テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:猫( 171 )


2015年 04月 01日

うんちを待つ

a0042932_1356457.jpg

タローが紐を食べてしまいました(泣)
長さ15〜20センチくらいのブックマーク。

紐と遊ぶタローの仕草があまりにも可愛いかったので、
ビデオに撮っておこうかなどと気楽に考えていたら
その紐が、あれよあれよという間に口の中へ・・・。
本当にあっと言う間でした。

紐を飲み込んだ翌日のタロー氏はこんな感じ
a0042932_141421.jpg

何事もなかったように振る舞ってますが
腸の中で絡まったりしませんように、と祈るばかり。

紐がうんちと一緒に出てくれるのを待ってます。
すでに2回のうんちを見てますが、まだです。
紐が出てきますように!
[PR]

by organistnikki | 2015-04-01 13:50 | | Trackback | Comments(4)
2015年 01月 21日

ありがとう&さようならバッチ!!

a0042932_0292337.jpg

出会いがあれば、必ずあるのが、別れ
別れは突然やってくるもんです。

バッチとの別れは、本当に予期せぬ出来事でした。
a0042932_0314780.jpg

アナ嬢との再会を果たさないままに逝ってしまうなんて・・・・。

出会ってから1年半
短い間でしたが本当にありがとう!

バッチの写真をどうぞ
[PR]

by organistnikki | 2015-01-21 00:25 | | Trackback | Comments(8)
2015年 01月 11日

ペットは可愛いけれど

a0042932_1432834.jpg

ペギーさんのお葬式の様子です。

うちの外猫バッチを探しに、地元の Humane Society に行った帰り道
テキサスの田舎町をのんびり走っていたら、
何台ものパトカーが、あるお宅に停まっているのを目撃。
写真をパチパチ撮ってる人もいて、
アナ嬢とタロー父と『殺人事件かね、ローカルニュースで出るかもね。』
と言ってたら、本当にニュースになってた・・・。

そのお宅が上の写真のペギーさんの私邸だったと知ったのが翌日。

殺人事件・・・でした。
人間を殺したのはペギーさんのラクダでした。
ペギーさん、ラクダに踏まれたのです。

なんで家の庭にラクダがいるの?って思われるでしょうが・・・
ここはテキサス北部の田舎町。
広大な土地を持ってる人はたくさんいますので。
20頭くらい飼ってらしたそうですよ。

なんでも、雄のラクダ同志で、雌の取り合いがあったらしく
そのラクダ同士のもめ事に人間が巻き込まれたんだそうです。
ペギーさんのご冥福を祈るばかりです。
ちなみに右端でオルガンを弾いてるのがきよです。

ペットは可愛いです。家族ですよね。
懐いてくれたりしたら、もっと可愛いくてたまりません。
でも、やはり動物なので、突然、凶暴になったりすること、あります。
うちのタローにもそういうことがあり、流血騒ぎになったっけ。
まあ、猫なので、大丈夫なんです。
a0042932_1382652.jpg


しかし、犬レベルのサイズになると問題が出てきます。
ラクダ事件と時期を同じくして、同僚の飼い犬が人を噛むようになり
彼女が選択したのは安楽死・・・。
悲しい出来事でした。

ペットは愛する家族ですが、
人間の想定外のリアクションをすることがありますね。

a0042932_144533.jpg

癒しのタローをどうぞ。
[PR]

by organistnikki | 2015-01-11 13:45 | | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 09日

バッチの失踪

1月7日
a0042932_024234.jpg

リスのはるちゃんです。
水を飲んでるところ。
この水、バッチ嬢の水なんですが。

1月8日
a0042932_0252195.jpg

はるちゃん、氷を舐めてます。
底まで氷!
テキサス北部の田舎町寒いです。
一日で凍りました。
夜はマイナス7度とか8度Cとか・・・。

バッチ嬢、この寒さの中、行方不明のままです
アナ嬢を空港まで迎えに行くため
お正月、一日留守にしたんだけど、その日から行方不明・・・・
いつもなら1日くらい平気なのにぃ〜
a0042932_0444593.jpg

バッチの家は空っぽのまま 
バッチの爪研ぎ柱・・・ぽつねん

エサを置いておいたら戻って来るかなと思ったのですが、
食べてるのはバッチじゃなくて、鳩、りす、スズメたち。
どこかで生きていてくれることを祈るばかり。
a0042932_124572.jpg

これは去年末27日のバッチ嬢。
雪の日でした。

追記:

ところで、なんで空港まで行くのに一泊したかと言うと
[PR]

by organistnikki | 2015-01-09 10:22 | | Trackback | Comments(9)
2014年 12月 26日

バッチも元気

たまにはバッチも載せてよ
a0042932_129272.jpg

というご要望に応えまして、登場!

12月26日のバッチ嬢です。
テキサス北部の田舎町、予想外にポカポカ陽気でした。
最高気温18度C!
数日前までは雪の予報が出てたんですよ。

もぅ一枚
a0042932_12113445.jpg

最近のバッチ、まるまるです。
大声で呼ばなくてもいつも近くにいてくれる可愛い子です。
たまに、鳩がバッチのフードを食べに、恐る恐る寄ってくるんですが
バッチに簡単に追っ払われます。
家の中からはタローも鳩を見張ってます。

タローは相変わらず、バッチが大嫌い!
a0042932_1214029.jpg

イカ耳のタロー氏です。

で、クリスマス翌日は、小・掃除をしたり、
極楽マッサージに行ったり
親愛なる千夏嬢と会えたし(雀・抜きね)
のんびりと過ごしましたよ。
ただ今、やり残したことなどを片付けている最中です。

