テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 14日

コンサート報告 その壱

今、コンサート旅行でテキサス州ウェイコー市にいます。ウェイコー市はテキサス州の中心に位置しているので、"Heart of Texas" とも言われてます。「テキサスの心臓部」あるいは「テキサスの中心」とでも訳すんでしょうね。この町、随分変わりました。かれこれ8年くらい前、ウェイコー市にあるベイラー大学(Baylor University) までオルガンを教えに毎週、車で3時間半、運転して通ってたんですよ。その頃は古い校舎が多かったのですが、今じゃあ、新しく立派な校舎が増設されて、金箔のドーム付きの建物もあったりして、立派すぎて、よそよそしい感じすらしました。今回はそのベイラー大学が主催するパイプオルガンのコンフェレンスのゲストとして招かれたんでした。

泊まってる場所はゲスト用の大学のアパートです。キッチン、食器、食器洗い器、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、そしてリビングのスペースがある、シャレた感じのアパートでしたが、シャワーのお湯がすぐ水になって、不便この上ない!

この町には 夫・清人が影響を受けた歌とピアノの先生のピッツ夫人が住んでるんです。で、もちろん、この機会に会いにいきました。彼女の弾くリストの「愛の夢」が素晴らしいと噂では聞いてましたが、まさか、目の前で実際に弾いてもらえるとは!!!実は彼女、指が5本しかありません。この曲、10本の指で弾いたって簡単じゃないのに・・(先生、足も義足です。)もう〜素晴らしい演奏でした。今までの先生の努力や音楽に対する愛が伝わってきて、すごく感動しました。

a0042932_847995.jpgその夜、神学部のチャペルでハーバードのチャペルオルガニストの演奏会があったのですが、駐車する場所を見つけるのが難しかった〜〜どこに行っても車だらけ、駐車場のスペースがない!校舎が新しくなったと同時に生徒の数も増えたそうで、当然、車の数も増えたわけです。
この写真は全然関係ないけど、ベイラー大学のオーケストラのリハーサル風景。ここで、私たち、オルガンコンサートをするんです。
[PR]

by organistnikki | 2006-02-14 14:08 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/3195241
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちなつ at 2006-02-17 12:01 x
新しく立派な校舎に”おおおっ”とおののいたりするちえみちゃんの姿が思い浮かんじゃった。 むこうとしても大人になって立派なオルガニストになったちえみちゃんに”あんたも立派になっちゃってぇ”といってるさ。 
Commented by organistnikki at 2006-02-17 12:58
ちなつひめ
新しい建物が次々増えた感じ〜で、交通量も増えててね、車の事故も見たよ〜大学内にスタバもサブウェイもあったあった。
なんか、建物に圧倒された〜〜
泊まったアパートは何か埃っぽかったなあ。窓開けて、掃除までしたんよ。
Commented by takusukila at 2006-02-20 07:28
5本の指でピアノ演奏とは。。。すごいですね。 ちえみさんの感動が伝わってきます。
Commented by organistnikki at 2006-02-20 23:12
雅子さま
ホント素晴らしかったんです。彼女の指を見た時、どうやって弾くん?って思ったのですが、長年鍛えられた指はとても巧みに動かせるんですね。そういうのを見てしまったら、五体満足の私は不平不満なんぞ言ってるヒマないわ〜と思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< コンサート報告 その弐      素敵な夫婦 >>