<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 17日

タローの言い分

a0042932_2375564.jpg

最近、この方、いろいろ言いたいことがあるようで、何が不満かじっくり聞いてみた。

1. 僕がニャアと合図して椅子にジャンプして乗っても、すぐ「おやつ」が出てこない。
2. 朝、ニャアニャア騒いでもすぐ「ごはん」が出てこない。待つのはキラい!
3. 同居人の帰りが遅くて、夜の「ごはん」が遅い。待つのはキラい!
4. 同居人だけ、なんか違うものを美味しそうに食べてる。僕もほしい。
5. 僕がいつも外に出る網戸に、最近何か置いてあって網戸を開けられない。
6. 外に動く何かがいるのでニャアと言って合図しても、僕の方に来てくれない。
7. 外に鳥がいるので、「遊ぼニャア!」と誘うのに、逆にチュンチュン厳しく怒られる。
8. 僕がニャアと合図しても蛇口からすぐ水が出ない。
9. 僕が水を飲む間、同居人が頭を撫でてくれない。
10. まだいっぱい文句あるけど、また今度

タローは蛇口で水を出してやってもすぐ飲むわけではないのです。水の出方が勢い良すぎると、ダメだにゃと言ってプイとそっぽを向き、仕切り直し。水の加減が大事なんですって。その上、水を飲んでいる間、一緒にいて耳と耳の間を撫でてやらないとプイと出ていってしまいます。つまり、いつも僕を見ててほしいのですにゃ。
ところで、片耳はどうした、タロー?

*****
今日、オルガニストのカルロ・カーリーさんがやってきます。
イギリスから、はるばるテキサス北部の田舎町まで、何本も飛行機を乗り継いで(笑)。
コンサートは土曜の午後7時から。きよの教会で。
今週末は忙しくなります。地元のテレビ局のプロモーションビデオはこれ。32秒です。

[PR]

by organistnikki | 2008-09-17 23:37 | | Trackback | Comments(12)
2008年 09月 08日

クワイヤーキャンプ無事終了

a0042932_7183158.jpg

たとえ1泊でも非日常を経験すると、日常の尊さを実感しますね。
ただ今、タローの隣でひと息ついてるところです。

上の写真がクワイヤー合宿の様子。歌う前にみんなで準備体操&肩もみをしているところ。まあこんな感じで和気あいあいと合宿が行われましたよ。

今回の講師さんが苦心して直そうとしたのがクワイヤーメンバーの発音なんです。彼によると、正しいピッチで歌うことは基本だけど、もっと重要なのは、明確で美しい発音だそうです。うちのクワイヤーのみんなは、当然、純粋なテキサス流の発音で歌います。確かにちょっと発音が変わっただけで歌声も垢抜けて聞こえるから不思議。講師さんに何度も発音を指摘され、何となく直ったような気もしたけれど、やっぱりね、数十年も喋ってきた発音を一日半で英国風に変えるなんて至難の業。今朝の礼拝でクワイヤーの歌声を聞いてつくづくそう思いました。でもね、垢抜けてなくても、テキサスの味があっていいんじゃないの?って思いましたよ。

a0042932_945364.jpg

湖を見下ろすこの風景、なかなか素敵でしょ。これがキャンプ場の施設です。
赤シャツ&半パンツの方が今回の講師デイビットソンさんです。去年、ガンが発見されて、ヒューストンのガンの専門病院で治療を受けられたそうです。当然、いろんな副作用も出たそうですが、2月で長かった化学療法も終わり、再び精力的に活動されています。今回、一緒に仕事できて光栄でした。

キャンプでの食事の写真は見事に撮り忘れました。ちなみに着いた日の夕食がアルフレッドソースのチキンパスタ&サラダとデザート、翌日の朝食が卵焼き、揚げたポテト、(朝から)こてこてソーセージ、パン、フルーツ、シリアルなど、ボリュームたっぷり。昼食が、メキシカンのタコスとデザート。毎回甘&甘のデザートが付くってのがやっぱりテキサスらしい。
[PR]

by organistnikki | 2008-09-08 10:57 | 教会 | Trackback | Comments(7)
2008年 09月 06日

ブイブイ ぼやく

今日から泊まり込みでクワイヤー・キャンプに行ってきます。
教会バスで2時間もかけて!

ダラスからクワイヤー講師も来て、朝から晩まで缶詰らしい。
私は伴奏者なので、ゼッタイ、行かねばならぬのです。

キャンプと言っても野外じゃなく、建物の中なのはありがたいですが
寝袋、枕、バスタオル等などを持参するので、けっこうな荷物の量です。
普通の旅行の2倍の荷物ですよ。

暑がりなテキサンたちと寝泊まりするのは、心底&心底、ご免なのです。 
私は寒がりなのです。
でも仕事なので仕方なし。
せいぜい冬服やカイロなど持参することにしよう。

でも嫌々行くのもシャクなので、お茶やお菓子を持って楽しい気分で行こう。
[PR]

by organistnikki | 2008-09-06 03:30 | 教会 | Trackback | Comments(18)
2008年 09月 02日

突然の辞任 

a0042932_5291435.jpg
ってことは、これからしばらく、あっそう、タローの時代? それとも??
まあ、とりあえず、ね、明るく、上機嫌でお願いしますよ。
タローのうしろに小さく見えるのは9月のマロン姫。
手前にあるのは麻雀牌と焼き鳥札。
a0042932_5342689.jpg

アメリカは、レーバーデーの3連休の最終日です。
この休日が終わると、ようやく夏休み気分も吹っ切れるのだそうです。

連休前夜、久しぶりに親愛なる千夏夫婦と麻雀をやりました。
結果はどうだったって? 
うっぷ、タロー父母ったら焼き鳥を抱えて離しませんでしたよ。
サッシてやってくださいませ(笑)。
註1)焼き鳥:勝負に勝てない人が最後まで持ってる札のことを言う。
註2)突然辞任ってなんのこっちゃか意味不明な方、コメント欄を先にお読みくださいね(笑)。
[PR]

by organistnikki | 2008-09-02 06:05 | | Trackback | Comments(14)