テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 12日

曲がった根元を正してもらう

a0042932_1029212.jpg

タロー、元気ですよ。相変らず、しゃきっとせず、デレデレダラダラの日々。
1ヶ月前、同僚 Fの家でタローと同じ毛色の猫が産まれたそうで、『タローの遊び相手にどうかね?』と、顔を合わせるたびにそんな会話になります。「うち、タローだけで手一杯だし、タローを下取りに出す気もないし。他を当たってくれ〜い。」と言ってるのに、なぜか、どうしても私に引き取って欲しいらしい。明日、その子を教会に連れてくるそうで、困ったな。さすが同僚。よく私の性格を心得ているようで。

a0042932_10395723.jpg

今週末のJoyce Jones のコンサートのために、はるばるフォートワースからオルガン調律師(Dan Garland 氏)がご来訪。ついでに、うちの教会にも寄ってもらい、曲がったパイプを持ち帰ってもらいました。矯正の必要なパイプはトランペット低音部ばかり合計8本。

パイプの原材料が柔らかいことに加え、支えるパイプの根元が細く、全体が大きく、重いので、こんな笑劇が起きるのですな。その上、このテキサス酷暑ですから。ふにゃふにゃしてしまうのもムリないらしいです。このオルガンパイプを作ったMoller 社はもう潰れてありません。8本のトランペットパイプは、2008年のPalm Sunday コンサートまでには真っすぐになって、戻ってくる予定。
[PR]

by organistnikki | 2007-09-12 11:03 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/6154493
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sakurako at 2007-09-12 23:38 x
な な なんですって!子猫ちゃんが明日教会へ?
もう楽しみ!楽しみ!
あのう・・オルガンではないですが 大昔のステレオは
今でも直すところはあるのですか?
Commented by catnip at 2007-09-13 13:27 x
あらら~タローちゃんの妹分にって?!
chiemiサンさん、「タローを下取りに出すつもりはない」ってわざわざ断らなくても。大笑いしましたよ。タローちゃんが聞いたら怒りますよ。
さあて、子猫を見たお二人はその後・・??

私もお団子大好きです。ちょっと前まではケーキなどの洋菓子が好きだったんだけど最近は和菓子のほうが好きかも。秋はお彼岸。当然、「おはぎ」よね(^_-)-☆
Commented by organistnikki at 2007-09-15 12:24
☆sakurako さん
子猫、教会に持ってくる予定が、私も彼女もなんだかんだと忙しく、伸び伸びになってます。子猫に対面しないほうがいいんです(笑)。
大昔ってどれくらい大昔でしょうか。う〜〜む(笑)。
Commented by organistnikki at 2007-09-15 12:27
☆catnip さん
まだ子猫には会ってないんですよ。お願いだから教会には連れてこないように、と頼んでます(笑)。あ、そういえば、生後8週間のタローを私のオフィスに置いたのも同僚Fでした。
秋といえば、お団子ですよね。あ〜お団子食べた〜〜い。おはぎ食べた〜〜い!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< Children's ...      ジョイス・ジョーンズのオルガン演奏会 >>