テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 29日

デンバーから帰ってきたよ〜

コロラド州ハイランズ・ランチ市にある
聖アンドリュー教会から見える風景。
この辺り、イタリアの街並みを真似た新興住宅街だそうです。

a0042932_8151540.jpg

ヨーロッパの歴史ある街並みはもちろん素晴らしいですが、
こういう新しい場所にも圧倒されます。
広大な自然にも感動します。

****
帰りの日はデンバー、なんと雪、雪、雪!
一方、ダラスは嵐。
フライトはキャンセルになるし、まあ、バタバタしました。
疲れました〜〜

a0042932_11325452.jpg

でも、無事、昨晩テキサスに帰ってきましたので、ご報告まで。

のんびりコロラド演奏旅行のことを書いていきますね。
しばらくお待ちを。しばらく、メチャ忙しいです〜〜。
タローは元気です!!!!とってもスウィートであります。
[PR]

by organistnikki | 2009-04-29 11:45 | 旅行 | Trackback | Comments(15)
2009年 04月 23日

デンバーへ

青竹踏みに前足を置いて爆睡されるタロー
この「青竹踏み」日本のお店で景品でもらったんです

a0042932_0112813.jpg

楽譜を枕に爆睡されるタロー

a0042932_0335959.jpg

外の野鳥たちを真剣に目で追うタロー

a0042932_0182593.jpg

デンバーへ演奏旅行に行ってきま〜す。

デンバーは先週雪が降ったそうです。テキサスはもうすっかり夏なんですが。
で、今、冬服を詰めてるところ。
コロラド州は時差があって、1時間遅いのです。
ってことは毎日、1時間早く目が覚めるんでしょうね。

ダラスーデンバー間は、約900マイル(1450 キロ)。
運転したら、だいたい13時間。
私の周りのみなさん、これくらいの距離は運転して行かれるようです。
私たちは飛行機を使います。
たった2時間の飛行ですが、今回、「ファーストクラス」の席をいただきました。
生まれて初めてですよ、ファーストクラスなんて!
きっと乗客が少ないんでしょうね(笑)。でもラッキー!!

タローはまたまたお留守番です。バイバイと言うのが毎回すごくツラい・・・。

More
[PR]

by organistnikki | 2009-04-23 00:58 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
2009年 04月 20日

まあボチボチと

ボールの前でポーズするタロー
スリムに見える角度で撮れました(笑)

a0042932_11374135.jpg

久しぶりにラケットボールをやりました。
コートに響くボールの音が心地良かったです。
最後にボールを使ったのが5年くらい前だったかな。
ラケットを長いこと使ってなかったので、
グリップのテープがボロボロになってて、グリップを握った手は真っ黒。

で、早速スポーツショップに行って、グリップ・テープとボールを買いました。
テープもボールもピンク&ピンク!

レントからイースターにかけて、心に余裕がなくて、体を動かすってことがありませんでした。
『忙しいという字は、「心をほろぼす」と書きます。』とは、大学の宗教センター長が礼拝の説教で言ったこと。その時は「ふ〜〜ん」って聞き流してましたが、「ん十年」も経ってから、その言葉が蘇ってきました。心と体は直結してます。ボチボチ「体」を建て直していきたいと思ってます。

ところで、心に余裕ができた(笑)ので、久しぶりにタローのビデオを撮りました。たわいのない日常です: スパゲッティ−を茹でるためにお鍋に水をたっぷり入れて置いてたら、タローがお鍋の水を見つけ、手を入れて水をかき混ぜる。で、もちろん飲む。その後、移動してキッチンの蛇口に向かって『水よ、出てニャー。』と命令し、蛇口から水を飲むところ。

実はすっかり忘れておりましたが、「可愛いぶさいく顔」コンテストの投票が始まっておりました。
渡辺タローは15番です。タローの応援をよろしく!
[PR]

by organistnikki | 2009-04-20 22:06 | | Trackback | Comments(8)
2009年 04月 18日

ちょっとダラスまで

ハイウェイ走行中撮ったダラスのダウンタウンの一風景。
テキサスの4月の夕方7時半くらいってこんな明るさです。
a0042932_783618.jpg

これはダラス交響楽団の本拠地のマイヤーソン・ホール。
木曜は仕事を1時間早く切り上げ、ダラス交響楽団のコンサートに行ってきました。
この写真は第一部と第二部の間の休憩中の様子。
ティンパニー奏者は演奏が始まる直前まで楽器の調整に余念がありませんでした。

a0042932_7132980.jpg


この日の曲目は
ストランヴィンスキー作曲 「プルチネラ組曲」
ギルマン作曲 「交響曲1番」:オルガンソナタ1番をギルマン自身が交響曲にアレンジ
サン・サーンス作曲 「交響曲3番オルガン付き」

この日の天気予報は嵐。出発前は雨がボツボツ降っていたし、2時間半もかけてわざわざダラスまで行きたくないな・・と尻込みしてました。でも行って良かった。やっぱり行動すれば、得るのものは大きいです。

ストラヴィンスキーの曲、楽器の個性がたくさん出てて、とてもカラフルでした。指揮者もニコニコ心の底から音楽を楽しんでいる様子でした。大雨に祟られることもなく、交通渋滞にも巻き込まれることもなく、ラッキーな一日でした。

