テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

ハッピーハロウィーン

a0042932_1123615.jpg

10月31日は、子供の大好きなハロウィーン。内輪事なんですが、親愛なるうちの正牧師・スティーブはハロウィーンが誕生日なんです。

昨日、たまたま撮った彼の写真があまりに面白い表情だったので、むくむくといたずら心が起こりまして、オット・きよに頼んで、遊びでこんなものを作ってもらいました。

で、ポスターにして、教会中(礼拝堂以外ね)、貼りまくりましたよ。今日はクワイヤーのリハーサルもあるし、教会のディナーもあって、多くの人たちの目に留り、教会は<楽しい笑い>でいっぱいになりました。特に彼の奥さんと子供たちには大受けでした。ついでなので、記念に自分のブログにも公開しておきます。彼の家族からは許可はいただいておりますんで(笑)。

ちなみに彼がうちの教会に赴任してきた年は、ハロウィーン(=牧師の誕生日)がちょうど日曜だったので、礼拝の後奏にバッハ作曲、トッカータニ短調を弾いたんでした。
『チャリラ〜鼻から牛乳♪』って嘉門達夫氏も歌っておられますが、あれのオリジナル曲。おごそかだった礼拝の後、大爆笑が起こり、愉快でした。音楽の力ってすごいですよね。もちろん、バッハのトッカータニ短調は名曲です。でも時と場合によって、笑いが起こる曲になってしまったのは、いつからなんでしょうね。

まあ、こんなふうにテキサスライフ&仕事、楽しんでおります。

後日追加)このポスター、エラく人気が出ちゃいました。剥がして持って帰る人、続出。それにしても持ち帰った人たち、このポスターを家に貼るのかなあ〜〜。怖いと思うんだけど・・・。

ついで
[PR]

by organistnikki | 2007-10-31 12:10 | 教会 | Trackback | Comments(6)
2007年 10月 28日

Ruth Pitts Spritual Concert は明日

a0042932_11134461.jpg

これ地元の新聞からのコピーです。笑顔の女性、Ruth Pitts 氏、素敵でしょ!
10月28日、日曜の午後3時から私の教会で彼女のコンサートがあります。企画人&宣伝人として、こんなに大きく新聞で宣伝していただいて、すっごく幸せ!

Pitts 氏には両手の指が5〜6本しかありません。足も義足です。その彼女がピアノを弾き、歌を歌い、彼女自身のお話をしてくれます。来てゼッタイ損はないコンサートです。入場無料。

左下に若いハンサムな男性が写ってますが、彼、Kirk Cameronといって、売れっ子のクリスチャン&俳優さんだそうです。同じ日に地元のメガ・チャーチが彼を招待してるそうで、私は秘かに競争心に燃えてます(笑)。メガ・チャーチの威力にはかないませんが、うちは、ほのぼのやっていきたいと思ってます。
また後日コンサートの様子を報告しますね!
[PR]

by organistnikki | 2007-10-28 11:34 | 教会 | Trackback | Comments(10)
2007年 10月 23日

肉球にタッチ!

a0042932_1247299.jpg

タローに「またたび」を与えて、ほどよくいい気分にさせたところで、タローの手をキャッチ。しばらくこんな状態でじっとしてたら、タローの肉球から、ジンジン温かい鼓動が伝わってきましたよ。
a0042932_13114147.jpg

むふふ、幸せだなあ〜可愛いなあ〜って思ってたのに、タローを見たら、彼、シラ〜っと、こんな顔。ははは。

**

日曜の礼拝のあと、クワイヤーの臨時リハーサルがありました。もう12月のクリスマス音楽礼拝のための練習ですよ。John Rutter 編曲のクリスマス曲ばかり10曲。

まだハロウィーンも終わってないのに、クリスマスキャロル。

毎年10月終わり頃からクリスマスの準備が始まって、気分も少しずつクリスマスに向けて高揚してくるんですが、肝心のクリスマス当日って、コンサートなどの行事も終わるし、すでにクリスマスが終わった気分になるんですよね。今年もきっとそうでしょう。
[PR]

by organistnikki | 2007-10-23 13:22 | | Trackback | Comments(8)
2007年 10月 21日

秋のニッポン

お久しぶりです。ニッポンの秋を少しだけ味わってきました。やっぱり美しい国です。

信州。赤そばの花の園。ピンクピンク。
a0042932_420985.jpg

毎年のように訪れるこの池。着いたばかりの時は雲ひとつなし。自然の美しさに見とれるばかり。
a0042932_4322095.jpg

数分後にガス発生。違った池の様子も見られ、ラッキー!
a0042932_4223571.jpg

イナゴごそごそ。こんな風景を見るの、久しぶり。
a0042932_4245656.jpg

旅の終わりは浅草へ。しっかり「おのぼりさん」してきました。
a0042932_4261979.jpg

人、人、人。テキサスで見る3年分くらいの人はこの日だけで見たと思う。
a0042932_4271048.jpg

短い休暇でしたが、頑張ってスケジュールを調整した甲斐がありました。
よ〜く歩きましたわ。
ただ今、タローから「1週間も淋しかったんだぞ!」と、訴えられております。賑やかであります。お留守番、ありがとう。
[PR]

by organistnikki | 2007-10-21 05:02 | 旅行 | Trackback | Comments(10)
2007年 10月 07日

ウィンクしながら

水を飲むなんて、かわいぃ〜!って思うのは飼い主だけかな。
a0042932_440141.jpg

つい先日、きよが外出してた時のこと。タローと私はいっしょのテーブルで和んでいたのですが、突然タローが立ち上がり、ぐるぐる回ったりして、そわそわし始めたのですよ。何事かと思ったら、2分くらいして、きよが帰ってきました。遠くから走ってくる車のエンジンの音を聞き分けたんでしょうか。それとも予知能力かな。猫って、ミステリアスだなと改めて感動を覚えました。
a0042932_450818.jpg
タローくん、君は素晴らしい!しかし、このように見ると、ちょっとお腹まわりが・・・・。
*****

a0042932_5573598.jpg今晩は合同クワイヤーコンサートがあります。左の写真はリハーサル風景。指揮者にはミネアポリスからゲスト(John Ferguson 氏) をお迎えしてます。彼の本業はオルガニスト。合唱の指揮もされるのです。きよも私もコンサート1時間前に結婚式があるので、伴奏の仕事は今回はなし(ほっ)。地元の大学のオルガン教授がクワイヤーの伴奏をされます。コンサート会場は First Presbyterian Church 。

で、あす日曜は市の芸術センターで室内楽のコンサート。私、通奏低音(チェンバロ)担当。って書くと何となくカッコいいんですが、チェンバロを運ぶ手間が大変ってことで、キーボード(クラビノーバ)で代用。ぜんぜん本格的じゃないんですが、おかげで調律する手間も不要。

そんなこんなで、バタバタしてて長いこと麻雀もしてませんが、おかげさまで元気です。
[PR]

by organistnikki | 2007-10-07 06:18 | テキサスライフ | Trackback | Comments(10)