テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:麻雀( 10 )


2013年 04月 01日

夢の対戦

a0042932_1112282.jpg

3面待ちを不注意で見逃してしまった・・・自分。
リーチ、イッパツ、ツモ、ドラ5 で倍満のはずであった・・・。

16000点が不注意でパ〜。

麻雀は人生の縮図であーる!

More
[PR]

by organistnikki | 2013-04-01 11:41 | 麻雀 | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 13日

幻の九連宝燈 チューレンポートン

ツイてる時は、どんなに降りようと思っても、ツイている!

またまた麻雀の話。
興味のない人たち、ごめんなさい。
いやあ、でも記録に残しておきたい。

***
その日のお相手は初心者カップルでした。
経験者の私たちカップルが勝ちすぎちゃ、彼らは楽しくないだろうなー。
でも手加減されても嬉しくないだろうなー。
彼らもたまには、和がる喜びを味わってほしいなー
そんなことを思いながら麻雀をやってたんですが。

そういう謙虚な時に限って、麻雀の女神さまは私の後ろにぴたりとツイててくださる。
その日、なぜか自分ばかりに点棒が集まってくるんです。
師匠を含む他の3人は私に天棒をとられてばかり。
私ばかりが和がるなんて、ちょっと居心地悪いなーと思っている自分がいまして
今度こそは勝負を降りようと決心。
ダブ南だったけど、自分の風牌南を鳴かずに捨てる。
でも、もっといい牌が入ってくるし。
で、あっと言う間に、できた一色手。
降りたはずが、つい癖で、1か9待ちで、リーチをかけたら、
まもなく(o ・・)o ロン! □□□□□□□□□□□□□ パタッ

できあがった手を見て、麻雀師匠こと、タロー父はドキドキしたそうです。
九連宝燈か、と一瞬思ったそうです。
ほんの1牌違いだったそうで。
確かほんの6〜8巡目くらいで、できた手でした。
私は九連宝燈って名前を聞いたことがあるくらいで、
内容まではよく知りませんでしたが、
映画「麻雀放浪記」で「出目徳」という人物がこの九連宝燈を和がり、
牌を握ったまま、死んだってことは知ってました。
それくらいすごい役満なんですって。

人生全部のツキをその日、その時に使い果たさないで良かった〜と後からしみじみ思ったのでした。

More
[PR]

by organistnikki | 2011-02-13 13:42 | 麻雀 | Trackback | Comments(6)
2010年 10月 10日

9月26日の出来事

a0042932_23252360.jpg

ツイてる人っていますよね。
この日、そういう人を身近に見ました。
これ、すごいです。
親で9巡目で、ツモで国士無双であがった人がいたんです。
生きてる間にこんな手をライブで見られるなんて!

これは2010年9月26日にあった大きな出来事のひとつでした。

画像など、続きあり
[PR]

by organistnikki | 2010-10-10 09:00 | 麻雀 | Trackback | Comments(6)
2010年 04月 25日

お〜くらほまっ♪

今週末は麻雀合宿に行ってきました。
仕事を早々に切り上げて・・・。
はやる心を抑えながら
a0042932_794993.jpg

いざ、オクラホマ!
a0042932_7222519.jpg

長距離ドライブは腰が痛くなるので、苦手なんですが
雄大な風景を見ると心が洗われます。

a0042932_724525.jpg


More
[PR]

by organistnikki | 2010-04-25 07:52 | 麻雀 | Trackback | Comments(10)
2009年 02月 14日

ツイてる席

a0042932_3492281.jpg

2年前のオクラホマ場所で、麻雀をやる時、どうやら「ツカない席」があるらしいということを発見しました。今回のオクラホマ場所では、「ツカない席」だけじゃなく、実は「ツイてる席」もあることを発見。その「ツイてる席」に座ると、たいてい勝ちます。しかも「連勝」といううれしい勝ち方ができるんです(笑)。

黄色いシャツを着てる人の捨て牌を見ると、何やらメチャクチャですね。この方、国士無双のイーシャンテンをしてました。和がっていたら大勝でしたね。でもね、ウフフ、席が悪かった。その後もスーアンコウを2度もテンパっておられましたが、2度とも和がれませんでした。「ツイてる席」に座った人にあっけなく「勝ち」を持っていかれたのです。

麻雀を始める前の「席決めの段階」で勝負の8割は決まっていたのかもしれません(爆)。
もちろん、いくら「ツイてる席」に座っていても、麻雀の「ツキの女神様」は気ままなので、時々、「どんでん返し」もあります。(いや、そうじゃないでしょ、本当は実力でしょ。という声も聞こえます。) そういうことがあるから、ますます麻雀の魅力にハマるのです。

