと拝察し、意を決し、記事を読みました。
涙だらけで、見えなくなってしまいました。

猫って、私、天使じゃないかって、錯覚する事有ります。

今は虹の向こうで天使になって、タロー母さん達の事見守ってくれてると思います。

飼い主さんの方が辛いでしょうに、、、書いててもダメです、ごめんなさいね。

天使なタローちゃん、生前には会えなかったけど、きっと幸せな日々を振りまいた事と思います。
Commented by organistnikki at 2017-04-12 21:47
紅緒ままさん
うふふ、ぴっち坊に似てる?
ってことは、ぴっち坊、やんちゃですにゃ!
ぴっちは可愛い盛り。いっぱい写真を撮っておきましょうね。
ぴっちとまー王女になでなでをお送りしますよ!!
Commented by organistnikki at 2017-04-12 21:55
wasabin さん
はじめまして!ようこそ、タロー家のブログへ!!
とっても親切なお言葉をありがとうございます。
猫仲間はいいですねぇ。みんな、天使から同じ経験をさせてもらってますもんね!
ぷち・ぷりんちゃん、愛された子でしたね。
タロー、虹の向こうでぷち・ぷりんちゃんにお行儀よくしなさい、と、世話されてるかも。

タローはすごい猫で、私にとっては師匠でしたよ。
タローがいない今の我が家は、やっぱり変ですねえ。まだ慣れません。
Commented by かろやん at 2017-04-13 03:00 x
ちえみさん、大変ご無沙汰をしております。テネシーに住んでいるかろやんです。仕事を始めて(Macy'sと補習校のどちらもパートです^^;)バタバタと毎日が過ぎていって、ちえみさんの日記も読み逃げばかりしていました。

タローちゃんとのお別れ、私もびっくりしました。
ちえみさん、そしてご主人様のお気持ちを思うと私も涙が止まりません。獣医さんのところに連れて行くか、どうかで悩まれたお気持ち、私もよく、よく分かります。私も我が家のニャン達を看取るとき、同じ気持ちで最後まで迷うと思います。

でも、大好きなお家で最愛のパパとママの側で天国へ旅立つことができて本当に良かったです。
タローちゃんは幸せなニャンコですね^^これからは空からパパとママを見守ってくれますね^^

今週はイースターを迎える週でちえみさんもご主人様もとてもお忙しいかと思います。
タローちゃんのことを思いながら音楽を奏でるのは大変なことと思いますが、タローちゃんはパパとママの音楽を誰よりも楽しみにいますね!

タローちゃんのこと、私もずっと覚えていきたいです。
ちえみさんとご主人様が平安に包まれますよう、祈っています。
Commented by organistnikki at 2017-04-14 11:49
かろやんさん
お久しぶりです!テネシーのかろやんさん、もちろん覚えてますよ。お仕事、始められたのですね。忙しくなりましたね!
コメントを残してくださってありがとうございます!
タローが旅立って、もうすぐ2週間ですが、未だに慣れません。寂しいです。
タローは最期を看取ることができて、本当に良かったです。ものすごく悲しいけれど、納得がいくんですよね。
もうすぐイースターです。夫婦、それぞれの教会でタローを偲んで白百合を購入しました。
かろやんさん、お祈り、ありがとうございます。感謝です!
どうか、かろやんさん、お元気でね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 棕櫚の日曜コンサート      フォートワースの親分のお誕生会 >>