2006年 02月 12日

素敵な夫婦

a0042932_14232756.jpg昔、夫の教会で働いてたというオルガニストがミネソタ州から私たちをツテにして訪ねてきてくれました。ボブ & パット・スコーギンさん、75歳。今から遡って50年も昔に働いていたそうです。いやあ半世紀も前ですよ。久しぶりにテキサスに来て、その激変ぶりに驚いておられました。そりゃ、そうですよ、私たちがいる9年間でさえ、この町、めざましく発展・成長・激変したんですもん!50年ってすごいですよ〜。 で、この夫婦、教会内をあちこち歩いたり、展示してある昔の写真を見たり、パイプオルガンを弾いたりして、楽しんでおられました。

で、このボブさん、オルガンに向かうやいなや、ジャカジャカ即興を始めたんですよ。はじめて弾く楽器なのに・・・もう〜〜〜〜すっごく上手だった! 奥様のパットさんはチェロ奏者で、ミネソタかどこかの交響楽団でもチェリストとして活躍されてたそうです。このご夫妻、最近、ふたりの結婚52周年を記念して、チェロ&オルガンの CD を出されたんですよ! あ〜私たちもこんなふうに年をとれたらいいなあ〜って思ったのでした。

明日からコンサート旅行に出かけます。コンサート本番はバレンタインデーなんですよ。あーまだ荷詰めしてないんです〜、あ〜ブログ書いてる場合ぢゃないってか。はははは。
親愛なるジャン友・千夏ちゃんとノーマン、タローをまたよろしくお願いします。いつもありがとう!
[PR]

by organistnikki | 2006-02-12 14:30 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/3183747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakurako at 2006-02-13 20:28 x
いってらっしゃ~~い。ちえみさんご夫妻も素敵で憧れますよ。
また帰ってきたらブログで楽しいお話聞かせてくださいね。
何日にお帰りになるのですか?タローちゃんとマロンと婆ちゃんと兄貴と
待ってますよ。お気をつけて・・・・
Commented by takusukila at 2006-02-14 08:48
コンサートの旅! 道中、いかがお過ごしかしら~~~ん? 素敵なバレンタイン・デーをお過ごしくださいねー。 バレンタインデーにコンサートで、色んな方に素晴らしいプレゼントとなるコンサート。 ホントに素晴らしいですわ~~~。 
Commented by organistnikki at 2006-02-17 09:57
sakurako さま
は〜〜い、帰ってきました!これからボチボチとコンサート報告、書きますね。先ほど、マロンちゃん、婆ちゃん、兄ちゃんには挨拶してきました!! 昨日、帰ってきて、すぐ教会に出勤して、仕事やる気満々、元気いっぱいだったのですが、今日になって、どっと疲れがでました。明日はマッサージに行ってきま〜〜す。
Commented by organistnikki at 2006-02-17 10:00
雅子さま
道中、楽しかったですよ。バレンタインデー、もう最高でした!
雅子ちゃまはデイモン氏とどんなバレンタインを過ごされたのでしょうか?あの新しい食器に美味しい手料理を盛ったのかしらん。熱々よね〜〜〜(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コンサート報告 その壱      電車男 >>