****
参考までに、午後2時頃のテキサス北部の田舎町の風景
前に走ってる車が一台だけってすごいでしょ。
ラッシュアワーにはもちろんたくさん車が走ってます、念のため(笑)。

a0042932_903317.jpg


続きはこの方
[PR]

by organistnikki | 2009-04-18 09:38 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)
2009年 04月 13日

ハッピーイースター

ここテキサス北部は乾燥がひどく、火事が頻繁に発生してます。
先日も近郊の町で町が丸ごと焼けるほどの火事があったばかり。

ところで、今日の復活祭は、雨でした。それも嵐。ヒョウ付き(笑)。
恵みの雨でしたが、この嵐で教会の屋根が破損したらしく、3階の同僚のオフィスが水浸し。その水が階下の私のオフィスにも侵入し、朝、クワイヤーローブを着ようと思ったらローブから水が滴ってました。、コンピューター、ピアノ、椅子も水を冠ったらしいです。私のオフィスはパイプオルガンと直結してるので、オルガンパイプには水が侵入しないように、緑のビニールをかぶせました。
a0042932_10275364.jpg

イースターの礼拝はハンドベル、ブラス、パイプオルガン&クワイヤーでみんなが勢揃い。やっぱり教会って人々が来るから楽しい場所なんですよね。

礼拝の最後のBenediction の様子。
a0042932_10433854.jpg

私の親愛なるハンドベルのグループの写真も記念に載せておきます。
イースターでは早朝より大活躍でしたから。
礼拝中、ほとんど寝ながらベルを握ってる人やら、
勢いよく楽譜を2枚めくちゃった人もいて愉快でした。

a0042932_105056100.jpg


礼拝の後はイースターディナーへ
[PR]

by organistnikki | 2009-04-13 11:44 | 教会 | Trackback | Comments(8)
2009年 04月 10日

洗足の木曜日

a0042932_2212346.jpg

ここはうちの教会のサンクチュアリー。お鍋やボウルやら・・見えますが。
a0042932_22154740.jpg

昨日はキリスト教のカレンダーで、「洗足の木曜日」(Maundy Thursday) と言われる日で、
うちの教会でもきよの教会でも荘厳な礼拝がありました。
洗足の木曜日は、「最後の晩餐」の時、イエス・キリストが弟子たちの足を洗ったことに由来しています。
a0042932_2217577.jpg

後ろ向きの人が牧師ケニー。
昔々イエス・キリストがやったように、ケニーも教会に来た人々の足を洗い、
人々に敬意を示したわけでした。
その後、聖餐式があり、洗足の木曜日の礼拝は無事終了。
金曜は 「聖金曜日」 (Good Friday) の礼拝があります。
イースター前の1週間は毎日ホント忙しいです。
a0042932_22551165.jpg

『足を洗う儀式なんて、人間業ってホント堅苦しくってやっておれんにゃ!』
 とは、タローのつぶやき。

[PR]

by organistnikki | 2009-04-10 23:13 | 教会 | Trackback | Comments(12)
2009年 04月 08日

静電気

a0042932_13422565.jpg

ここ1ヶ月間ほど全然使ってないヨガマットの上でおくつろぎ中のタローでございます。

先日、タローを抱っこしたら、ホコリっぽいのなんのって!
特にタローの頭のてっぺん!
私たちが留守中、狭い家の中のどこで何をしているのかは不明ですが、
もっと隅々まで掃除に励んでよ〜と言いたいのかな、タロー。
**
テキサス北部の田舎町は恐ろしく乾燥してます。風も強い日が多いし。
空気が乾燥すれば、人間の体も乾燥するわけですが、今一番の私の悩みは髪の毛の静電気。
何もしなくても、もあ〜〜っと髪の毛が逆立つのは気分悪いです。
で、水を付けたり、トリートメントを付けたりしてますが、あまり効いてないような感じ。
何か良いアイデアがあったら、是非、ぜひ、ゼヒ、教えてくださいね。

タローの体がホコリっぽいのも静電気のせいかもしれませんね。
[PR]

by organistnikki | 2009-04-08 13:58 | テキサスライフ | Trackback | Comments(10)
2009年 04月 06日

棕櫚の日曜オルガンコンサート終了

a0042932_1027377.jpg

棕櫚(シュロ)の日曜日のオルガンコンサート、無事終了しました!
上の写真は、直前のリハーサル風景です。
スクリーンに写ってるのがタロー母。スクリーンの下にあるのが棕櫚の葉っぱ。
で、スクリーンの後方に写っている「緑」が、地元のスーパーのエコ袋・・・。
本番はエコ袋は移動させました(笑)。

同僚やタロー父がスクリーン設置やら椅子の移動などしてくれたおかげで、
私は弾いて喋っただけ。
お天気とお客さまにも恵まれ、いい演奏会になりました。
自分の教会で年に一度のオルガン・コンサートですが、
自分のメンテ(=心身の退化を遅くする)のためにも役立ってたら、いいなと思うのです。

******
今月末はコロラド州でオルガン・デュオ・コンサートをします。
「オルガン&オレオ」と銘打ったコンサート。演奏中、コーヒーとオレオが出るらしいです。
どんなコンサートになるんでしょう、楽しみです。

コンサートのチラシはこちら
[PR]

by organistnikki | 2009-04-06 11:05 | パイプオルガン | Trackback | Comments(6)