今回の麻雀合宿は残念ながら1泊のみでしたが、半チャンを10回もやりました。毎度のことながら、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

麻雀合宿と言えば、やはりご馳走もセットです。
ちらし寿司、最高に美味しかった。海の幸がいっぱい。
a0042932_4175598.jpg

豚汁とカニのサラダ。写真にはありませんが、鮭の粕漬けも。
a0042932_4185082.jpg

春菊の味噌ゴマ和え。テキサス北部の田舎町では春菊なんて手に入りません。
a0042932_5162778.jpg

そして今回ハマった白菜のお漬け物。これ、最高です。ご飯がすすみまくり!
a0042932_420949.jpg

朝食のトーストとリンゴ+人参+生姜+パイナップルジュース。うちでもブームになってます。
a0042932_4553299.jpg


K 姉さん、ありがとう!!

More
[PR]

by organistnikki | 2009-02-14 05:11 | 麻雀 | Trackback | Comments(12)
2007年 07月 29日

ただ今、休止中

あんなにハマってたネット麻雀ですが、ただ今、休止中。というのも、マウスを握る右手が腱鞘炎になりかけたので。いくらなんでも、オルガニストの私が本格的な腱鞘炎になってしまったら、笑い事にもなりませんから。

これを機会に左肩も治しますよ。実は、ネット麻雀をやらなくなってから、左肩がそれほど痛くない!ってことに気づきまして、諸悪の根源?は、ぬぁんとネット麻雀のやりすぎだったのかと今さら反省をしている次第。親愛なる麻雀仲間とネットで逢うひとときはサイコーに楽しいのですが、しばらくは我慢いたします。

麻雀をしなくなったら、読書の時間がぐんと増えました。うちには親愛なる麻雀仲間から譲っていただいた本が50冊ほどあるのです。着々と読みはじめてますよ。読書がこんなに楽しかったとは、久しぶりに発見しました。

それとタローの相手をする時間も一日10分くらいは増えたと思います。

これ、タローとおもちゃの引っぱり合いをしてるんですよ。ネズミの形をしたおもちゃで、これはタローの大のお気に入り。毎晩、この引っぱり合いの儀式をしないとタローは寝てくれません。この遊びでエネルギーを燃焼した後、私たちと眠りにつくのです。


タローの歯の強さ、犬並み。足、必死に踏ん張ってますね。
a0042932_9361446.jpg

a0042932_9362931.jpg

[PR]

by organistnikki | 2007-07-29 09:39 | 麻雀 | Trackback | Comments(12)
2007年 06月 14日

素晴らしき雀友たち

待ちに待った6月の第2週末、夢のマージャン大会がとうとう実現しました!

東京、カナダ、オクラホマからの雀友達7人が、ここテキサス北部の田舎町の千華邸に集合して、先週末の木曜から日曜まで、麻雀三昧の4日間を過ごしたんですよ。

それまでネット・マージャンでしか会ったことなかった雀友にもようやく会えて、感激!楽しい4日間でした。まあ、こんなに腹筋を使って笑ったこと、久しぶりです。

もちろん千華邸に集合ってことは、もちろん、お料理も素晴らしかったです。日替わりでタイ料理、韓国料理、イタリアン、ベトナム料理と、豪華で珍しいお料理を賞味させていただき、お腹もいっぱい!幸せでした。

こんなにマージャンをやってるから、さぞかし麻雀が得意だろうと思われるかもしれませんが、私、マージャン、メチャ下手です。おまけに他のメンバーが強すぎ!カナダの雀友など、あるマージャン大会で優勝した腕の持ち主だそうですから。

そういう麻雀師匠たちと実戦ができて、嬉しくて、楽しくて、とにかく、ホイホイと、吸い込まれるように、「待ち牌」を振り続けてました。少しは頭と運を使え、自分(笑)! 和(あ)がる感覚、忘れてしまいましたよ〜〜。

ところで、実はきよも私も、この麻雀サークルの中では、若輩者なのです。それなのに、私たちが疲れてバテて、ヘロヘロ。一方、お姉さまたちは、元気いっぱいでしたよ。とにかく食べて、喋って、笑って、麻雀して、圧倒されまくりの4日間でした。

