2006年 02月 17日

コンサート報告 その弐

日曜の礼拝の後、すぐウェイコーに出発するはずだったのに、なかなか準備が終わらなくて、バタバタしてたんですよ。そんな時にジャン友・千夏から、『おにぎり作ったからね。持ってくよ〜』って電話があったんでした。おおお〜〜〜〜愛のおにぎり!!! 感謝、感激。美味しくって、おにぎりの記念写真を撮ることも忘れて、あっと言う間に食べてしまったのですよ。焼き鮭のおにぎりと、ひじきのおにぎりの2種類。6個も!!しかも海苔つき。ここテキサス北部の田舎ですもん。海苔もひじきも貴重なんですよ〜〜どんなに力づけられたことか。おにぎりってね、誰が作っても同じって思われるかもしれませんが、違うんですよ。実は旅行から帰ってから私もおにぎり握ったんですが、固い岩石みたいになっちゃって、それほど美味しくなかった。トホホ・・

留守の間は千夏とノーマンが愛猫タローの世話をしてくれました。よっぽど、彼らが優しかったか、よく遊んでくれたのか、それともエサを多めにくれたのか、私たちが帰っても、タロー、そんなに感激した様子でもなく、ちょっと拍子抜けでしたわ。それどころか、ちょっと怒ってた?? でもタローに会うと、家に帰ってきたって気がします。

a0042932_1139062.jpgこのコンフェレンスの最中に14歳のSamuel Gaskin 君に会いました。Samuel 君のお母さんは日本人で、お父さんがアメリカ人です。彼は清人のマスタークラスで J.S. バッハの「パッサカリア」を楽譜なしで弾いたんですよ。将来、コンサートオルガニストになりたいそうです。将来って言っても、彼はすでにコンサート活動をはじめているんですよ。これからの活躍がますます楽しみです。応援してます! 
写真は清人とサミュエル君。



ブログを始めて4ヶ月めにして、ようやくMore の機能を知った私。
ちょっと遅れてるう〜〜
で、調子にのって、少し画像を載せます。

コンサートの直前の1枚:
清人が敬愛する大学時代のオルガンの先生、
ジョイス・ジョーンズ先生とのツーショット
a0042932_8142027.jpg

レセプションでツーショット。
私がいっつも写真係なので私の画像はあんまりないのよ〜ん。
a0042932_8145121.jpg

オルガン界の大御所ジリアン・ウィーアさんもいた!
a0042932_8195190.jpg

[PR]

by organistnikki | 2006-02-17 11:04 | パイプオルガン | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/3211232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちなつ at 2006-02-17 12:18 x
タローったらお腹見せて、”おいで、おいで”してたぁ。フレンドリーだったわぁー。 数週間前に訪ねた時の”(プりぷりっ)あんた、どこのどちら様でごじゃるか?”っていうアティテュードはなかったわねっ、今回は。
Commented by organistnikki at 2006-02-17 13:01
ちなつひめ
まあ、なんとかわいいタロー!そうそう、タローが「おいで、おいで」してる時にお腹をなでてあげないと、後で怒られるのよ〜きよの腕の傷、見たでしょう〜〜〜私も足を噛まれたんよ。遊べってことかなあ。
Commented by sakurako at 2006-02-17 21:39 x
お帰りなさい!タローちゃんほんとは嬉しかったのですよ!
Samuel 君は14歳なんですか?(驚)
おにぎりはやはり握り方でおいしさが違うようですね。(笑)
お刺身の切り方でおいしさが違うように・・
たくさんのコメントいつもありがとうございます。
Commented by organistnikki at 2006-02-18 08:57
sakurako さま
帰ってきました。タローは今日はいい子にしてます。
More って機能を今日、知ったので、ちょっと画像も追加してみました。
家に帰ってきて、マロンちゃん、婆ちゃん、兄ちゃん、そしてそちらの美しい自然の画像を見て、ほっと一息しましたのよ。
sakurako さま、こちらこそ、ありがとうございます!
Commented at 2006-02-18 18:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organistnikki at 2006-02-19 01:51
鍵コメさま
ええ〜〜そうなんですか。お仲間でうれしいです!!!うちの夫も卒業生です。案外同じ時期だったかも・・
ベイラー、随分変わったんですよ。駐車場のビルが建ち、巨大なサイエンスのビルが建ちました。泊まりこみで研究できるようにという配慮で宿泊施設もあるんですって。それと巨大な学生センターもできました。中にはヘルスクラブも充実しているそうです。ほかにも今まで見なかったような建物がありました。何よりも車が増えて、駐車場を見つけるのに苦労しました。
ウェイコーって田舎なので、勉学に集中できるという利点があるんですよね。
べイラーに行っていつも感心するのは、人々が愛想がいいこと、きれいな言葉を使うことです。みな、お行儀がいい(笑)
1年間、ドライブ、毎週、大変でしたね。すっごくわかります!!そういう体験、すべて、今に生かされていますよね。
テキサスのメキシカン、好きですよ。私たちもよく食べに行くんですよ。
おかげさまで、今、タロー、いい子にしてます(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 正しい週末の過ごし方      コンサート報告 その壱 >>