<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2006年 03月 28日

春を感じる その2

a0042932_22385888.jpg

うわああ〜〜、タローのあくび! ちょっとピンボケで失礼します。
今朝も早くからタローに起こしてもらって、私たち同居人たちも、元気です。これもタローさまのおかげです。

今日のテキサス北部、もちろん晴天。日中は22度Cまで気温が上がるそうです。我が家の観葉植物たちも緑あざやか、ピンピン芽を出しはじめ、勢いのあること!!この季節、一番好きです。
[PR]

by organistnikki | 2006-03-28 22:32 | | Trackback | Comments(2)
2006年 03月 28日

旅立ち!

a0042932_11415796.jpg

親愛なるジャン&ヨガ友・千夏&ノーマンが新天地へ旅立つことになりました。千夏嬢、ランクアップ転職、大成功。おめでとう!! 婚約者ノーマンを引っ張って、今日、お引っ越し。いやあ、メチャかっこいいです。彼女の一言、『今の職場を去ることになって、自分がいかに恵まれてたかってことがわかった。』 次の職場でもきっといい人たちに巡り会えるよ〜 仕事、頑張ってね! 元気でね。We will miss you !!
[PR]

by organistnikki | 2006-03-28 11:49 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2006年 03月 26日

春を感じる

a0042932_1261719.jpg
タロー、優しい表情をしてますが、さっきまで野生に戻ってたんですよ。部屋に入ってきたハエを追っかけて、部屋中、走る、走る。あんな小さい虫なのに、耳がいいんですね、パクッと食べて、ペッと吐き出しました。ハエ、不味かったのかしら。タローすごい!!

ところで、実家の猫ミーは、血液検査の結果から「猫フィラリア」と診断されました。蚊から寄生虫をもらって、それが体内で増殖して、最悪なことに肺にまで入ってしまったらしいです。残念ながら治療方法は見つかっていないそうです。予防の方法があるそうなので、猫を飼っておられる方、蚊の出る季節の前に獣医さんから薬をもらってくださいね。
[PR]

by organistnikki | 2006-03-26 10:36 | | Trackback | Comments(6)
2006年 03月 25日

Robert Flood さん

今日、アリゾナのオルガニスト、ロバート・フラッド氏から19箱もの楽譜とCDと音楽書が届きました。フラッドさん、健康上の理由で現役を引退され、今夏には娘さんの住むニューアーク, NJ に引っ越されることになったんです。で、楽譜を私たちに引き継いでほしいと、送ってくれたのです。

それにしても、茫然としてます。まあ〜〜とにかくすごい量の楽譜なんです。絶版になった貴重な楽譜もたくさんありますねえ。まずはアルファベット順に並べたり、カテゴリー別に並べたりして、収納しようと思います。彼のオルガニスト人生の重みと多様さがこのひとつひとつの箱からわかります。これからじっくり時間をかけて、楽譜を吟味をしていきたいと思っています。


フラッドさんとは、7〜8年ほど前、オルガンのコンフェレンスで知り合いました。ひょんなことから、約50年前、私の教会でオルガニストをしていたということがわかり、話がはずみました。今は亡きフランスの ラングレーという作曲家 & オルガニストが私の教会でコンサートをした時の様子やら、故ニタ・エーケンという夫の教会の名物オルガニストのエピソードやら、いろいろ教えてくれたんですよ。フラッグスタッフでのコンサートを企画してくれたのも彼。コンサートの後に、はじめてグランドキャニオンにも行ったんでした。

彼の志を受け継いで、これから後進オルガニストの指導や援助に励みたいと思います。感謝を込めて。
[PR]

by organistnikki | 2006-03-25 11:51 | パイプオルガン | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 24日

リハーサルの午後

今日のテキサス北部、寒かった。また冬に逆戻りしたような天気でしたよ。隣のオクラホマ州ではうっすら雪まで積もったそうです。
そんな木曜の午後は、ベルカント・トリオ、ソロ歌手、トロンボーン奏者とのリハーサルであっと言う間に時間がすぎました。明日はちょっと大きなお葬式があるんです。音楽って、大事な役割を果たすんですよ、冠婚葬祭では特に。だから、みんな妥協せず何度も練習をされるんですよね。

トロンボーン奏者チャールズさんは84才! 亡くなった方の家族から特別に指名されて今回ソロで演奏されることになりました。バンド活動はずっと続けておられますが、ソロは久しぶりだそうで、うまく息が合うまでに少々時間がかかりました。でもすっごくお上手でした!!ホントに84才?

