テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2006年 11月 30日

天気の激変

予報の通り、テキサスの天気は激変しました。おとといまでの陽気がまるで夢のようです。28日のコンサートの日が、素晴らしい気候(最高気温26度 Cだったんですよ!)で良かったとホント、感謝!

昨日の夕方なんて小石くらいの大きさのヒョウが降りました。ちょうどその時、教会で子供たちにハンドベルのリハーサルをしてたんですが、みんな、窓に叩き付けられるヒョウのケタタマしい音と稲光りに大興奮して、リハーサルは、しばし中断。

私は私で、教会の駐車場に停めてた車がヒョウでボコボコに凹んだんじゃないかと、気分は上の空でした(笑)。ダラス空港で以前、ヒョウの被害にあった車を見たことがありましたので。

ただ今、27F度です。( マイナス3度C )早朝もヒョウが降りました。雪が積もったわけじゃないし、まさか、地元の学校、休校ぢゃないよねえ、って思ったんですが、休校してるところもありました。雪国の人たちが見たら、『甘いよ、君たち!』って思うかも。

******************
この日の午後より雪が降り始めました。さむっ。道路、凍ってますっ。

a0042932_986100.jpg


[PR]

by organistnikki | 2006-11-30 14:19 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2006年 11月 29日

オルガンコンサート

あさってからテキサスの天候は、最高でも零度、最低気温がマイナス7度などという恐ろしい予報がでてるんですが、今日は雨上がりの後の晴天。ぽかぽか陽気のなか、オルガンコンサートをさせていただきました。

これが今日のプログラムです。市内の長老教会で、地元の大学のオルガン科のロン先生ときよと私の3人による合同オルガンコンサート。

"Sine Nomine" (私) John Weaver 作曲
"Fantasia in F Minor" (ロン先生) Wolfgang Amadeus Mozart 作曲
"Camptown Mozart"(きよ)  John David Peterson 作曲
"Carillon de Westminster" (きよ)  Louis Vierne 作曲
"Cortège et Litanie" (私)  Marcel Dupré 作曲
"Outburst of Joy" (ロン先生)  Olivier Messiaen 作曲
"Les Préludes" (きよと私の連弾)   Franz Liszt 作曲
"Adagio for Spartacus and Phrygia" (ロン先生) Khachaturian 作曲
"The Stars and Stripes Forever" (きよと私の連弾) John Philip Sousa 作曲

a0042932_13274233.jpg弾いてる私たち自身が心から楽しんだ演奏会でしたよ。ところで、コンサートが終わった後のレセプションが、素晴らしかったんです。彩りあざやか、しかも美味しいデザートの数々。私、コンサートの後、腹減り(愛猫タロー並み)で、ここに並んでいたもの、ひとつひとつ全種類、食べちゃいましたよ(笑)。
コンサートを企画してくださった教会のみなさま、レセプションをしてくださった方、録音をしてくださった方、コンサートに来てくださったお客さま、ホントホント感謝です!!今日もオルガンを弾いてて良かったなあ〜と思った一日でした。

一枚だけ、出演者のお写真をどうぞ
[PR]

by organistnikki | 2006-11-29 13:09 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
2006年 11月 27日

サンクスギビングの週末

日本で勤労感謝の週末は、ここアメリカでも感謝祭っていう休日だったんですよ。今年の感謝祭は、うち、にぎやかでした。近場の都会フォートワースからお客様がみえたんです。

大人たちが集まると何するかって・・・そりゃ、決まってます。(ごめんね catnip さま、またわからないこと書いて。)三晩連続でマージャンをやりました。

大人がマージャンに興じている間、子供たちはTV で映画を見ていたのですが、牌をジャラジャラ並べる音で、テレビの音が聞こえなくって、子供たちはテレビのボリュームを上げるし、テレビのボリュームが上がれば、大人たちは大声で喋るし。その繰り返しで非常ににぎやかでした。

今回のお客さま M 子さんは、まったくの初心者。サンクスギビングの2週間前くらいから、だんなさまのトムさんから熱心にマージャンの指導を受けたようです。人間4人でやるマージャンゲームは初めてだった そうですが、「チー」やら「ポン」やら、活発でしたよ。

2日めなど、『ロン! イーペーコー、タンヤオ!!』など専門用語もポンポン出てくるし・・・『これはスジよねえ。』などと言いはじめた時には、「えっ、M 子さん、ホント初心者なん?」って思いましたわー。千夏&ノーマン組、12月のフォートワース場所、頑張ってね!!

a0042932_6541199.jpgマージャンばっかりしてたわけじゃなくて、みんなで揃って外出もしたし、テキサスの自然を見にいったりしたんですよ。渡り鳥の季節ですからね。公園の池にこういう子たち(ガチョウ)が「わんさか」いたんですよ。なんとカナダから飛んできたんですって!


