2006年 04月 13日

4月9日のコンサート報告

a0042932_1130099.jpg

コンサート、無事に終わりました。この "Palm Sunday Organ Concert" 今年で、9回目です。演奏中の私は客席からは見えないので、大きなスクリーンで映してもらってるんですよ。写真の正面にあります。 これが好評なんです。私はスクリーンの右隣に立ってますが、わかります? これは全曲、弾き終わった後の1枚です。

今年のプログラムはこんな感じ

巡礼の合唱  タンホイザーより   ワーグナー作曲/リスト編曲
Scenes from the Life of a Doctor  アッシュダウン作曲
フルートとピアノのための賛美歌アレンジ4曲   渡辺清人編曲
フーガ ト長調 ("Jig")         バッハ作曲
Final オルガン交響曲6番より      ヴィエルネ作曲

夫・きよの賛美歌のアレンジが好評でうれしかった。フルートはきよの友人・エリザベスが吹いてくれました。医者・アッシュダウン氏の作曲も好評でした。ちょっと風変わりな曲ですが、パイプオルガンという楽器を紹介するにはうってつけの曲でした。ヴィエルネ(Louis Vierne) のオルガン交響曲、タイトルの通り、オーケストラを思わせるような曲。 結構いい足の運動になるんですよ(爆)!
遠くからわざわざ私のコンサートのために来てくださったみなさま、ありがとうございました! オクラホマから、わざわざありがとう!!





a0042932_1110584.jpg

コンサート直後は元気が余ってたので、親愛なる千華姉の家に勝手にお邪魔して、とっても美味しい和食をご馳走になり、なぜか、こういうことに。こういう予定じゃなかったんだけどね・・・
やっぱり気の合う人たちとやるゲームはメチャ楽しいです。止められない〜〜。あ、でもそのうちにやっぱりドーッと疲れが出ちゃいましたが。充実した棕櫚の日曜日(Palm Sunday)でした。

コンサートの翌日、翌々日、丸2日間も眠くて眠くて仕方なかったです。やっぱり気が張ってたんですね。2日間、夜、爆睡できました。
そして、今日、クワイヤーのコンサートも無事に終わりました! 忙しさもようやく大きな峠を超えました。あとはMaundy Thursday、Good Friday それと Easter だけ。
[PR]

by organistnikki | 2006-04-13 10:39 | パイプオルガン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/3476150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakurako at 2006-04-13 22:42 x
もうーーこのギャップが大好き!音楽の事はわからないけど その後の麻雀の事はわかります。あとチエミさんがたってる事もわかります。
マロンの昼と夜の顔みたいで・・(ごめんなさい!笑)
Commented by organistnikki at 2006-04-14 12:28
★sakurako さま
実はね、明日もやる予定なんです。マージャン・・
ホント狂ってますねえ(笑)


名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ヴィドールのトッカータ      春のオルガン調律 >>