<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 29日

ひなたぼっこ

a0042932_6462771.jpg
やっぱり太陽っていいな
a0042932_6471597.jpg
ぽかぽか
a0042932_731788.jpg
だんだん上瞼が重たくなり
a0042932_765348.jpg
下瞼にくっつく

[PR]

by organistnikki | 2009-01-29 06:59 | | Trackback | Comments(12)
2009年 01月 28日

ごほうび

a0042932_324561.jpg

今日のテキサス北部の田舎町、どんより曇り。 マイナス4度。
今朝はとっても静かですよ。
というのも地元の学校、教会、地元の空港、町の多くのオフィスが閉鎖してるので。
うちの周り、車もほとんど通ってません。

昨日、何ヶ月ぶりかの雨が降ったのは有り難かったのですが、
冷え込みのせいで道路はツルツルです。
家の前までゴミ出しに行ってズルっと滑って転びそうになったタロー母でした。
ゴミ清掃車も来ないということを後で知りましたが。

上のタローの写真は今日の天気とは何の関係もありません。
今日のタローは寝てばかりです。
つまり、私たちが外出してる間、タローはいつも寝てるってことですね。

おまけ(紅母蓮根教祖さまのまね):a0042932_4102999.jpg

最近、うちでブームのベトナムの春巻き。これ、もちろん自分で作ったものではありません。屋台のようなお店に行ったら、おまけに付けてくれました。ピーナッツソースがこぼれてるのは、店のご主人さんの手が滑ったせいです。香菜が効いてて、美味しいです〜。昔、香菜の独特の香りが苦手で食べられませんでしたが、今じゃ、これがないとダメ!

地元の新聞社のページに行ったら
[PR]

by organistnikki | 2009-01-28 04:20 | テキサスライフ | Trackback | Comments(10)
2009年 01月 24日

ある日のタロー

a0042932_7212167.jpg

爆睡してるフリをしながら、薄目を開けて母が何をしているのか観察しているタローの図。

猫の頭って小さいから、脳味噌も小さいでしょ、頭良くないよ、なんて思うのは間違い。
猫はとっても賢いです。もちろん、猫好きな人なら、猫の賢さをご存知ですよね。
猫って、人間が一番やってほしくないことを知ってるのです。

先日、義母が「湯煮黒」の洗えるセーターというのを送ってくれました。

「湯煮黒」は色も鮮やかだし、デザインもシンプル。
お値段もお手頃なので帰国するたびに大量に買います。
義母が送ってくれたセーターも、とっても鮮やかな色で、
タロー父母はうれしくてうれしくて、浮き浮きしてたんです。
でも、面白くなかった方が一名。

そりゃね、ちょっと「ご飯の時間」が遅れたのは悪かった。
だからと言って、部屋の植木をバリバリ食べて、
わざわざ新品のセーターの上にげーげーしなくてもよかとでしょ?

洗えるセーターでホント良かったです。
おかげで、着る前に洗って、その効果のほどを確かめることができました。
a0042932_737215.jpg

テキサスの天気、素晴らしいです。晴天です。
最高気温が30度近くまで上がりました。
でも明日は5度まで下がるそうです。最低気温はマイナスらしい・・・。
テキサスって、この気温差が大変なのです。
今日のこの素晴らしい陽射しを大いに楽しんでくださいね。タローくん。
[PR]

by organistnikki | 2009-01-24 08:01 | | Trackback | Comments(16)
2009年 01月 22日

ちょっとだけ英語



このビデオ、タロー父の教会の礼拝からです。
ジョン牧師が子供たちにM&M のチョコレートを見せながら語ってます。
M&M のチョコは日本のマーブルチョコレートに似たチョコです。

チョコの表面は赤、青、黄色など色が違いますが、中味はどれも茶色のチョコレート。
で、ジョン牧師は"Jesus Loves the Little Children" を歌います。

        Jesus loves the little children
        All the children of the world
        Red and yellow, black and white
        They're all precious in His sight
        Jesus loves the little children of the world

つまり、ジョン牧師の言いたかったことは、

人の肌の色は違っても、神様は色の区別なく、皆を愛してるんだと言ってます。
この礼拝があった1月18日はマーティン・ルーサー・キングの祝日の日曜でした。

タロー母の教会では、メソジスト教会の北ダラス地区の中で一番肩書きのある牧師(Bishop)が説教をしに来て、大いに盛り上がりましたよ。ちなみにBishop は黒人です。保守的なテキサスも変わりました。

