テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 10日

ジョイス・ジョーンズのオルガン演奏会

a0042932_7114198.jpgただ今、このオルガンコンサートの準備と宣伝で走っております。

毎年9月中旬にきよの教会でオルガンのエリザベス・プロスロー・コンサートシリーズを催してるんですが、今年でシリーズも4回目になりました。今週末9月15日、7時からです。

今まで招いたオルガニストは、ジョージ・ベイカー(こけら落とし演奏会)。オルガンコンサートシリーズの第1回はヘクター・オリベラ、第2回はジルアン・ウィーア、第3回はロバート・マクドナルド。で、第4回目の今年は写真のジョイス・ジョーンズがゲストです。(ちなみに第5回はカルロ・カーリー、第6回はデニス・ジェイムスと続きます。)

ジョイス・ジョーンズはアメリカで最も愛されてるテキサス出身の女性コンサート・オルガニスト、そして大学時代のきよのオルガンの先生であります。性格はすっごくチャーミング。どんな時でも決して後ろ向きのことは言いません。

演奏会では彼女はたいてい何か喋るのですが、ジョイス・ジョーンズのスピーチはもろテキサス訛りで、田舎っぽいようでありながら、またそれが彼女の声とマッチして、すごい魅力なのです。

性格のことばかり書いてますが、演奏は言うまでもなく素晴らしい。彼女はリムスキー・コルサコフの「くまんばちの飛行」のあの速いパッセージを足鍵盤で弾くことで有名です。今回、アンコール予定(ネタバレしてるみたい!)。何年か前ジョーンズ先生の「くまんばちの飛行」の演奏を間近で見たこと&聴いたことあります。なんで、そんなことができるんじゃ、と感嘆しましたわ。

このポスターの中にトンボが何匹か飛んでるのは、ジョーンズ先生自身のオルガン編曲で日本の童謡「赤とんぼ」を弾かれるので。

土曜の7時からのコンサートに加え、前日の金曜には子供向けのオルガンコンサート (Children's Organ Concert) もあります。市内の小学校5年、6年生2200人が、教会に集まり、45分間、音楽の授業の一環としてジョーンズ先生のオルガンの説明と演奏を聴くことになってます。一応子供用のプログラムだそうですが、大人が聴いても楽しめます。将来、パイプオルガン奏者がこのChildren's Organ Concert のおかげで出てくるかも!と期待してます。

自分たちが招かれて弾くコンサートも楽しいですが、企画運営する側になると、また違う醍醐味がありますね。オルガニストとの交渉、プログラムの制作、宣伝、お客さんはたくさん来てくれるか、当日の天候はいいか、ゲストオルガニストは無事にテキサス北部の田舎町まで来てくれるか、あれこれ気になるもんですが、コンサートの後、来てくれたお客さんが感動してくれた姿を見るのは、こちらも最高にうれしいです。

実はオクラホマとカナダの友人が偶然にテキサスに来ることになり、コンサートにも来てくれることになり(ネットマージャンをやりながら、そういうことを決定したってのがまたすごい!)、「おおお、何というご縁!」と感動してます。

さてさてジョイス・ジョーンズのオルガン・コンサートどうなることやら。楽しみじゃ。これが無事、実現したら、キャッチフレーズの通り、Music of Mystery, Majesty and Miracles です。
[PR]

by organistnikki | 2007-09-10 06:35 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/6143501
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちなつ at 2007-09-10 08:21 x
もう4回目を迎えるのね。1、2、3回と毎年行ってたから、しかも行くたびにMSU時代の恩師とその奥さん(パイプオルガンの大ファン)に会えるので、すっごく行きたい。今回はCDとかDVDは出すの?

企画運営する側になっても楽しんでいるところが素晴らしい。コンサートが成功するように祈ってるからね。
Commented by catnip at 2007-09-10 13:24 x
このコンサートのポスター、ステキなデザインですね。トンボが飛んでるのが秋のリサイタルにぴったり。
「赤とんぼ」を弾いてくれるの?!日本の曲お好きなのかな。それとも会場のお客様には日本人が多いの?

足鍵盤の演奏は私好み~~。聴いたことないんだけどね、
自分には逆立ちしても出来ないことにすごく憧れちゃうのです!
「それなら普通の演奏でも興奮するでしょ?」って?
は~いもちろんです!
Commented by organistnikki at 2007-09-11 10:47
☆ちなつちゃん
ありがとう!!毎年来てくれてるもんね。今年もとってもいい演奏会になりそうなので、是非、千夏ちゃんが来れるといいなあ。今回、彼女のオルガン人生で、ひょっとして最後の演奏会になるかも・・・。そうならないことを祈ってはいるけれど。DVD は出るらしいけれど、まだ決定じゃないです。
Commented by organistnikki at 2007-09-11 10:52
☆catnip さん
赤トンボは、昔、日本にコンサートツアーする時のためにオルガン用に編曲されたらしいです。日本人のお客さんはたぶん、私たちを入れて6人くらいでしょう(笑)。
catnip さんに報告あります〜。カレンダーには採用されませんでした。やっぱりカメラマンの腕が悪いのですニャ。マロン姫に期待しましょう!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 曲がった根元を正してもらう      どうだ! >>