ちゃんちゃん

More
[PR]

by organistnikki | 2007-06-14 13:05 | 麻雀 | Trackback | Comments(2)
2007年 05月 05日

勝負の女神が微笑む時って

K さん、Y さん、そして、きよと私。今宵もネットで集合しておりました。

さっき、対戦を終えたところですが、いやはや、K 師匠がやたら強いのなんのって。ホントに強かった。師匠ったら、初回から、いきなりダブルリーチ。そして一発で振り込んだのが私。しかも「北」で。まさか、「北」じゃないわな、と思ったのですが、師匠は見事に弟子の思惑を軽く読んでらっしゃいました。親のダブリー一発、チートイ、2ドラ。その後の私にツキはなく、そのまま、ドボンの水底に。ははは。

一方、Y 師匠。最初は、絶不調でしたね。師匠曰く、『吸い込まれるように』振るそうで、ドボン。でも、師匠が師匠たるところは、いざという時の勝負強さ。Y 師匠は最終場所、すごい勢いで驀進され、どんどんロンロン。そのままぶっちぎりトップ。

我がオット師匠は、昨日から一転して不調。昨日は飛ぶ鳥を落とす勢いだったのに。いい時ばっかじゃないのだ。とにかく誰もがアップダウンあり、特定の個人が勝ち続けることもなし。弟子でも大きく勝てることあり。これが麻雀の醍醐味。

以下、Y 師匠のある日の戦果報告から抜粋。

『段位戦では3ッの部屋が満席。何だか ムキになって やっと入室できた。
に、よってツイツイPLAY。戦績はアップ ダウン!
   
最後の最後ドンケツだったのですが親だったのでマンズの1でタンキ待ちで
"やけくそリーチ" を掛け(既に2人リーチしている)東がアンコだった所に又、
東が来たのでカン、そしたらカンツモ、裏ドラが有り、2万4千!
大逆転のトップ。6段昇格で〜〜す。』


この報告には、ぶっ飛び!私だったら「守りの体勢」に入りがちなところを、Y 師匠はどんどん攻めるんですよねえ。ちなみにY 師匠は5月5日現在7段。もうすぐ8段らしいです。

麻雀の女神って、イチかバチかっていう時にいさぎよく勝負を賭けられる人、そして 粘り強い人に微笑むような気がします。ネットという架空の空間なのに、この4人でやると実際会ってるような気分になるし、いざ勝負って時にはドキドキするし、なんだかんだと「自分自身」を学んだりします。

実はY 師匠って写真を拝見したことはあるけれど、会ったこともないし、声を聞いたこともないんです。Yさんの勢いの良さ、チャットぶりから察して、女性と言いながら、ホントは男性じゃないかと。6月に遊びにみえるので、全員集合が今から楽しみ。

今日もこのメンバーと対戦できたことに感謝!

****
[PR]

by organistnikki | 2007-05-05 13:50 | 麻雀 | Trackback | Comments(8)
2007年 04月 28日

久しぶりの週末麻雀

2007年になって、ずっとバタバタバタバタしてたのですが、今、ちょっと区切りがついてます。で、これから教会の子供たちのミュージカルの季節。またエネルギー吸い取られるぅ〜
a0042932_2225079.jpg

ところで、我らが親分・千華姉(せんか)も忙しくしておられて、今日、1ヶ月ぶりに再会しましたよ。写真のお料理はもちろんプロの料理人・千華姉の手作りです。焼き魚、カボチャのサラダ、昆布の煮物、高野豆腐、油揚げに詰めもの、ソーセージのお肉巻き、その他もろもろ、上品な量が御重に美しく並べられて、大・感激でしたっ。テキサス北部の田舎でこういう美味な和食を食べられるって素晴らしい。4人でわいわいおしゃべりしながら食べる食事はホント楽しいです。栄養だけじゃなくて、パワーもたくさんいただきました。

で、写真を見て、もうおわかりだと思いますが、テーブルに並んでる御重は4人分。
ってことは、食後はやっぱり実戦ですよ(笑)。久しぶりだったし、牌を握る手がちょっと感激で震えたりして。なかなかの接戦でしたよ。千華親分、どうもありがとう!!R ちゃん、せっかくの国際電話だったのに、ごめんね、親分を拘束してたのは私たちでした。

この日のメンバーは
[PR]

by organistnikki | 2007-04-28 23:44 | 麻雀 | Trackback | Comments(6)
2007年 03月 06日

ここのところ

a0042932_23125766.jpg

毎日、非常に忙しくて、あっという間に一日が終ってしまいます。
何がそんなに忙しいって?(笑)
没頭できる「趣味」があっていいんですが。
毎晩、気がつけば、夜中12時。
せめて職場でのんびりするように努めてますが、これじゃ本末転倒(爆)
[PR]

by organistnikki | 2007-03-06 23:15 | 麻雀 | Trackback | Comments(2)