テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 19日

平和のシンボル

a0042932_4511569.jpg
タローくん、元気いっぱいです。
お気に入りの赤い座椅子の前でキリッとした顔をしてるところ。
私たちの留守中、タローはクリスティーのお家でお世話になりました。
帰った時は蚤1匹おみやげに持ってきましたよ(笑)。

タローにとって首輪は平和のシンボルです。
首輪がある時は家の真ん中でのんびりとできるってことを知っています。
a0042932_6333469.jpg

これは私たちが留守する直前の写真。
首輪をはずされ、いつもと違うことが起こるらしいと察して
部屋の隅っこで小さくなっています。
[PR]

by organistnikki | 2008-10-19 06:47 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://pipeorgan.exblog.jp/tb/7584686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Marty 紅緒 at 2008-10-19 09:20 x
タローちゃん敏感に気付くんですね。どちらの写真も何か言いたげで抱っこかナデナデしたくなります。
まーちゃんは私が10日ほど留守した時は近所に住む叔母に毎日ご飯やおトイレの世話を頼んでました。もともと人見知りの激しいまーちゃんは叔母が来ると何処かに隠れてたらしく10日間一度も叔母はまーちゃんの姿を見なかったそうです(^_^;)
Commented by takusukila at 2008-10-19 10:06
うんうん、タローくん、寂しいよね~。 でも、もう慣れたかな、お留守番も。 おうちが近所だったらね~~(泣)。 

↓の丁寧なご説明、ありがとうございました! いや、教会で演奏された記事ももちろん拝見させて頂いて、もしかしたらこちらの病院でも・・・?と思ったのですが、よくよく考えたら、こちらで演奏されてたら、それも記事中に書いてらっしゃいますよね。 アホですみませーーん!(汗)

mayoって薬物中毒治療で有名なところですよね? 総合病院だったんですねー。 しかも、ミネソタにあったこと、知らなかったです(もっとLAかどこかの近くかと思ってました!)

Commented by みいはあ at 2008-10-19 12:11 x
タローちゃん、学習しちゃったのですね。いじらしい。

昨日、コンサートへ。私、見ちゃったのです!!生まれて初めて本物のパイプオルガンです。コンサート・ホールに設置されていたのです。下の写真ととても似ていました(当たり前かな)
嬉しくなって開演前に写真撮ろうとしたら「撮影禁止」注意を受けちゃっいました(-_-;)
Commented by 紅太郎母 at 2008-10-19 12:40 x
うぐうぐっ。タロー君いじらしい~~。飛んでいって抱きしめてあげたくなっちゃう~。紅もそう・・。以前、旅行で留守をした時は母の所に預かってもらったのですが、いつまでもいつまでも玄関や掃き出し窓のところで帰りを待っていたとのこと。ほんと!辛いですよね~。今は母に預けることができなくなって旅行もできずちょっとストレスたまり気味ですが、紅にとってはいいことなのかも・・。タロー君、安心のお顔・・・ぐふふ、かわゆいな~。

↓の病院・・美術館かと思いました!!病院の理念と言い設備といい素晴らしいの一言に尽きますね。患者さんだけでなく病院で働くスタッフも元気が出て、それが患者さんに反映されるし、ダブルダブルに効果がありそうです。すごいな~。
それと!!!とってもびつくり嬉しいニュース!2010年5月大阪でコンサートなのですねっ!! ついこの前・・日本で公演ないのですか?ってお聞きしたばかり・。夢のようです! そこでsakurakoさんたちともお会いできるのですね!! 絶対行けるようにスケジュール組みます! 楽しみ~~~。ひゃっほ~!(^o^)
Commented by nyf1403 at 2008-10-19 20:32
タロー兄ちゃんは、お留守番のときよそのお家にいくの?ボクはね、Kerstinおばちゃんがご飯とお水をくれに来るよ。そして、遊んであげよう、って言うけど、ボクはいやだ、というのに、抱きしめるの。おばちゃん、ふくよかだから気持ちいいんだけど・・・。
Commented by sakurako at 2008-10-19 22:18 x
そうか・・タローちゃんは首輪があると安心するのですね。
マロンに首輪をつけると山で何かに引っかかると危ないので
つけませんけど。でもマロンは首輪のかわりにいつも小枝や
葉っぱをつけてます。(笑)
Commented by organistnikki at 2008-10-25 05:13
紅緒ママさん
えええええ、一度も叔母さまと顔を合わせなかったって、マーちゃんってとってもシャイな子ですね。タローにはそういう警戒心がなくて、ご飯を持ってくる人には誰にでもスリ寄っていきますよ。ご飯を持ってなくても、人間なら友達って思うみたいです。
Commented by organistnikki at 2008-10-25 05:19
雅子さん
ようやくタローは落ち着きました〜。
いえいえ、いつも雅子さんのご指摘、正しいですよん。助かります。ありがとうございます。mayo って他にもフロリダやアリゾナにあるんですって。都会じゃないってところが面白いです。薬物治療で有名とは知りませんでした。病院だけでなくて、病院近辺に本屋やらレストランやらモールやら充実していて、どこもかしこもバリヤーフリーっていうのが感動でした。
Commented by organistnikki at 2008-10-25 05:25
みいはあさん
とうとう本物の楽器をご覧になりましたか。やっぱり建造物ですよね(笑)。撮影禁止だったんですね。
そういえば、タローが我が家に初めて来た日、練習用の電子オルガンのペダルの中に体ごとすっぽり入って、すっごくかわいかったのです。今じゃ、顔を入れるだけで精一杯。成長しました。
Commented by organistnikki at 2008-10-25 05:30
紅母さん
紅くんを置いて旅行はできませんよね。いつも一緒にドライブされるので、すごいなって思ってます。豪華なお弁当持参だし(笑)。ね、病院、素敵ですよね。でもそこには通いたくはありませんよ〜。
紅母さんに日本での予定を聞かれて、随分先のことなのに、つい書いてしまいました。まだ日にちが決まってないので、またお知らせしますね。
風邪が早く治りますように。
Commented by organistnikki at 2008-10-25 05:36
虎弟へ
なんやら朝方、バタバタ荷物を詰めたり、バタバタしてるから、変だにゃ〜と思ってたら、お気に入りの首輪をはずされちゃって、車に乗せられちゃったよ!クリスティーおばさんの家は犬もいるし、猫もいてにぎやか。ボクは犬に負けないくらい大きな声で鳴けるんだよ。
虎弟んとこは、おばさんがおうちに来てくれるんだね。おかあたんがいないと退屈にゃにゃい?
Commented by organistnikki at 2008-10-25 05:40
sakurako さん
野山を駆け回るマロンちゃんには首輪はいりませんよね。木々の間やら歩き回るので、引っ掛かったりしますよね。鈴が付いてると嫌がる猫ちゃんもいるそうですが、うちのタローは鈴を自分で大いに活用してる様子です。人間に何かをして欲しい時、鈴を鳴らすんですよ。それも、いつの間にか学習してました(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 反抗期      ミネソタ演奏旅行 2 >>