2006年 04月 04日

パイプオルガンのすすめ その壱

夏時間が始まって、1時間早くなっただけで、今日もちょっと時差ぼけ。朝起きたら、な・なんと8時ちょっと前だった。すっごい朝寝坊!ひえ〜〜っ。

夕方、一日の仕事を終え、きよに「今日はオルガン、しっかり練習できたよっ」て自慢したら、きよ『おお、僕もしっかり練習したよ。うん,6時間は練習したな。』だって。げっ、負けてるやんか! 私、4時間半くらいだった。

ところで、パイプオルガンを演奏する時って、両手と両足を使うの知ってました?「かかと」と「つま先」を使って、手で弾く時のようなパッセージを弾くんですよ。今日はオルガン初心者の方に足鍵盤を弾くときのアドバイスをちょっとだけ。

オルガンの足鍵盤を弾くとき、膝が開いてませんか?? フツーに椅子に座るときも気を抜くと、膝が開いてしまいますよね。それと同じで、無意識で弾いてると、膝頭ってすぐ開いてしまいます。膝頭はなるべく付けて演奏しましょう。膝を付けた方が美しいし、鍵盤と鍵盤の間隔をはかりやすいし、実はその方が弾きやすいんです。
それと、足に余分な力、入ってませんか? 力が入ると足がもつれて弾けません。ピアノで速いパッセージを弾く時など、腕や手に余分な力が入っていると流暢に弾けませんよね。これと同じです。足をブラブラさせた状態で弾くのがコツ。この脱力の感覚を体得するのって、なかなか難しいです。まあ、気長に!

a0042932_13374987.jpgこんな感じにダラッと力を抜く!タロー先生から学ぶことは多い。
[PR]

by organistnikki | 2006-04-04 11:40 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/3435661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakurako at 2006-04-04 22:54 x
両手・両足を同時に使うのですか?考えただけで脳波に異常が・・
だら~~っと力を抜く事はすぐできます。
マロンも今だら~っと寝てます。(笑)
Commented by eco_neko at 2006-04-05 01:57
あ、私もダラッと力を抜く!ことはできそう^m^
両手両足一緒になんて、ぜぇ~ったい私には無理っす!
Commented by organistnikki at 2006-04-06 13:54
★sakurako さま
あははは、私もだら〜〜と力を抜くのは得意です!
タローも今だら〜っと寝てますよ。(笑)
Commented by organistnikki at 2006-04-06 13:58
★鯖猫さま
ダラッと力を抜くことできるんだけど、オルガンの前だとどうもね、難しいです。オルガンと仲良しになることがコツなような気がするんです。(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 筋肉痛ですう〜      ある土曜 >>