テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 29日

クワイヤーボストン旅行記 その2

a0042932_23433714.jpg
The Old South Church の建物の前でクワイヤーの全体写真。ここでもクワイヤーコンサートをしました。
a0042932_2344351.jpg
The Old South Church のオルガンは見慣れた感じのコンソール。エオリアン・スキナー社のオルガン。

a0042932_23485318.jpg
Harvard- Epworth Methodist Church。Harvard Law School の近所にあるメソジスト教会。ここで朝の礼拝にゲストクワイヤーとして参加し、歌いました。

a0042932_23521855.jpgこのオルガン、スウェル・ボックスが右側にあり、ペダルはもちろんストレート。パイプが白塗りにされ、風変わりでした。ここのオルガニストが弾いてくれたラインベルガーの曲がこの教会にぴったりで素敵でした。
a0042932_2357260.jpgもし、私がこの教会のオルガニストだったら、もうちょっとオルガン周りを整理整頓しますよ。楽譜台がごちゃごちゃだったり、足鍵盤の周りに楽譜が散乱してる様子は、この教会のイメージに似合わないし、美しくないですもん。でも、そんなの余計な世話(笑)ですね。

a0042932_03162.jpg
これ、The First Church of Christ, Scientist の本拠地にあるオルガン。絢爛豪華なエオリアン・スキナー社のオルガンがありました。全米で10指に入る大きさだそうです。
普通ならゼッタイ弾けないオルガンなのですが、偶然出会ったここの教会の人が故・ Nita Akin というオルガニストを知っていて、その繋がりで特別に弾かせていただけることに。
Nita Akin はきよの教会で40年もオルガニストを勤めた方です。演奏家としても有名ですが、多くのオルガニストを無料で教え、世に出した人なんです。その素晴らしい功績は今でも語られてますし、私たちも彼女の教会の後継オルガニストというだけで多くの恩恵を受けてます。
残響も素晴らしく、パワーのあるオルガンでした。残念ながら、ここではオルガンコンサートはないんだそうです。観光地になってますから、リハーサルの時間もないでしょうね。
[PR]

by organistnikki | 2008-06-29 00:34 | 旅行 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/7255827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 紅太郎母 at 2008-06-29 07:49 x
Chiemiさん、お帰りなさい!!クワイヤーツアー、とってもそれぞれの場所の雰囲気が伝わってきてわくわくします。オルガン・・もうそれだけで芸術作品ですね。 こんなたくさんの鍵盤と足のペダル・・使いこなしてその上美しい音楽を奏でるなんて・・やっぱりきよさんとCheimiさんすんごい。(口が半開きで目にハートがついています)
今私も自分のところの定期演奏会ともう一つ別の大きな演奏会へ向けてあっぷあっぷの状態です。定期演奏会ではKoscar Miklosのミサ曲も歌うのですが、今回指揮のO先生が「オルガンでいきたいね~」っておっしゃったものだから、ぽっぽさん大変。電子オルガン(しかも古い)ものを使うことになっているので慣れない操作にご苦労されています。 二人でChiemiさんたちのことため息つきながら話してたんですよ。教会でChiemiさんの引くオルガンでミサ曲歌えたら涙出るでしょうね~。長い人生・・そんな夢・・かなえられなくもないかな~。 (*^_^*)
Commented by sakurako at 2008-06-29 08:24 x
お帰りなさい!私は体調もよく食欲も出ています。もうすぐ退院かなあ?私は紅太郎母さんのように↑コメントできませんが、写真で素晴らしさを味わっています。
私 デスクオルガン(知ってます?)しか弾いたことないもので(汗)
Commented by Marty紅緒 at 2008-06-29 09:19 x
Chiemiさんお帰りなさい。
英米の教会ってほんと溜息が出る・・日曜なんで今から私、教会に行くんですが・・入れ物じゃないってわかってますけど・・
私もいつかChiemiさんやきよさんがオルガンを弾かれる教会に行きたい・・もちろん紅母みたいに歌の上手な方だけではなく一般の信者のためにも伴奏してくださるんですよね。
えっ、紅母さん、もしアメリカに行く時は私も・・
sakurakoさん、食欲もあり体調も良いんですね。うれぴ~
Commented by 南十字星 at 2008-06-29 13:05 x
Chiemi さんお帰りなさい。立派なオルガンの写真、ありがとうございました。さすがにアメリカですね。
Chiemiさんたちご夫婦に伴奏していただけるクアイアの皆様は幸せですね。
Commented by catnip at 2008-06-30 09:50 x
chiemiさん、メソジスト教会のオルガン周辺の乱雑さが気になる?
掃除したくなったでしょ?いっそ、勤務先変える?(笑)

