テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 26日

非常事態

a0042932_0272689.jpg
気候も良くなり、ストームドアの網戸を開け、そしてベランダの網戸を開け、風通しを良くしてます。タローも昨晩、子猫の来訪を受けうれしそうだったし、私たちも新鮮な空気を楽しむことができ、一石二鳥だと喜んでいたのです。

今朝も網戸にして、空気の入れ替えをしてました。朝から風が強く、タローは風に舞う落ち葉を目で追いながら、忙しそうでした。私たちは、春の大掃除と称して、ガラクタの始末に忙しく、タローのことをかまってやれなかったのです。

私たちが最後のガラクタ(10年も使ってた Mac のモニター、重い!)を捨て終わった時、きよが、「あああああっ」と大声を出すので、外を見れば、かわいい猫がカンナの花壇で、うずくまってるのを発見。よく見れば、うちのタローじゃありませんか!
タロー、自分で勝手に網戸を開け、外出してたんでした。タローは完全室内飼いの「おぼっちゃま」なのですよ。

鳥がタローを威嚇してました。そのせいで、タローは大パニック!
いつもなら、遠くからでも「タロー!」と呼べば、ほいほい駆けてくるのに、怖くて動けない。

で、慌てて駆けつければ、こういう事態。まあ、その動画、見てやってください。
鳥はチュンチュンだし、タローは恐ろしげに鳴くし、シャーするし。
この後、決死の思いでタローを家の中に連れ戻しましたよ。
で、「またたび」を与え、ご機嫌をとったのでした。
猫には、やっぱり「またたび」です。



いつもはタロー、と〜〜〜っても、スウィートなのです。念のため。
[PR]

by organistnikki | 2008-04-26 00:51 | | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/7045282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nyf1403 at 2008-04-26 03:29
タローにいちゃんっ、どうしちゃったの!
そうだよねー、パパとママがいけにゃいんだよねー。兄ちゃんをほうっておくんだもんにゃ。あにょね、ボクもいま、放っておかれているんだよ。オトウタンに、遊んであげるよって、誘っているのに、ラジオを録音とかしていて、オカアタンもマッ君っていう子と遊んでいるにょ。
Commented by organistnikki at 2008-04-26 07:29
☆虎弟へ
網戸が簡単に開いちゃったので、外に出たのにゃ。とことこ歩いてたら、鳥に怒られて怖かったー。パパとママは朝からガチャガチャやってて、僕のこと見向きもしてくれなかったんだよ。
午後に教会に連れて行かれて、写真を撮られたよ。そこでは知らない人たちに頭を撫でられたり、話しかけられたり、怖かったんだにゃ。
虎も放っておかれてるんだにゃあ。
Commented by catnip at 2008-04-26 10:15 x
chiemiさん、真っ先に頭に浮かんだのは”豹変”。
でも、猫も急に変わっちゃうよねえ。”猫変”とこれからは
いいましょう!(^^)!
タローちゃんは、こんな時でもおとなしい性格だな。うちのたまは
当然鳥に向かっていったし、興奮すると手に負えなかったもん。
動物病院へ夫が連れて行ったら、帰りは包帯だらけでどっちが病人かわかんなかった・・(笑)

ほんと?教会にタローちゃんも行ったの?わあ、みんなに可愛いって褒められたでしょ?堂々と振舞ってた?
Commented by Marty紅緒 at 2008-04-26 13:26 x
おう、タローおぼっちゃまの雄叫びにまーちゃんが驚いてPCに駆け寄ってきました。「春の大掃除」そうでしたね。「大草原の小さな家」シリーズの中の「農場の少年」にもそう出てきたのを思い出しちゃいました。アメリカは伝統的に春が大掃除・・ですね。
私は年末の寒い時に大掃除するのがいやで「春にする!」と言っていたので私もしなくっちゃ(^_^;)
Commented by 紅太郎母 at 2008-04-27 07:49 x
うわあ、タロー君の声・本当に「非常事態」とい表現がぴったりの声です!紅太郎が「な、なんれすか~!」ってやってきて外を見回してましたもん。(紅・・声の方向がわかんないの?) 初めて鳥に威嚇されて、ホントに怖かったのでしょうね。(あ、鳥さんの方もタロー君が優しい性格なんて知らないから身を守るので必死だったでしょうからね。) ひゃ~。でも無事におうちの中に入れられてよかった~~。またたびでご機嫌治ってよかった~~。 タロー君、もうこれでわかったでしょ。お外に出ちゃだめよ。(*^_^*)
Commented by ちえみ at 2008-04-30 07:29 x
catnipさま
いやあ、もう大変でした。ほんと猫変です(笑)。タローも外に出たくて出たんじゃなくて、外に鳥がいたから出ちゃっただけなのです。それが結局、大騒動になったのでした。タローもへとへと、人間たちもへとへと。その後で、教会に行って写真を撮ってもらったのですが、たくさんの人から可愛がられ、ここでも余計な緊張を強いてしまったかなと反省してます。
Commented by ちえみ at 2008-04-30 08:36 x
紅緒ママさま
掃除やら整理整頓をすると何やら充実した気分になるから不思議です。春はやっぱり大掃除のタロー一家です。日本は伝統的に年末に大掃除れすが、あれは寒い中、とっても大変なことだと思います。さっぱりした気分で新年を祝うには、やっぱり年末かなー。今は実家の猫ミーと柴犬のはなと再会中です。はながすごく可愛い。紅たんの彼女にどうかな。
Commented by ちえみ at 2008-04-30 08:42 x
紅太郎ママさま
網戸は猫の手でも簡単に開いてしまうのです。外は花盛りだし、鳥たちも幸せいっぱいに鳴いてるし、タローは大いに刺激を受け、野生本能も目覚めたようです。それにしても鳥を追うわけではなく、隅っこで固まってたタローは猫なのにやっぱりチキンです(笑)。
Commented by ちえみ at 2008-04-30 08:43 x
紅太郎ママさま
追加れす。うちの実家には柴犬がいまして、かわいいんですよ。紅たんの彼女にいかがでしょう!
Commented by sakurako at 2008-05-06 19:26 x
まあーやはり育ちのよいタローちゃんは生きた鳥を見たことがなかったの?興奮した声で鳴いているもの・・夏はマロンの森に
修行にいらっしゃい!指導教官はマロンよ。(笑)
Commented by Taro at 2008-05-07 01:50 x
I take it Taro did not like being outside. He was not a happy boy!
Commented by 鯖猫 at 2008-05-11 20:41 x
何回も再生してみていたら、
ウチの連中が反応して、にゃーにゃー騒ぎ出しました^^;
あぅ~タローちゃん、心情お察しいたしますわ、外は怖いわよねー
Commented by organistnikki at 2008-05-20 08:32
Taro さま
I think you are Laurie, aren't you?
Commented by organistnikki at 2008-05-20 08:35
鯖猫さま
あら、セナちゃんとみなみちゃんが騒ぎ始めましたか(笑)。うちのタローに、自分の鳴き声を聞かせても、知らんぷりなんですよ。
こんなに怖い思いをしたはずなのに、きよによると、この後も何度か、脱走を試みたそうです。猫って、過去の苦い体験もすぐ忘れることができるから、楽なのねー。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< タローの爆笑ドライブ      ラスベガス旅行のおみやげ >>