テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 08日

心ここにあらず

a0042932_7364196.jpg

何やら、私たち「春の病」ですよ。春の病と言っても、恋の病じゃなくって、テキサス北部の田舎独特の風土病のようなものです。アレルギーと同じような症状と共に、ダルい、食欲がない、胃がしくしく痛む、頭が痛い、目が猛烈に痒い、微熱が続くなどなど。喉が痛いわけじゃないのに声が出なくなるって人もいます。何なんでしょ。今日はとうとう医者に薬を処方していただきました。

こんな状態ですが、元気だして、今日から1週間、ラスベガスへ演奏旅行に行ってきます。ワークショップもしますよ。ラスベガスのAGO とネバダ大学の音楽学部主催の演奏会で、弾くオルガンはネバダ州で一番大きいパイプオルガンだそうで、とっても楽しみです。鍵盤、重すぎなければいいなー。これで春の病も吹っ飛ぶでしょう。

タローにはまたまた負担をかけます。長年の付き合いと経験から、私たちが留守をするってのがわかるようで、呼んでも返事もしてくれません。帰ったらいっぱい遊んであげるからね!
[PR]

by organistnikki | 2008-04-08 09:34 | 旅行 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/6986028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by catnip at 2008-04-08 10:00 x
chiemiさん、私の留守に2回も更新されていた^^;
そして入れ違いに今度はchiemiさんがお出掛けなんですね。
すれ違いは韓国ドラマの定番。ああ~切ないわ(笑)いつになったら
私たちは再会できるのでありましょう(涙)

「春の病」ですって!?こちらの花粉症のようなものなのね。
お薬飲むと軽減されますか?演奏旅行で出かけなくてはいけないのに困りましたね。お大事に。そしていってらっしゃい~。
Commented by 紅太郎母 at 2008-04-08 10:25 x
Chiemiさん、元気がないっておっしゃってたの、この春の病だったのですね。一時的なものでよかったー。でも症状を読むとほんとに辛そう。特に「食欲がない」と「声がでない」は絶対困ります!私から食欲とったら色気しか残りませんもん。でへでへ。
でもダラスに場所を移せば気分転換にもなるし、きっとずっとよくなりますね。お仕事だけど楽しんで来てくださいね。
タロー君、けなげだな~~。呼んでも返事しないなんて、精一杯の抗議なのでしょうね。ぎゅっってしたくなります。少しの辛抱だからね。旅行が終わったらいっっぱい遊んでもらおうね。(*^_^*)

では気をつけて行ってらっしゃ~~~い。
Commented by sakurako at 2008-04-08 17:26 x
いってらっしゃあい!
頑張って弾いてきてくださいね。
でも体調が悪いのが心配だな・・
あのう・・ドレスは鞄に入れましたか?(笑)
タローちゃん 誰とお留守番?
Commented by eco_neko at 2008-04-08 23:25
ふぅん、そんな病があるんですね。大変だなぁ。
こっちの春の病は花粉症ですが、そんな感じかなぁ。
ラスベガス、気をつけて行ってきてくださいねー。
また報告を楽しみにしていますよー(^O^)/

うちのみなみもね、私が出掛ける用意をしていると察知してブルーになりますよ。「行ってくるねー」って名前を呼んでも知らん顔。やっぱわかるんですねー、タローちゃんも。みんな家族だもんね、淋しいのは私たちの方だけじゃなく、にゃんずの方だって淋しいんだよねー。
Commented by Marty紅緒 at 2008-04-09 13:13 x
あ~今はもうラスベガスですね。お仕事頑張って下さい。帰ってらっしゃってからの報告もとっても楽しみ(*^_^*)
タローちゃんにはちょっとかわいそうだけどまあ、我慢してもらって「Chiemiさん達が帰ったらいっぱい遊んでもらってね、タローちゃん。」
テキサスの風土病・・ならばラスベガスに行けば良くなるのかな。
とにかく健康には充分に留意してくらはいれす。
Commented by takusukila at 2008-04-10 06:11
ラスベガス! 1度も行った事がないです~。タローくん、お留守番なのね~(泣)。 拓も私が家を出るときは、クローゼットに隠れたりして、ふてくされます・・・(泣)。 

