テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 26日

少々お見苦しい映像ではありますが・・・

a0042932_4311180.jpg
まだまだ寒い日々が続いてますね。寒いってだけで、ついつい非活動的&非創造的になります。昨日も仕事から帰ってからずーっとこたつの中におりました。

しかし、今朝、なぜか急に思いついて、ようやく重い腰を上げる気分になりました。寒空の下、のんびりジョギングをしてきました。延々と続く平野の中をただ黙々と走るだけなのですが、すがすがしいですね。寒い、寒いなどと家の中にばかり閉じこもっていた自分、損してました。

ところで、ジョギングに出かける前のこと。タローが遠くでちょこんと座っていたので、呼んでみたのです。楽しい映像が撮れたらいいなあ〜と、気軽にカメラのボタンを押したのですが、タロー、私の手前まで来て、急に座り込みまして、こんなことをされました。

甚だお見苦しい映像ですが、またまた音量を特大にしてご覧くださいね。これに懲りず、これからもタロー&タロー@父母をよろしく!

[PR]

by organistnikki | 2008-01-26 04:55 | | Trackback | Comments(10)
2008年 01月 24日

吠えろ、タロー!

寒いですね!タローは元気です。ただ今、昼休み中。
タローに会いに帰ってきました。
お昼にもタローに会えるのはうれしいもんです。
でも、私たちが昼食を食べてると、タローが砂をかき始めるんです。
それも、何かを食べながら、くつろいでいる時に限って!
わざとなのか、自然な生理現象なのかは不明ですが。

うちの食卓(コタツ)、タローのトイレのそばにあるので、いったん食事を中断して、タローが排出されたものを取り除かなければなりません(笑)。

ところで、またまたビデオです。音量を大にしてご覧くださいね.


[PR]

by organistnikki | 2008-01-24 03:49 | | Trackback | Comments(12)
2008年 01月 23日

タローのポートレイト

a0042932_1264649.jpg
うちの教会、ただいま、教会のメンバーの住所録を作っている最中です。もちろん写真付き。連日、写真を撮りにくる家族で賑わいました。
こちらの人って、教会でも学校でもそして各家庭でも頻繁にポートレイト写真を撮るんです。オフィスにそういう写真を飾っている人も多いですよね。ポートレイト写真を撮るビジネスも盛んです。

なので、アメリカ人って幼い頃から写真慣れしてるんでしょうね。とにかく、ポーズを作るのがすっごく上手!スマイルも自然。

うちのタローも幼い頃からしょっちゅう写真を撮られてるせいか、上手にポーズしてくれるんですよ。どうですか、上の写真、この曲線美。ホント美しい猫背ですよね!(単なる親バカ?!)
a0042932_851517.jpg
ダラスカウボーイのボールはタローのお気に入りで、たまにフットボールの真似事をして遊ぶのです。

こちらも、冷え込みました。今日は最高気温1度 C、最低気温ー5度 C ですって。アメリカ全土、寒波におおわれているようですよ。テキサスは雪もなく、助かってます。
[PR]

by organistnikki | 2008-01-23 09:18 | | Trackback | Comments(8)
2008年 01月 19日

開けてもすぐ閉まる場所

a0042932_9352236.jpg
うちの近所にあるんです、ビジネスが長続きしない場所。それがここ。この場所には、Dairy Queenというファーストフードの店があったのですが、ある日、市内にあった7つのDairy Queen が1件を残して撤退しました。もちろん、この場所からは撤退されました。

その後、オムレツの店→メキシカン・レストラン→サンドウィッチ屋→イタリアン・カフェが入ったのですが、どの店も1年以上続かず。

で、今週、このメキシカン・レストランがオープンしたんです。外装はイタリアン・カフェの時のまま。駐車場も整備されてないし、花壇があった所には花もなし。まったく食欲をそそるような店構えじゃないです。しょぼい。おまけに道路脇のサインは前のイタリアン・カフェのサインのまま。「君たち、真面目にビジネスをやる気があるのかね?」と疑うようなレストランなんですが、とりあえず、今日、何の期待もせず、行ってきました。

