テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 20日

ラスベガスのカジノ

a0042932_22345361.jpg
ラスベガスで驚いたのは、飛行場にまでスロットマシーンがあったこと!
そして、どこへ行くにも必ずカジノを通らなきゃいけないってこと。観光客にお金を使ってもらうためなんですが、その徹底ぶりには感動します。
上の写真はニューヨーク&ニューヨーク。ラスベガスでは毎日晴天、青空でした。

a0042932_23182126.jpgスロットマシーン、やりましたよ。
使う金額と限度さえ決めれば大丈夫。何事も経験&経験!
帰りの飛行機のチケットはすで持ってたし(笑)。
このカジノはミラージュ。
Love という文字が見えますか。このショーを観ました。



a0042932_2357381.jpg右の写真はTexas Station という名前のギャンブル場。中心街からは離れたところにあります。リハーサルの後、ネバダ大学のオルガン教授が連れてってくれました。

ここで、教授から実演つきで、ギャンブルの手ほどきを受けましたよ(笑)。そして、そのあと、ここTexas Station でビュッフェ式のランチをいただきました。さんざん重い鍵盤のオルガンを弾いた後の食事だったので、食が進みまして、3度、お代わりをいただきました。
[PR]

by organistnikki | 2008-04-20 00:15 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/7025156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by もか at 2008-04-20 11:09 x
ラスベガス楽しそうですね~。夫を口説き落とし、いつか行こうと思っています。「O」見たいし。

↓すばらしいオルガンですね。美しいぃ~。
ほんとだ、4度先にまだミがあるようですね。もし発表会場のピアノの鍵盤がいくつか短かったら、私はは1000回練習した曲でも思いっきりとちりそうです。
さすがプロフェッショナルですね!
Commented by organistnikki at 2008-04-21 07:21
☆もかさま
私も「O 」観たかったんですよ。地元のペーパーでも一番高い評定が付いてますもん。他に「KA」というのも観ました。これも素晴らしかった。ただマルガリータを飲んでたせいか、頭がフワフワでしたよ。
このオルガン、今、ネバダ州で一番大きなオルガンです。ちなみにテキサスで一番大きなオルガンはそれの約4倍近い規模です!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ラスベガスの郊外      ラスベガスのショー >>