ベルカント・トリオのみんなとは4月1日にIrving Berlinの名曲の数々をやるんです。Irving Berlinって「God Bless America」の作詞・作曲者ってことは知ってたけれど、他にもたくさんのミュージカルを作曲してたんですね。粋なコードがたくさんあって、弾きながら学ぶことがいっぱい。ベルカント・トリオのみんな、メチャ歌がうまいので私もノリノリでした。

a0042932_13384810.jpgリハーサルの後は、同僚のオフィスに行って、おしゃべりして息抜き。そんなヒマがあったら、コンサート近いし、自分のオルガン曲の練習したほうがええんちゃう!ってことくらい、わかっているけれど。同僚たち、楽しくて、素晴らしい人ばかりなので、つい・・・。恵まれてます、私。

今日はセクレタリーのLaurie のリクエストにより彼女の写真をアップ!彼女、私のブログの写真の更新を楽しみにしてくれてるのです。うちの猫タローに出会って猫の魅力にはまり、彼女も猫を飼い始めたんですって。ほらっ、彼女のうしろに見える切り抜きの写真はタローだし!
[PR]

by organistnikki | 2006-03-24 14:18 | 教会 | Trackback | Comments(0)
2006年 03月 22日

ミーよ!!!

a0042932_10581693.jpg

実家の猫ミー(まだ3才くらい)が危篤状態です。歩くのも困難な状態だそうです。レントゲン、血液検査をしても、原因不明。外で、毒でも食べたんでしょうか‥‥。電話ごしにミーが苦しみ叫ぶ声が何度も聞こえて、こっちの胸も張り裂けそうでした。せめて原因を知りたい!
[PR]

by organistnikki | 2006-03-22 11:13 | | Trackback | Comments(6)
2006年 03月 18日

週末のバトル

日曜(12日)の礼拝のあと、お昼に送別会があったんです。みんなの希望でアメリカン・レストランに行きました。「Three eggs omelette」というのを注文したら、かりかりベーコン、ソーセージ、ポテトバター焼き、バターたっぷりのオムレツ、そしてテキサス・トーストが出てきました。美味しかったんですけど、ちょっとヘビーでした。その日の夕食は親愛なるジャン友・千夏嬢、ノーマンたちと評判のステーキハウスで、厚いステーキを食べたんです。ちょっと胃が重いなあと思いながらも、美味しかったし、残すともったいないと思い、全部、食べました。

翌朝、どうも変。胃がしくしく痛いし、背中も痛い。体がダルい。ああ、昨日の食事のせいだ!とすぐ、ピンときました。胃薬を飲んでもダメ、その上、2日間も「8割断食」したのに、ぜ〜〜んぜん体調戻りませんでした。たった2回の食事ですよ。それでほとんど1週間、棒にふっちゃいました。お肉と脂の多いアメリカンな食事って、好きなんですが、ちょっとムリがあるみたいです、私には。

a0042932_1147788.jpgそんな私を思ってくれて、土曜のお昼、心優しき千華姉が作ってくれた食事がこれ。とってもうれしかった。名付けて「ひな祭り定食」。完璧和食、何種類もの食材を使って、栄養たっぷり、胃に優しく、繊細で淡い味。そしてカラフルで美しい!こんな小さな写真じゃよくわからないけれど、まさに芸術でした。ありがとう千華姉、メチャ、美味しかったです!!