ところが、今まで食べたメキシカンの中で一番、美味しかったのです。オーダーしたのが、エビのファヒータと、カニのエンチラーダ。カニと言いながら、ゼッタイかまぼこだよねーと思ってたら、ホントのカニ肉で、びっくりでした。しかも自然な甘みがあり、美味しい〜。デザートはチミチャンガ・チーズケーキ(チーズケーキの春巻き?)普段はデザート食べないのですが、なぜか別腹にすんなりと入っていきました。
a0042932_10183616.jpg

いやはや、あのお値段で、こんな贅沢な料理を出してたら、採算とれないじゃないかな〜などと心配してますが、美味しいので、お店が開いているうちに、なるべく行こうと思ってます。
[PR]

by organistnikki | 2008-01-19 11:10 | テキサスライフ | Trackback | Comments(15)
2008年 01月 16日

2008年 最近の彼

a0042932_10522175.jpg
おかげさまで、元気です。相変らず、お風呂場で水を所望され、飲んではむせてるし、むせても飲んでるし、容器からも上手に手で水をすくって飲んでおられます
日常の幸せな光景です。

2週間ほど前からだそうですが、新しいことを覚えられました。朝になると、きよの胸の上で「座り込み」をするんだそうです。で、目を覚ましたきよの顔をペロペロ舐めるんだそうです。きよは『朝、顔を洗う必要がないよ。』などと自慢してますが。

幸か不幸か、私は朝、舐められたことがありません。「座り込み」もされたことありません。タローったら、働き者?の母さんを朝早くから起こしたら悪いと思ってるのか、それとも母さんは怖いと思っているのか、不明。でも案外、母さんのことなどまったく眼中にないのかもしれません。

もし良かったら、タローの突進ビデオ、ご覧ください。そこに動くものがあるから突進するのか、それとも学ばないからか・・・今年も意味のないことを一生懸命やってるタローをよろしく。小さな体で今日も頑張ってます、彼。

[PR]

by organistnikki | 2008-01-16 11:51 | | Trackback | Comments(10)
2008年 01月 14日

1月11日のオルガンコンサートの報告

a0042932_6461337.jpg

コンサート、無事に終わりました。今年はおかげさまで晴れました。写真はリハーサル風景より(笑)。

大抵、オルガンの演奏会で見えるのはオルガニストの背中ばかりです。場合によっては何十段も階段を登ったバルコニーに演奏台があったりして、演奏者が全く見えないこともあります。そういう場合、スクリーンを使って、演奏者を見えるようにするだけでも、お客さまに喜ばれるのですが、今回は新しい試みとして、演奏に映像を合わせてみました。

前回プログラムの紹介では英語ばかりだったので、今回は日本語で載せますね。

1) ワーグナー作曲 / ディッケンソン&ロックウッド編曲 「ワルキューレの騎行」

2) ロッシーニ作曲 / ディンダ編曲 「セヴィリアの理髪師への序曲」
3) ペリー作曲 「クリストス・パタラキス」
4) エルガー作曲 / レメア編曲 「威風堂々」
5) リスト作曲 「アドノス・アド・サルタレム・ウンダムによる幻想曲とフーガ」

1)と2)はオルガン連弾、3)4)5)はきよのソロ。


この日の午前に、午後7時からのコンサートに加え、急遽、子供たちのためにもコンサートを2回することになりました。これは映像担当の副牧師にも自分たちにもリハーサルになり、良かったです。

映像を使ったため、子供たちの反響は予想通り、やいやいとっても賑やかでした。でも、実は、午前の部でも夕方のコンサートでも、大人たちの反響が素晴らしかったです。何せ映像で使ったバックス・バニーはアメリカの今の大人たちが育った世代のアニメですからね。このアニメを通して、はじめてクラシック音楽を聞いたという人たちも多いんだそうです。

私が一番感動したのがディズニーの映像と「威風堂々」の組み合わせ。「ノアの箱船」という聖書のお話に、ドナルドダックのラブストーリーが絡んで、ホロリとさせられるのです。私は子供のコンサートと合わせて3回、泣きました(笑)。大人のためのアニメでしたね!

