2007年 11月 13日

アリゾナ・フラッグスタッフでの演奏会

このブログ、『テキサスでオルガン』とは名前ばかりで、オルガンの話題はあまり出てこないね、って声がちらほら(笑)。これもすべて愛猫タローと楽しいマージャンのせい。オルガンの記事を待っておられる人には、謹んでお詫び申し上げます。でも今日はリクエストにお応えして、過去のオルガンコンサートのことを書きます。
***

私のブログを読まれた方より『先日、過去のアメリカのオルガニストの雑誌で私たちのことが載ってるのを見つけた。その時の北アリゾナ大学での演奏会のことを知りたい。』という旨のメールをいただきました。私の経験が役にたてる(?)なら光栄なので、ブログに書きますね。私も書き残さないと忘れてしまうのです。

そのコンサートをしたのは2003年1月19日でした。実はいつやったもんだったか、すっかり忘れてて、自分たちのウェブサイトで調べたんですよ。ウェブサイトの記録は後々重宝しますね。北アリゾナ大学はフラッグスタッフという美しい市内にあります。

弾いたオルガンは確かオースティン社の3段鍵盤。何年に建てられたものかは忘れました。大学内のホールにありました。Multiple memory のシステムがないオルガンだったので、曲の合間にレジストレーションをセットしましたよ。メモリーボタンが12くらいしかなかったんです。不便でした。

コンサートには全然知らない日本人の方もいらしてくださいました。異国の田舎で出会う日本人、何やら、なつかしく、うれしいです。

この時のコンサートを企画運営してくださったのがAGO (アメリカオルガニスト協会)の北アリゾナ支部です。支部のみなさまには、グランドキャニオンやらセドナやらフラッグスタッフ市内やらあちこち案内していただきました。そういえば、フラッグスタッフは標高2000メートル以上もあり、気圧が低いせいか、毎日眠くなって困りましたな。

コンサートの翌日は日曜で地元の教会に招かれて、礼拝の奏楽を頼まれました。教会の名前は忘れてしまいましたが、 Choir Director が、私たちのためにわざわざ「さくら」のメロディーに歌詞を付けた賛美歌を選んでくれたんでした。礼拝の後はイタリアンのファーストフードの店に連れていかれました。つまりピザ、書きながら、そんなことまで、思い出しましたよ(笑)。

****
こうして過去を振り返ってみて、パイプオルガンという楽器を通して、素晴らしい人たちに出会い、あちこち旅をすることができて、ありがたいことだと改めて思いました。感謝です。

2003年、デジカメは持ってませんでした。よって写真なし!
[PR]

by organistnikki | 2007-11-13 13:38 | パイプオルガン | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/6437547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takusukila at 2007-11-13 18:49
あたしもヨガ日記のはずだけど、ヨガの話題あんまり出てこないんで、人に言われる前に自分で書いちゃった(爆)。
Commented by sakurako at 2007-11-13 20:33 x
あ~~私も・・マロン日記なのについつい
食べ物の事が多すぎて(汗)
でもタローちゃんの事書いてくださいね。
音楽の事はお返事書けなくて(汗)
「鼻から牛乳」ならわかりますけど(爆)
Commented by 紅太郎母 at 2007-11-13 21:58 x
私もついでに・・・紅太郎、犬なのに猫ちゃんたちいっぱい出てくるお話とか描いてるし・・・勝手にお侍とかダンサーとかにしてるし・・(汗)(反省)←でも変える気なさそう。(笑)
今日の記事興味深く読ませて頂きました。場所場所でオルガンが違ったり、状態が悪かったり、いつもとは異なる状況で演奏するって大変でしょうね。でもパイプオルガンを通してたくさんの方々に出会っていろんな経験ができるなんて素晴らしいことですね。(*^_^*)それにしてもご主人とChiemiさん、美男美女の素敵なカップルだ~~。しかも若いっ!タロー君もかわゆいっ。紅父と私と紅太郎の図を頭に描きましたがすぐ消しゴムで消しました。(笑)

Commented by denn_7 at 2007-11-13 23:20
音楽をお仕事にしてるなんて、chiemiさん、ステキですね〜。。。ところで、「さくら」で賛美歌って、とても気になります!
Commented by catnip at 2007-11-14 10:04 x
あらまあ~。そうでした。タイトルは”テキサスでオルガン”
でしたね。
私はマージャン上達法のブログだったと
勘違いしていましたよ(笑)

ウイルスソフトに更新、今のところ異常なしです。
これでドンドン、コメントを送れます。chiemiさまもドンドン
更新してくださいね(笑)
Commented by もか at 2007-11-14 12:29 x
色々な所で演奏されるのですねぇ。オルガンごとにいろいろ違うとは、ドキッとされる事もあるのでしょうね。音楽って、それこそユニバーサルな言語だから、お知り合いもお友達も増えて、羨ましいですよ~。
Commented at 2007-11-14 12:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organistnikki at 2007-11-16 10:39
☆雅子さん
雅子さんの場合は他にも「気軽に毎日3分ヨガ」という素晴らしいブログがあるので、大丈夫!でもヨガと共に拓王子の存在は大きいですから!!でも人に言われる前に書いた雅子さんはエラいです(笑)。
Commented by organistnikki at 2007-11-16 10:41
☆sakurako さん
sakurako さんのブログは季節感があって、素晴らしいです。つい忘れがちな日本の行事、草花のこととか、思い出させてくれて、感動してますよ!
婆ちゃんをこれからもよろしく(笑)。
Commented by organistnikki at 2007-11-16 10:45
☆紅太郎母さん
紅太郎くんのページはファンタジーいっぱいですよね。物語あり、いつも笑顔の紅太郎くんがいるし、たまにすごいご馳走も登場するし。ご馳走は目に毒でございますよ(笑)。私たち、アホアホ夫婦でございます。
Commented by organistnikki at 2007-11-16 10:59
☆でん七さま
「sakura」って、アメリカでもよく知られているようです。uniterianという宗派の賛美歌に入ってるそうです。もちろん、桜の歌からキリスト教の歌詞に変わってますが。
Commented by organistnikki at 2007-11-16 11:04
☆catnip さん
がははは、そうそう、「テキサスでマージャン」ってタイトル、変えようと真剣に考えた時期もありましたなー。マージャンはさっぱり弱いです、私。catnip さんに『どんどん更新して。』と言われ、2日連続で更新しましたよ。奇蹟だ〜。
Commented by organistnikki at 2007-11-16 11:17
☆もかさん
ひとつの夢はアメリカの全州でオルガンを弾くこと(笑)。夢だけは大きく!ですよね。演奏旅行で行ってみたいところ、まだまだたくさん、ありますが、ハワイ、行ってみたいなあー。
Commented by organistnikki at 2007-11-16 11:20
☆鍵コメさま
がははは、その歌詞、サイコーです!!!!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< タローのウルトラ C      爆睡中2 >>