sakurakoさん,↑のことホントですか?わあ、良かったです。
chiemisさんも戻ったし、これでsakurakoさんも戻れば役者が揃いますね(何の役者じゃろか)
Commented by catnip at 2008-06-30 14:12 x
いい忘れていましたm(__)mトラックバックさせてもらってもいいですか?
それと、私の携帯の待ちうけ用にブログで知り合った猫の写真が多数。友人に写真を見せていたら「この猫が一番好き。本人に言っておいて」とのこと。その猫ちゃんは誰かはもう言わなくともおわかりですよね。
Commented by もか at 2008-07-01 09:35 x
オルガンってどれも芸術作品なのですね。機能や部品の位置が統一されていない物なのですか?私だったら、怖くて弾けないような気がしてしまうけど、ちえみさん達は新しいオルガンに会えるのを楽しみにしているようですね~。
Commented by organistnikki at 2008-07-02 09:50
紅太郎母さま
もうすぐ定期演奏会ですね。今、猛練習の頃かな。お恥ずかしながら、Koscar Miklos のミサ曲知らないんです。今度、聴いてみますね。う〜〜〜む、ぽっぽさん、大変ですね。ぽっぽさんはピアノの名手でいらっしゃるから、大丈夫!って言いたいけど、古い電子オルガンなんですね。それらしき雰囲気を出すのが難しいんですよ。テキサスにいらっしゃる時は是非うちの教会で歌ってくださいね。
Commented by organistnikki at 2008-07-02 09:55
sakurako さま
あー良かった、食欲が出てきましたか。少しずつ体力も戻ってきているんでしょうね。うれしいニュースです。焦らず、でも一日でも早く退院できる日が来ますように。マロンちゃんも見回りしながら、毎日sakurako さんのお帰りを待ってます。
Commented by organistnikki at 2008-07-02 10:01
Marty 紅緒ママさま
そうなんですよね、私も教会って入れものじゃないってことはわかってるけれど、オルガニストなので、ついオルガン中心に考えてしまいます。気に入るオルガンがある教会って、やっぱり音響がよくて、広々としてて、素敵なサンクチュアリーですもん。紅緒ママ、北部の田舎にいらっしゃいませ!何もありませんが。美味しいステーキの店ならあります。
Commented by organistnikki at 2008-07-02 10:06
南十字星さま
テキサス、いきなり暑いです。でもこういう暑さも結構好きです。
ボストンって歴史的な建造物が多く、身が引き締まる思いがしました。牧場が多いテキサスとは大違い!オルガン巡りをするだけで、結構楽しかったです。
Commented by organistnikki at 2008-07-02 10:15
catnip さま
オルガンの周り、ホント片付けたかった!楽譜やら鉛筆やら紙やらヘルメットやらあれこれ散らばってて足の踏み場もないくらいでしたもん。そこのオルガニストはとってもイケメンだったのに〜(笑)。
トラックバック、光栄です。お友達にもよろしく。メチャうれしいです。タローは2日間ほど大きな声を出してスネておりましたよ。ようやく落ち着いてきました(笑)。
Commented by organistnikki at 2008-07-02 10:21
もかさま
オルガンって楽器によって違った音色を出すし、入れ物によっても音色の出方が違うし、仕様も使い方も違うので、新しい楽器に出会うたびにわくわく弾くのが楽しみです。今月は北ドイツにも行くので、またまたどんな楽器との出会いがあるのか楽しみ。歴史のある楽器との出会いを期待してます。
Commented by Marty紅緒 at 2008-07-03 15:32 x
You Tubeからきよさんの教会のHPにたどり着き説教も聴けると知って感激。英語の勉強もついでに・・とどん欲な紅緒母です。もしかしてChiemiさんの教会だとあの素敵な牧師さんの説教が聴けるのかな。みいはあなクリスチャンですね(^_^;)
Commented by Marty紅緒 at 2008-07-03 21:50 x
またまた失礼します。6/29のきよさんの教会の説教をビデオで見ました。きよさんのオルガンの伴奏で子供たちがHappy Birthday♪を歌う所では私も一緒に歌いました。牧師さんのお話の中でボストン行きのことを話してらっしゃいました。また、Independence Dayの事を話してらっしゃいますがこちらでは後2時間余りで7月4日です。お祈り・・英語ではこう言うんだあ・・とか勉強になります。これからもHP参考にさせて頂きますね。ああ、それにしてもChiemiさん、きよさんの教会に比べると私の教会って山の分校みたいれす。容れ物ではない・・んでしたけど(^_^;)
Commented by organistnikki at 2008-07-04 08:59
Marty 紅緒ママさま
きよの教会はテレビで放送されているし、教会のホームページに行けば、説教も聞けるのです。私の教会は地元のラジオ局によるライブのみです。
説教をビデオで見てくださったなんて、ポール牧師、感激すると思いますよ。伝えますね。今日はこちら7月3日なのですが、地元のグローサリーに行ったら、ものすごく混雑してました。みんな明日、Independence Day のパーティーをするために、買い物に大忙しって感じでした。今、雨が降ってますが、4日は晴れて花火を楽しめたらいいなーって思います。
Commented by organistnikki at 2008-07-04 09:02
Marty 紅緒ママさま
そうそう、紅緒ママのコメントを読んで、例の新・牧師のことをお伝えしなきゃと、思いました。今はうち正牧師のいない状態ですよ。でも、新しい牧師が8月から来るそうで、ポール牧師の元・同僚だとか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 私が留守中に起こったこと      クワイヤーボストン旅行記 その1 >>