テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 23日

消えちゃったので

さっきまで書いてたブログ、間違って変なところをクリックしたせいで消えてしまいました。書き直す根性もないので、代わりにタローに登場してもらおうっと。

実は、明日、きよの教会で行われるお葬式でリクエストされた曲が "Take Me Out To The Ball Game" なんですって。これを式の最後に、みんなで歌うんだそうです。もちろんパイプオルガンの伴奏で。教会で行われるお葬式で「ボールゲームの曲」ってちょっとびっくりしました。明るいテキサス人気質っていうか、何というか。でも故人を偲ぶのにふさわしい曲なんでしょうね。きっとそのお葬式、ご家族にとって思い出深いものになると思います。それをもとにアメリカの教会音楽事情について書きはじめてたわけですが、後日、思い出したらまた書きます。
****
ではタローさまどうぞ!

日曜の午後。器用な格好で睡眠中。シッポを抱えて吠えてるみたいですが、
a0042932_9332034.jpg

舌を出したまま、また睡眠に戻られました。
a0042932_9334336.jpg





Gerald Pat McNair

July 23, 2007

Gerald "Pat" McNair "slid into home" for the last time surrounded by loved ones on July 21, 2007.

He was born Aug. 25, 1918, in Meridian, Miss. After serving in World War II, he resumed a professional baseball career, eventually playing for the Wichita Falls Spudders. He later worked at Goble's Dairyland for many years, where he was fondly known by his customers and friends as "Pat McNair, the smiling milkman." He later retired from civil service in Meridian, Miss.

Mr. McNair was married to Nan McNair of Wichita Falls for 20 years and to Penny H. McNair of Meridian, Miss., for 21 years. They both preceded him in death.

He is survived by three sons, Jerry McNair and Claire of Allen, Texas, Eric McNair of Madison, Wis., and Tim McNair of Jackson, Miss.; and three daughters, Peggye McNair and Bob Hudson of Wichita Falls, and Maple Hill, Kan., Patricia Deal and Steve of Wichita Falls, and Linda McNair of Dallas. Other survivors include 13 grandchildren; 15 great-grandchildren; and five loving companions, Hound Dog, Sandy, Chris, Goldie and Pat Cat.

His love of life, laughter, music and animals will be missed by all who knew him.

The family wishes to thank the wonderful Hospice team for their loving care of our Daddy Pat.

Memorials may be made to Hospice of Wichita Falls or the Humane Society.

Services will be held at 2 p.m. Monday, July 23, 2007, at First United Methodist Church with Rev. John Dillard officiating. Visitation will follow.

Arrangements entrusted to Owens and Brumley of Wichita Falls.
[PR]

by organistnikki | 2007-07-23 09:43 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/5905517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by catnip at 2007-07-23 13:28 x
私の頭の中で「球場に連れて行って」の歌が反響してます♪
ところどころしか英語の歌詞が聞き取れないので声を出しては歌えないのが悔しいんだけど、イチローちゃんの顔も浮かんできます!

タローちゃんも野球の夢でも見てるかな~
しっぽがバットだと思ってるようなポーズじゃない?
Commented by nyf1403 at 2007-07-23 14:55
こちらでも葬儀って、もちろん、悲しみもありますが、それだけじゃないんですよね。賛美歌も明るい曲が多いし、テキストも希望の内容・・。義父の葬儀では、バッハの「目覚めよと・・」を義母のリクエストで弾きました。うるうるしちゃったけど。

タローさんも行き倒れのように、好きな場所でお休みですにゃ。
Commented by takusukila at 2007-07-24 06:11
ぎゃはは。 舌しまい忘れてる~~~。 お茶目(笑)。 
Commented by sakurako at 2007-07-27 20:13 x
まあ・・どうしましょう・・消えたって?
でもタローちゃんが消えなくてよかった!
この格好可愛すぎ!!
Commented by organistnikki at 2007-07-29 10:07
☆catnip さま
大リーガーっていえば、catnip さんにとって、イチロー選手ですか?私も断然、イチロー選手です。亡くなった方は実は地元のマイナーリーグの選手だったんですって。びっくり!
Commented by organistnikki at 2007-07-29 10:12
☆nyf1403さま
そうですね、うちでも葬儀では明るい曲を弾く機会が多いです。イースターの曲を弾くことも結構あります。NYで働いてた教会では、牧師からなるべく多くの人を泣かせるような悲しい曲を弾いてって頼まれたことが多かったですが。今日はタローを洗ってやりました。
Commented by organistnikki at 2007-07-29 10:13
☆雅子さま
うふふ、かわいいでしょ。舌をしまい忘れた顔ってなんか、抜けてて、愛しいです。今日はタローを洗ってやりました。大変、怒られましたが。
Commented by organistnikki at 2007-07-29 10:15
☆sakurako さま
せっかく書いたブログが消えるとがっかりします。まあ、時々あることですが(笑)。
タローは今日も気持ち良さそうに昼寝をしておりました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ただ今、休止中      久しぶりのオフは >>