テキサス北部、雨が激しく降りました。おまけに昼食のあと、雷まで鳴り出したんですよ。天気も荒れてたけれど、家の中でもねえ・・・・凄かったですよ、マージャン・バトル! 私、どん底まで突き落とされました。心優しき千華姉、ここまで変わる??? それに、夫・清人までも・・・血も涙もない ってこういうことですわ! スーアンコーやら大三元やら、ドラ5つやら、まあ、そこまでやらんでも・・っていうほど、私はコテンパに叩きのめされ、粉砕し、前代未聞のマイナスを記録しました。大御所・スージーさまと共に仲良くマイナス道を驀進いたしました(爆)!ここまれやれば、痛快、痛快。マージャンやるとみんなの本性、出るんですよ〜〜こわい、こわい!!(笑) 

今週こそ、健康で頑張ろ!!
[PR]

by organistnikki | 2006-03-18 23:38 | テキサスライフ | Trackback | Comments(2)
2006年 03月 17日

タロー元気です

a0042932_225356.jpg

何もそんなところで寝なくても・・・自分のベッドの方が心地いいんじゃないかしら!!?
予防接種のあと、病気っぽくなりましたが、今じゃ、オモチャのネズミを追って、部屋中駆け回っています。元気になってよかったなあ。やっぱり、タローが元気だと、人間たちも調子が出るよ〜〜

More
[PR]

by organistnikki | 2006-03-17 22:54 | | Trackback | Comments(8)
2006年 03月 12日

世話好きのおばさま

a0042932_7112440.jpgぽかぽか暖かい土曜の午後、知り合いより『今から何か持っていくから、家にいてね。』って電話がありました。「何かって何さ?」と思いつつ、待つこと15分、彼女登場。重そうな箱をエッサ、エッサと運びながら『入るよ!』って、土足のまま家の中に入ってきました。

埃っぽい箱を開けると、左の写真の、壊れた足踏みオルガンでした。彼女曰く『50年前に活躍したオルガンなのよ。かの有名なニタ・エーケンというオルガニストが使ってたの。クワイヤーがクリスマスの時とか、各家を回って歌った時に持ち歩いた歴史的な楽器なのよ。うちの屋根裏部屋に保管してあったね。欲しかったら遠慮なくもらってね。』 突然のオファーに「????????」って感じでした、私たち。いくら、うちにスペースがあるからって‥‥‥これガラクタやん! とは、言わないで、写真だけ撮らせてもらいました。

この彼女、本業は不動産の売り買い。そういえば去年の秋にも電話があったんでした。

『今から若いスペイン人カップルを連れてくから、貴方たちの家を見せてあげてくれる?』
変なの!と思いながらも、家、見せてあげましたよ。
その翌日、また彼女から電話があって、
『そのカップルが貴方たちの家を気に入ったので買いたいって。あなたたちの家も見つけてあげたから!』

あまりに唐突な展開にびっくり。でも実はうまく話に乗せられて、彼女のすすめる家を見に行ってきたんだけど(笑)。 買い替えを勧められた家、外観は素敵だったし、ロケーションも良かったのです。でも「我が家」を買いたいという人が現れてはじめて、見直しました、今の家。結局、手放すのが惜しくなって、売りもせず、買いもしませんでした。

それにしても彼女、世話好きっていうか、押しが強いっていうか、型破りっていうか‥‥彼女だけが特別じゃなく、ここテキサス北部、女性が強いです。
たいしたことじゃないんだけど、なんとなく、思い出したので忘れる前にブログに書いておこうと思ったんでした。
[PR]

by organistnikki | 2006-03-12 08:17 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2006年 03月 11日

予防接種

a0042932_14424999.jpg2年ぶりにタロー、予防接種を受けに行ってきました。
タロー、車に乗せられた瞬間、落ち着きませんでしたねえ。ペットホテルに預けられるか、獣医に行くのかのどっちかと察知したんでしょう。
猫ってストレスを感じると急に毛がごっそり抜けるんですよ。
獣医さんの所では、他の犬・猫やら、獣医さんに「シャーシャー」威嚇することもなく、ホント、おとなしかったんです。いつもは、もっと騒ぐのに。怖かったんだろうね。

写真は獣医に行った後のタロー。「疲れた〜〜」って顔をしてます。これから2〜3日、注射が効くので病気っぽくなるでしょうが、ごめんね。

親愛なるジャン友・千夏嬢が3月末にフォートワース市に引っ越すことになりました。留守の間、安心してタローを任せられる人がいなくなり、これから私たちが留守にするたびにタローはペットホテルに泊まることになります。そういえば、ペットホテルに泊まるようになって、タローはよく喋る子になったんでした。また新しい語彙が増えるかも!
[PR]

by organistnikki | 2006-03-11 15:14 | | Trackback | Comments(6)