えっと、ついでに服装のことも(笑)。午前の子供のためのコンサートでは楽な服装で弾きました。きよは上の写真の通り、青のセーターとジーンズ、私は真っ赤なセーター(またまたユニクロ!)とジーンズ。7時からの演奏会では正装です。きよはタキシード、私は黒のスーツでございました。

次回のコンサートはイースターの1週間前の3月16日 Palm Sunday です。

追記)「セビリアの理髪師」」 WB の著作権により、削除されました。
「威風堂々」はYoutube から削除しました。悪しからず!
[PR]

by organistnikki | 2008-01-14 08:10 | パイプオルガン | Trackback | Comments(13)
2008年 01月 08日

上品な水の飲み方

うちのタローは蛇口から水を飲むのが好きなんです。何回か、写真でお見せしてますので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが。最近、新たに水の容器を置いてます。この水、虫歯防止の液を混ぜたものなんですよ。

またまた、容器に入れた水を飲む姿が微笑ましいのです。その様子、ビデオでこのご覧ください。音量も大にして 音楽も楽しんでくださいね。この音楽、なんやらタローに合ってて好きなんです。最後までしっかり見ていただけたら、メチャ光栄です。きよ作。
1分間のご辛抱をありがとう!


[PR]

by organistnikki | 2008-01-08 09:07 | | Trackback | Comments(18)
2008年 01月 07日

コンサートのご案内

a0042932_5394621.jpg

今週11日の金曜日、夕方7時からきよがオルガンコンサートをします。
テキサス北部の田舎の教会なので、みなさまをご招待できないのが残念ですが、
近隣にお住みの方でパイプオルガンを聴いてみたい方、もしくは見てみたい方、
是非どうぞ。無料ですよ〜
私も最初の2曲、一緒に弾きます。連弾です。

プログラムは以下のとおり

「The Ride of the Valkyrs」Richard Wagner 作曲
「Overture to The Barber of Seville」Gioacchino Rossini 作曲 / Robin Dinda 編曲
「Christos Patterakis」 Roy Perry 作曲
「Pomp and Circumstance March No. 1」Edward Elgar 作曲 / Edwin Lemare 編曲
「Fantasy and Fugue on "Ad nos, ad salutarem undam」Franz Liszt 作曲

今日のテキサス、素晴らしい天気です。最高26度 C ですよ!
しかし、これから週末にかけて気温がどんどん下がるらしいです。
去年みたいに道路が凍らないことを祈るばかり。
[PR]

by organistnikki | 2008-01-07 05:53 | パイプオルガン | Trackback | Comments(12)
2008年 01月 03日

今年の抱負?目標??

a0042932_7451195.jpg

元日は、テキサス州の隣のオクラホマ州にあるウィチタ山脈まで足を伸ばしました。
テキサス北部の田舎町より、スコット山の頂上まで1時間半ほどのドライブです。
スコット山の壁面は岩石ばかりなのですが、いたるところで、ツララが太陽の光を反射して、キラキラきれいでしたよ。

ウィチタ山脈には野生動物が数多く生息しているそうで、途中、バッファローの家族がくつろいでいる様子を目撃しました。大きいし、怖いので素通りです、もちろん。

遠くに白い風力発電の施設も見えましたし、非日常の風景の連続でした。

****
a0042932_822174.jpg

愛猫タローといえば、大晦日から面白くないことの連続だったようで・・・。

お餅をつく時の電子音と花火の音は、タローには恐怖なんです。大晦日も元日も長いこと、ベッドの下にお隠れでしたし。その上、主人たちが外出ばかりしてて、怒りも頂点に達したのか、おめでたい元日の夜に、きよの椅子の真後ろに粗相されました。私愛用のこたつ布団の上じゃなくてよかった。

タローはとっても健康です。念のため。

ということで、今年の抱負?目標??は
1)タローには優しく。(いつもデレデレに優しいのですよ。これも念のため。)
2)麻雀は控えめに。 ということで。
[PR]

by organistnikki | 2008-01-03 09:18 | テキサスライフ | Trackback | Comments(16)