ところで、28日に私たち、オルガンコンサートがあるので、遊んでばかりもいられなくて、3日めの午後は練習に行ってきました。「マージャン牌」ばかり握りしめてたので、何となくオルガンの鍵盤をさわる感覚に違和感が・・・。ブログのタイトル、「テキサスでオルガン」から「テキサスでマージャン」に変えるべきか(汗)。

a0042932_7143191.jpgで、3日めの夜は千夏&ノーマン組と、マージャン。この写真、私の「稼ぎ」です。1万点棒が4本、5千点棒が8本もあるって!!こんなこと、滅多にございません。実力です。まぐれです。すっごくツイてました。ってことで記念写真。ちなみに1日めはきよが勝ち。2日めはトムの勝ち。3日めは私ということです。


a0042932_7271028.jpg
タローは突然の来客に圧倒されてました。しばらくは植物の陰に隠れたりしてたけど、やっぱりタローは人間が好きなんですね。気がつけば、たいてい人間の近くにいましたよ。
人気猫です、君は。
[PR]

by organistnikki | 2006-11-27 10:09 | テキサスライフ | Trackback(1) | Comments(4)
2006年 11月 21日

みたびめ!

【第4回 可愛い☆ぶさいく顔選手権】始まりました!
a0042932_3505421.jpg
こんにちわ!今回も参加してますよ。渡辺タローです。5月15日生まれ、牡牛座 5才。テキサス生まれ、テキサス育ち。ヨガ・マスター。こんなポーズ、簡単、かるがるっ!



★ぶ★ぶ★ぶ★【 第4回 可愛い★ぶさいく顔選手権!】★ぶ★ぶ★ぶ★
 
<ルール>★家のコ、本当はもっと可愛いはずなのに・・・
★デジカメデータ整理してたら、こんなのが出て来たぞ!
★このぶさいくさがまた可愛くて仕方ないのだ!
そんな可愛いペットのぶさいく顔を画像付き記事にして
この記事http://kachimo.exblog.jp/4608525にトラックバックしてください。
トラックバックURLはhttp://kachimo.exblog.jp/tb/4608525です。

エントリー記事はお一人3個までとします。
一つの記事に1匹、同一ペットは不可とします。
(例:犬3匹いれば、3つエントリーできます)
         

<参加資格>ペットを飼われているブログのオーナーさん。
(ペットの種類は問いません)
トラックバックできれば、どこのブログでもOKです。

<締め切り>11月23日(木) 23:59
エントリー数が少ない場合は、延びる可能性があります。 

<審査方法>締め切り後、別にまとめ記事をUPしますので
その記事のコメント欄に 鍵コメントで、1人3票を振り分けて投票してください。
詳しくは締め切り後の投票用記事にて。
投票はどなたでもできます(ペット飼っていなくてもOK)。

<チャンピオンになると?>
別になにもございませんが、栄誉あるヒョ−ショージョ−が
あなたの元に??? 
そして、次回の選手権のCM画像に使われてしまいます(w


※主旨は「可愛いペット自慢」であり、ぶさいく顔でペットを
笑い者にする企画ではありませんので御理解いただきたいです。

※誰でも参加出来るようにテンプレを文末にコピペお願いします。

■企画元■ ぶつぶつ独り言2(うちの猫ら2006)
(http://kachimo.exblog.jp/)



ふるってエントリーください!お待ちしております。
 
★ぶ★ぶ★ぶ★ぶ★★ぶ★ぶ★ぶ★ぶ★★ぶ★ぶ★ぶ★ぶ★★ぶ
[PR]

by organistnikki | 2006-11-21 15:36 | | Trackback | Comments(6)
2006年 11月 19日

奇跡のダブル役満!

a0042932_12485257.jpg

久しぶりの土曜マージャン。これ、奇跡の私のアガリ手です。スーアンコウで「白(ハク)」の単騎待ちをロンしました。ダブル役満です!!!!子供だったので6万4千点でした。

マージャンのルールを知らない人にとっては、「なんじゃいなー?」でしょうが、これ、メチャクチャすごいです。まるで「マージャンの神様」が、「私」に降りてきてくださったとしか、言いようがない!!!!!!びっくり、びっくり。