断捨離も・・・やってるところ、やってるつもり。

バッチのエサを食べる鳩くんたちの画像をどうぞ
[PR]

by organistnikki | 2014-12-26 17:07 | | Trackback | Comments(4)
2014年 12月 01日

後光が・・・

まぶしい!
a0042932_1425682.jpg

福猫タローさま、ありがたや〜
a0042932_23574241.jpg

肉球は桃色
a0042932_23581872.jpg

じゃが、薄目開けて寝るのは、止めてにゃ、顔怖いで!
a0042932_23593126.jpg

[PR]

by organistnikki | 2014-12-01 14:02 | | Trackback | Comments(4)
2014年 11月 22日

雷さま怖い

犬猫の日(11月22日=ワンワンニャンニャン)の今日
我がテキサス北部の田舎町では、一日中だらだら雷雨
a0042932_5214959.jpg

ピカピカ&ゴロゴロ怖いよぉ・・・とタロー氏

外猫バッチは大丈夫だろうか・・・・慌てて出先から帰ってバッチの様子をチェック
a0042932_5231569.jpg

小宮殿の中でお昼寝中でした (´▽`)
a0042932_524273.jpg

屋根がある家があって良かったにゃ。上げ床だし。
=^∇^*= にゃお〜ん♪

おまけのタロー
a0042932_5295612.jpg

こたつの中でかなり深刻な表情をしておいでです。
『怖い言うとるやん!』

タローの心霊写真?
[PR]

by organistnikki | 2014-11-22 13:00 | | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 21日

スリムになりましたが、おかげさまで元気です

最近のタロー
a0042932_10583550.jpg


朝6時半頃、尻尾をピンッと伸ばして、登場!
a0042932_10353695.jpg


タローが歩いているのはヨガマットの上。
かたくて冷たい床からタローの肉球を守るための策です。
こうやってウロウロしながら、実はゴハンの催促をしてるんですよ。

外猫バッチも元気です!
a0042932_10315866.jpg

最近は丸々太ってきました。

ところで、最近、めっきり他の猫を見かけなくなりました。
近所のお爺さんと散歩していたお饅頭も見かけません。
金ちゃんも銀ちゃんもいませんよ。

近所から急に猫が消えてしまいました。

保健所が来たんでしょうか・・・。


More
[PR]

by organistnikki | 2014-11-21 11:25 | | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 26日

タロー師匠のジャパニーズ・ハム・サンドウィッチ

a0042932_3163380.jpg

ビクラムヨガのクラスの前半に
立ったままの"Hands to Feet"  (←クリックすると画像が見られます。)というポーズがありまして
インストラクターが教える時、こんな表現をします。
Touch your stomach on the thighs, お腹を太ももに
chest on the knees 胸は膝に
face on the legs below the knees. 顔は膝下にくっ付けて
From the side you should look like 横から見たら
a Japanese ham sandwich 日本のハムサンドみたいに
no gap anywhere.” どこにも隙間を作らないように

そうそう、タロー先生のこの格好はビクラムヨガにある
「ジャパニーズ・ハム・サンドウィッチ」の見本のようでしょう(笑)。

2週間前に教会で夏の恒例のVBS (子供のための教会学校)があったんですが
その時、私、サンドウィッチを作るお手伝いをしました。

日本のハムサンドを作る要領で、パンにハム1枚とチーズを丁寧に挟んでたら
同僚カレンより『ハムを、もっとたっぷり入れてね。』と言われて
あわてて、ハムをたくさん付け足したんでした。
アメリカのサンドウィッチは中味がメインですから。
ちなみにアメリカのサンドウィッチってこんな感じ。
↑オレンジ色の下線部をクリックすると普通のアメリカのサンドウィッチの画像が見られます(笑)。

****
タローを洗いました。
かれこれ1年ぶりくらいでしょうか。
外は暑いし、タローはメチャ元気だし
素晴らしいお風呂日和でした。

a0042932_3293851.jpg

乾いた後は、フカフカ、ツヤツヤの毛並み!
タロー、惚れ直すねぇ〜!!
[PR]

by organistnikki | 2014-07-26 03:16 | | Trackback | Comments(6)
2014年 07月 14日

ひとあし、お先に暑中お見舞い申し上げます

a0042932_10452395.jpg

うちの愛猫タロー、体調は少しずつ良くなったとはいえ、
まだまだ本調子じゃなかったのですが、
ここ1週間で急に 本来のタローの姿に戻ってます

水場に勢いよく飛び乗って意地悪そうな声で水をせがむし
手で水をすくって飲むし、
家の中をすばやく駆け回るし
朝、しつこく起こすし
エサをじらされると、母の足を噛んで、ピャーと逃げるし
大きな声でニャーニャー鳴けるようになったし
出勤する時、変な声と格好で見送るし
毛並み、良いし
ドアの向こうの外猫バッチにシャーと威嚇するし etc etc(笑)

これもアナ嬢が帰ってきたからでしょーか。
タロー、若い女の子の方が好き・・・らしい。

一方、外猫バッチは、こんな顔
a0042932_2055023.jpg

太陽の光が明るくて、目つきは悪いけど
とっても性格はスウィートなんですよ。

夜はうちのガレージの中で寝るし
日中は近くの木陰にいるし
最近は野鳥を襲ってないし
呼べば、駆けてくるし
出勤の時、見送ってくれるし

テキサス北部の田舎町はただ今、体温越えです。
´´(;´ρ`A)アチィ・・・
過酷な環境の中でも、猫たちは元気。
おかげさまです!
人間たちも、ガンバラナくっちゃ!!
[PR]

by organistnikki | 2014-07-14 05:46 | | Trackback | Comments(6)