テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 26日

基本にかえる

ここ2日くらい前から、昔、習ったピアノ曲やオルガン曲をあれこれ練習しなおしてます。教会の大きな行事が終わって、時間に余裕ができたことだし、「基本の基本」に戻ろうと思ったのです。ピアノで指の練習なんかも熱を入れてやってます。音階、アルペジオ、ハノンの教則本、ショパンのエンチュード、チェルニーの教則本まで引っぱり出して弾いてます。

チェルニーって、子供の頃は、「う〜〜む、つまらん曲ばっかりだ!」って思ってたけれど、今、弾いてみると、アレ、耳心地のよい曲がたくさんあるんだなあって再発見したりして、結構楽しいんですよ。

オルガン曲もさらい直し始めてます。バッハはもちろん、デュプレ、リスト、メンデルスゾーンなどなど。デュプレ作曲の「Cortège et Litanie」という曲、弾いてて、泣けました。久しぶりに弾いてみたんですが、ホント、美しい曲なんです。ま、曲のせいだけじゃなくて、その楽譜に残された先生の筆跡や、自分のメモを見たりすると、思い出すんですよ、音楽院時代・・・ ピリピリしながら練習に励んだ日々。楽譜が入った重い鞄を持って、通った教会、ポールホールやらハバードホール。クラスメイトの素晴らしい生演奏を日常茶飯事のように聴いてた贅沢な日々。そういうのがうわ〜〜〜って、甦ってきましたわ。

今じゃ、のんびり風土のテキサスにいて、その時みたいな緊張感はないけど、好きなだけオルガンを弾けて幸せやな!って思います。まあ、随分、回り道をしたけれど、なにひとつとして無駄ではなかったと思います。
[PR]

by organistnikki | 2006-05-26 12:41 | パイプオルガン | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/3656686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakurako at 2006-05-27 21:43 x
内緒ですが・・わたし子どもの頃ピアノ習ったことあるのです。
今ではピアノの上を拭くくらいしかできませんけど(爆)
Commented by びょびょち母 at 2006-05-27 22:21 x
今ね、子供のピアノの練習についていくとね、自分も弾きたくなるのよ。
だからさ、子供が練習しないと余計に腹立つんだわ~。
自分勝手だけどね。
子供の頃って、気がついてないけど、ものすごく贅沢な時間を過ごしてたんだわって今頃気づいてる・・・

そうそう、回り道も必要なことだったんだよね。
私も、ようやく無駄なことはないとわかり始めてきました。
私にいつか必要なことだから・・・ってね。
お姉さんも、ずいぶん丸くなったじゃない?
昔の、とんがったあなたも好きだけど、今の、やわらかい雰囲気のあなたはもっと好きだよ!!!
回り道、万歳!
Commented by organistnikki at 2006-05-31 11:49
★sakurako さま
また始めてみませんか?ピアノ!
大人になってから再開するのも頭の体操になってよいです(笑)。
私のひとりの生徒さんが『ピアノのおかげでゴルフのスコアが上がった!』と言って喜んで報告してくれました。ピアノとゴルフとどう関係があるのかわからないんですが、それを聞いてうれしかったです。
Commented by organistnikki at 2006-05-31 12:09
★びょびょち母さま
子供の頃の習い事はホント財産だよね。ピアノを習わせてくれた祖母に感謝いっぱいです。あ、子供の時は、私も練習さぼってた時しょっちゅう、あったよ〜〜(笑)あんまり子供を怒らないでね。
え、丸くなった?うふふ、ただ年をとっただけです〜(爆)
私も好きよ、びょびょち母!これじゃ愛の告白大会やんか!!
Commented by haiold at 2006-11-06 02:12 x
Too%20many%20people%20ar
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 楽譜探索      タレントショー >>