ところでジョン牧師は、
[PR]

by organistnikki | 2009-01-22 14:03 | 教会 | Trackback | Comments(8)
2009年 01月 20日

じゃらじゃら

a0042932_12145042.jpg

コンサートの翌日土曜にはこんな楽しいことが!
この写真はタロー父がマージャンの点数計算の講義をしている図です。

親愛なる千夏嬢夫婦がフォートワースから車を飛ばして来てくれました。
みっちり5時間はやってたかな。
この日の午前、タロー母は。2ヶ月ぶりにヨガのクラスに参加してヘロヘロだったんですけど。
え、だから何なんでしょ。がはは。
a0042932_12195556.jpg

なかなか思うようにいかないのがマージャン。
こりゃ、いったいぜんたい何をやっているんでしょう?
座った席が悪いのよね。
a0042932_12223814.jpg

ジャラジャラ音が子守唄のようでしたにゃ。タロー君。

勝っても負けてもマージャン万歳!楽しいひとときでございました。

コンサートの報告
[PR]

by organistnikki | 2009-01-20 12:43 | テキサスライフ | Trackback | Comments(10)
2009年 01月 17日

気楽に喜楽に

a0042932_024385.jpg

太陽の光が入る部屋の隅っこで日光浴をするタローであります。
肩の力を抜いて気楽に喜楽にいこうよって感じでしょ。

今朝もエリック・サティの音楽でタロー家は始まりました。
サティといえば、映画やドラマでもよく使われている
シンプルで美しい「ジムノペティ1番」で有名ですね。

その他、愉快で変な曲もたくさん残しています。
で、今朝は 「Mercure」という曲で始まったのですが、これがとても楽しいんです。
自分のお葬式には是非、この曲をと思ったのでした。

ところで、今日がタロー父のコンサートなんですが、外は凍てつく寒さ。
雪が降ってないのはラッキーです。


a0042932_1445362.jpgプログラムを載せておきますね。

ファンタジーとフーガ ト短調:ヨハン・セバスチャン・バッハ作曲
ワルチング・マチルダ: 4本足の連弾*  ロバート・アンプト編曲
アベ・マリア: ソプラノとオルガン** ジャン・アラン作曲
アリア: フルートとオルガン*** ジャン・アラン作曲
オルガン交響曲 No. 5 (全曲): シャルル・マリー・ウィドール作曲

*オルガン連弾 タロー母と
**アン・クラークソン、ソプラノ
***エイリザベス・エーガー、フルート
[PR]

by organistnikki | 2009-01-17 02:04 | テキサスライフ | Trackback | Comments(8)
2009年 01月 07日

夢のように過ぎたお正月

a0042932_8533468.jpg

今年はカレンダーの都合上、お正月3日間もお休みでした。3日間とも素晴らしいお天気。
年始早々、休日&天気とご褒美をもらった気分。
3連休なんて滅多にないので、大掃除しよう & オルガンの練習もしようと意気込んでいたのですが、
2日間、タローに誘われるがまま、だらだらと過ごしたのでした。
ホント、タローって誘い上手!

2日は待ちに待ったマージャン大会。牌を触って嬉しかったこと。
あっという間に時間が過ぎました。
帰宅が午前零時。その日だけはタローに申し訳ないことをしました。

お正月3日目には遅まきながらお雑煮を作りました。新潟県長岡市の林米穀店(←クリックしてくださいね)で販売されている特別なお餅で作ったお雑煮ですよ。お餅もお米も林米穀店から通販で買えます。お米はおかずのいらない美味しいおいしい魚沼産です。みなさん、ほっぺたが落ちる経験を是非してみてくださいね! 

テキサスでのお正月は夢のように過ぎました。次のお正月は1年後・・・。
今年も、よろしくお願いします。

ちなみに現在のタロー家のブームはエリック・サティの音楽です。
そしてタローの父のコンサートは今月16日です。タローの母も1曲だけジョイントします。晴れますように。
[PR]

by organistnikki | 2009-01-07 10:31 | テキサスライフ | Trackback | Comments(16)