そうそう、今Travel Channelでドーナツ特集(?)やってて、テキサスのRound Rock Donutsが紹介されてました~。 美味しそう! 行った事あります???
http://www.roundrockdonuts.com/
Commented by でん七 at 2008-04-12 00:07 x
うーん、その風土病、原因は何なんでしょうね。何かが舞うのかしら?花粉みたいに。ラスベガスで治って、戻ってきたらその病気がテキサスから去ってくれているといいですね。
ラスベガスの報告をたのしみにしています!
Commented by もか at 2008-04-12 12:52 x
そっか、私の喉の痛みと顔のボコボコ、思えば毎年この時期。。。
Commented by ちえみ at 2008-04-17 22:08 x
☆catnip さま
ただいま!いよいよ私たち再会できますわよ。うふふ。春の病はラスベガスに着いても続いたのですが、やっぱり薬って効くもんですねえ。演奏会の前には治りました。「今年は薬を飲まない一年を」って思ってたのですが。薬を飲んで、楽になるんならいいもんだと、早くも思考の転換してます(笑)。
Commented by ちえみ at 2008-04-17 22:23 x
☆紅太郎母さま
は〜い、アスパラガスから帰ってきました(笑)。この時期には変てこな病が流行るんです。これは変動が激しく、はっきりしないテキサスの気候のせいらしいれす。さすが医者の出す薬は効きますねえ。5日で治りました。どうしてもはずせない仕事の前とかは、これから素直にお薬に助けてもらおうと思ったのれした。
Commented by ちえみ at 2008-04-17 22:27 x
☆sakurako さま
ただいまです。sakurako さんのコメントのおかげでしっかりと過去の失敗を思い出し、靴も衣装も楽譜も全部、忘れず持っていくことができました。ありがとうございました!!!
sakurako さんがしっかり休養をとって、一日も早くマロンの森に戻ることができますようにと、祈ってます。
Commented by ちえみ at 2008-04-18 08:33 x
☆鯖猫さま
静かなテキサスに帰ってほっとしてるところです。タローは今、1週間も放っておかれた怒りを体当たりでぶつけてくるんですよ。ホント愛猫を置いて出かけるって試練ですよね。鯖猫さまがおっしゃるとおり、猫にとっても試練なのですよねー、としみじみ思うのでした。
Commented by ちえみ at 2008-04-18 08:39 x
☆Marty 紅緒さま
今、力いっぱいタローと遊んでますよ。彼も体当たりで、ぶつかってきます。さすが、アメフト部れす!ラスベガスは、砂漠のような土地で、もちろん雨も滅多に降らないんですって。で、ものすごく乾燥してまして、今、体中の皮膚がボロボロですよ、とほほ。
Commented by ちえみ at 2008-04-18 08:42 x
☆雅子さま
拓ちゃんも雅子さんが外出する時、ふてくされるのですね(笑)。かわいい〜〜〜。あ、そのドーナッツは食べたことないです。州都オースティンの近くに本店があるんですね。ここテキサス北部の田舎からは車で5時間ほどかかるそうですよ。でも今度見つけたら、試してみようっと。
Commented by ちえみ at 2008-04-18 08:48 x
☆でん七さま
ラスベガス、とっても暑かったんです。滞在中、40度くらいまで上がった日がありました。でも乾燥してるおかげで、それほど暑くは感じませんでしたが、強い日差しと乾燥のせいで、体中が乾燥して、皮膚がボロボロ。テキサスに帰って、きよは暑い暑いと言ってますが、これ、ただの湿度が高いせいなんですよ。
Commented by ちえみ at 2008-04-18 09:01 x
☆もかさま
ね、そちらでも、やっぱりそうでしたか、この時期、毎年同じような症状・・・。あまり世話にはなりたくなかったけれど、今回は、仕方なくお薬、飲みました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ネバダ大学での演奏会      ストーム・ドア >>