こんなことって、何十万分の一くらいの確率じゃないでしょーか。賭けマージャンじゃないので、実際にお金を稼いだわけぢゃありませんが、例えて言えば、宝くじで大金(1億円くらいかな? ははは、大げさかな。)を当てるくらいすごい!ゴルフで言えば、ホールインワン。これで自分の一生分の運を使い果たしていないことを祈るばかり(笑)。

2年半前にも「地和(チーホー)」っていう大役で上がったことがあります。子供で3万2千点でした。今日はこの時以上の快挙!!パチパチ。

a0042932_138956.jpg

今日も千華姉が料理を作ってくれました。愛情と気合いたっぷりの料理です!メンバー全員それぞれ忙しいので、毎週マージャンやってるわけじゃないけど、マージャンをする土曜に「1週間分の栄養」を千華姉の家で摂らせていただいてます(笑)。

この日のメニューは、プリプリのカキフライ、きんぴらごぼう、大豆&ひじき&野菜の煮物、手作りマメ味噌のレタス巻き、キュウリのお漬け物、五穀米。トロロ蕎麦(テキサス北部の田舎ではトロロ、牡蠣、きゅうり、ヒジキは、なかなか手に入らない貴重な食べ物なんです。)。写真うつりが今ひとつで残念なんですが、味は抜群!!でした。みんなでいっしょに食べて遊んで、楽しいひとときでした。感謝いっぱいです!!!!
[PR]

by organistnikki | 2006-11-19 12:38 | テキサスライフ | Trackback | Comments(8)
2006年 11月 18日

日本旅行記 1 ジップロック

a0042932_1027931.jpg旅行するとき、いつも私たち、身軽です。荷物はみんながびっくりするほどコンパクトにまとめちゃいます。

今回の日本旅行でも、「機内持ち込み可能なサイズ」のスーツケースとショルダーバッグひとつだけ。機内に持ち込める手荷物は2点までですから。

で、もちろん、荷物は預けないで、機内に持ち込みます。成田に着いた時、時間の節約になるんです。1本早い成田エクスプレスに乗れるんで。

ところで、空港での手荷物のチェックって面倒ですよね。バッグはチェックカウンターで X 線の検査を受けます。コート、靴は脱いで専用の容器にいれて、これらもX線検査を受けます。そして最後に人間も X 線の検査機械をくぐって、危険物を携帯していないか、チェックを受けます。

で、今回私たちに新しかったことは、機内に持ち込む液体類のことですね。以下のとおり。

1. 化粧ローション、歯磨き粉などはジップロックという透明のビニール袋に入れる。
2. ジップロックに入れられた液体類は、スーツケースから取り出して別個にX 線の検査を受ける。
3. 機内にお茶や水は持ち込めない。

アメリカを出国する時、そんなこと知らなかったので、お茶は持ってたし、きよも私も化粧ポーチを使ってました。そのせいで、X 線検査では見事引っかかり、スーツケースに念入りに詰めた荷物は係員にぜ〜んぶ開けられてチェックされましたわ〜。

ローションなど液体類がぜ〜んぶ取り出されて、『これ、廃棄になりますよ〜。ジップロックに入れ替えたら大丈夫ですが。』と言われた時には、びっくりしました。幸い、ジップロックに風邪用マスクを入れてたことを思い出し、入れ替えできて、大丈夫でした。お茶はもちろん廃棄されましたわ(泣)。

そして日本からアメリカに入国した時にも、またまた荷物検査で引っかかりました。学べよ〜〜自分!(笑)。この時はX 線検査の時、液体類が入ってたジップロックをスーツケースの中に入れっぱなしにしてたので。スーツケースから出して別個に検査を受けるべきだったんでした。

この新しいルールは、アメリカ国内を旅行される方、アメリカ行きの飛行機に乗られる方に適用されてます。あ、参考までに、スプレー類、カミソリ、ライター、はさみなど、もちろん没収されますよ。

あのね、ダラス空港では係員のチェックがとーっても厳しかったんですよ。でも成田空港での検査は、ものすご〜〜く緩かったですよ。バッグにペットボトルのお茶を入れてたのに(わざとぢゃないよ!)、成田では引っかかりませんでした。でもダラスではすぐ見つかって廃棄されてしまいましたよ。

