テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 15日

大きな妥協

a0042932_8281313.jpg

写真のふたりは、オルガンビルダーのジョンとレイ。

棕櫚の日曜のコンサートも、あさって。毎日オルガンの練習、激しくやっております。家に帰るとくたくたです。しかし、何時間練習しても、満足できません。

実は、今回、失敗してしまったのが、楽器の調整なんです。パイプの調律はとても上手くいきました。

オルガンビルダーに、Swell box が閉まるのが遅いので、「もーちょっと速くbox が閉まったらいいなあ〜。」とつぶやいたのが間違いでした。ビルダーのジョン、一生懸命に直そうとしてくれたのです。で、閉まるのが速くなったのはいいけれど、開けるのが、超・遅くなってしまった。おまけにゆっくり開けると、Swell box が全開にならない。ホントに困りましたな。

ま、ここは開き直らなければ。表現の違いがわかるのは、オルガニスト仲間くらいでしょうから、あまり細かいことは気にしないでいこう。うーん、でもやっぱり細かい表現にこだわりたかった。

プログラムは以下

「Pageant」  Leo Sowerby 作曲
「Benedictus」 Max Reger 作曲
「Kiara Pig Jig」  Robin Dinda 作曲 
「Sonata for Ryuteki and Sho」  Alan Hovhaness 作曲
「Sonata on the 94th Psalm」  Julius Reubke 作曲
[PR]

by organistnikki | 2008-03-15 10:47 | パイプオルガン | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/6900295
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Marty紅緒 at 2008-03-15 11:56 x
今、紅母さんのコンサート♪から帰ってきました。そしていつものように職場でPCを・・(*^_^*)コンサート楽しかったれすよう。
今度はChiemiさんが大変な日でしたね。お祈りしてます。
Break a leg!れす。
Commented by catnip at 2008-03-15 13:24 x
chiemiさん、いよいよ明日ですね。シェルボックスが開きづらい?
オルガンの蓋が開かないわけじゃないですよね?(開かなきゃ
演奏できない^^;)細かいことは気にせずノビノビといきましょう♪
人前であがらないためには「いいとこ見せようとしちゃダメで人を楽しませようと思うとあがらない」とテレビで。う~ん、どうかなあ。「楽しませなきゃ」って思うのってむしろプレッシャーになりそうじゃないですか?
ともかくなんか意味わからんけどBreak a leg!れす。(応援してるってことかな)
Commented by sakurako at 2008-03-15 23:01 x
頑張ってね!私が協力出来ることは
フレ~ フレ~ フレ~ とマロンと婆ちゃんと兄貴とで
マロンの森にこだまするほど大声を出すことだけです。
Commented by nyf1403 at 2008-03-16 07:19
おぉぉぉぉ、大好きなReubkeではないですか!最初のところ、どうなさいますか?たしか、両足ペダルでスエルを動かしますよね・・・。
学生時代を思い出します。あと、Regerのこれも大好きです。適当な長さだから礼拝の前後にもいいですよね。

鍵盤から遠ざかった生活です。たまにはいいかな。
chiemiさん、楽しく(重いプログラムだけど)コンサートしてくださいね!
Commented by 紅太郎母 at 2008-03-16 09:10 x
Chiemiさん、お久しぶりです!!↓寝込んでいる間にFlowering Peaが満開ら~~。ホントに桜みたいで綺麗!当たり前ですが、季節は人を待たずどんどん過ぎて行きますね~~。
Chiemiさんの演奏会の応援、このコメントもう手遅れでしょうか?え、と、今日日曜日だから、・・・・んんんん~、前にちゃんと教えてもらったのにーーー。土曜日の夜の6時くらい・・あ、がーん。もう終わっているのでしょうか。もしそうだったらごめんなさい。でもきっときっと素晴らしい演奏になったと信じています。(*^_^*)
Commented by organistnikki at 2008-03-17 08:33
☆Marty 紅緒さま
励ましのメッセージをありがとうございました。
紅母さまも無事にコンサートが終わり何よりでした。
紅緒さまの応援があって、2人とも、無事にできたんだと思います。
これからもよろしく!!
こちらは4日前に教会の若い同僚が急に亡くなり、昨日の土曜にお葬式。
なんやら怒濤の数日でした。
Commented by organistnikki at 2008-03-17 08:36
☆catnip さま
励ましのメッセージをありがとうございました。
無事に終わりました。
自分で作ったおにぎり弁当が最高に美味しかったです。
コンサートの前にはRed bull のお世話になりました(笑)。
これからは4月のラスベガスでやるコンサートの準備にかかります。
Commented by organistnikki at 2008-03-17 08:39
☆sakurako さま
マロンちゃんと婆ちゃんと兄貴と園長の応援、ありがとうございました。
おかげで、元気いっぱいでコンサートをすることができました。
こちら春の陽気です。
いいお天気に恵まれました。
Commented by organistnikki at 2008-03-17 08:48
☆紅母さま
日本とテキサス北部の田舎町の時差の計算の簡単な方法を伝授いたしますれす。
こちらの夏時間は日本時間からマイナス2をして、夜昼を逆にするだけれす。
今こちら夕方6時50分なので、日本は朝の8時50分れす。
紅母さま、コンサートお疲れさまれした!!!!
喉と体をゆっくり休められますように。
Commented by organistnikki at 2008-03-17 08:55
☆虎ママさま
ロイプケ25分も重かっただろうなーと思いつつも、自分は楽しんで弾くことができました。
ロイプケもレーガーも短命だったのですね。
アメリカの楽器を弾きながら、少しだけドイツの気分を味わいました。
やっぱりドイツの曲はいいですにゃ。
ところで、ベネディクトスのテンポマーキング、速いですよね。
私は自分のテンポで弾いてます(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 棕櫚のオルガンコンサート報告      三寒四温 >>