チェックが厳しいのは、やっかいだけど、安心して空の旅をできるんですから、ありがたいです。んー、でも、ちょっと心配になってきたぞ、日本の空港セキュリティー。

a0042932_12103321.jpg
タローも日本に連れて行きたかったな〜(笑)。靴、好きなんだよね、君。
[PR]

by organistnikki | 2006-11-18 11:01 | 旅行 | Trackback | Comments(5)
2006年 11月 17日

シロの歓待を受ける

a0042932_11311331.jpg毎回、日本の家を訪れるたびに、ご主人シロさま、ご主猫シロさまに会うのは楽しみなんです。高い声で「いらっしゃ〜〜い。」って鳴かれると、きよも私も、トロけるほどうれしいです。

それだけで、充分なんですが、シロさまは、もっと具体的に歓迎の気持ちを表したい?らしくて、これにはホトホト参ります。

写真の左下の方に「ヒモのようなもの」が見えますね。なんでしょね(笑)。このヒモ、すばやく動くんです。おまけに鳴くんですよ!

シロさま、わざわざ外にいたネズミを家の中に招き入れて、私たちの前に披露してくれたんでした。滞在中2度も。しかも、わざわざ私たちの夕食のまっ最中に!!

さいわい2度とも、キッチン内での直接的な「惨事」は避けられたのですが、このネズミは見事に逃走に成功し、私たちが寝静まった夜中、床に転がったカボチャを齧り、食器棚のコップを次々になぎ倒して遊んでらっしゃいました。いやまあ、ホンマ賑やかでした。

ちゃんちゃん。
[PR]

by organistnikki | 2006-11-17 12:19 | 旅行 | Trackback | Comments(4)
2006年 11月 16日

帰ってきましたよ

テキサスに。

テキサスに入るやいなや、ものすごい強風でした。おまけに、さむいっ!日本に帰国した日も強風で、北海道では竜巻が発生して多大な被害をもたらしたのでした。

テキサスに帰ったその日(水曜)から即、お仕事だったのですが、同僚や教会のみんながこの強風でちえみは帰れないんじゃないかと心配してくれてたそうで、クワイヤーディレクターのカレンなどパニックだったそうです。

日本での滞在はほんの1週間でしたが、忙しく、濃い1週間でした。今は幸い、時差ボケにはなってません。でもいつもどおり何となく頭はボケてますが(笑)。

ボチボチ、更新していきますので、またよろしく!
[PR]

by organistnikki | 2006-11-16 22:53 | 旅行 | Trackback | Comments(9)
2006年 11月 06日

秋なのに・・

a0042932_794043.jpg

テキサス北部の田舎、ただ今、激しい雷と雨ですよ。滝のような雨で、道路が川になってます。

雨といえば、水。水といえば・・・タロー(すんごい、こじつけ)。
せっかく「自動水飲み器」を買ってあげたのに、いまだに「水、ちょうだい!」と催促される日々なんですよ。そうそう、先回り&誘導されるとね・・(笑)、またかぁ・・と思いながらも喜んで、蛇口を回しております。

ところで、1週間だけ日本に帰ります。15日にテキサスに帰ってきます。タローくんには、その間、お留守番をしてもらいましょう。これ、おまけの映像!
a0042932_9215050.jpg

[PR]

by organistnikki | 2006-11-06 07:28 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
2006年 11月 03日

スネても癒し系

a0042932_12594832.jpg

前回のエントリーで標準時間とタローのハラ時計に時差があることを書いたのですが、まだまだタローくん、時差に慣れてません。ってゆうか、いっつもハラ減りなんだね、君は。

タロー先生、ゴハンの2時間くらい前から、騒ぎ出すんです。私たちは当然、無視するように努力するんですが、無視されると、スネはじめるんです。

夫の足を噛んだり(私の足を噛まないのはエラいと思う)、テーブルの上から、「もの」をワザと落っことしたりします。

落っことすと言っても「クリップ」とか、「ペットボトルのフタ」とか、小さなもんじゃないですよ。「ペン立て」やら、きよの「宝物」の「ゲーム器」など、なるべくガラガラ派手な音をたてて落ちるものを選んでいますね。

おまけに、タロー、ものが落ちた音にびっくりしてる私たちの反応を見ながら、絶妙なタイミングで可愛く「にゃあ〜」と、ひと鳴きするんですよ。ホント猫ってすごい! 天才です。その瞬間のタローって、やっぱり『ゴハンくれ!』って顔してます。

ところで
[PR]

by organistnikki | 2006-11-03 13:37 | | Trackback | Comments(6)