テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 04日

コロラドのコンサート報告

今回弾いてきたオルガンはこれ。
3段鍵盤 Rodgers 製のパイプ付き。

a0042932_4395549.jpg

演奏会だけじゃなく、三度の礼拝の後奏でも弾くように頼まれていたんですが、このオルガン、可笑しかったですよ。というのも、リハーサルの時にも礼拝中にも何の問題も起こらなかったのに、なぜか私たちが後奏を弾く時にだけ故障しましたから!

初回の後奏では万事オーライ。
2度目の後奏では、曲の途中で急に音が鳴らなくなり、
3度目の後奏では、ペダルのリードが鳴りっ放しになりました。


問題が起こるたびに、オルガン技術者のハリーさんが『ひゃあ〜〜ごめんなさい。』と汗を拭きながら、みなさんの前(合計1000人くらいの人々がいらっしゃいましたよ)に詫びに登場されるので、可哀相でした。
a0042932_5181571.jpg

コンサートは2時から。礼拝直後からハリーさんが、故障の原因究明のためオルガンを分解して調べてたので、直前のリハーサル、ほとんどなし。
a0042932_514865.jpg

ちなみにコンサート本番中は本来の美しい音色を充分発揮してくれましたよ。何も問題なし。一度くらい、鳴りっ放し(サイファー)になったりするかなと思ったのですが、私たちの「祈りと気合い」が通じたんでしょうね(笑)。演奏旅行に行くたびにいろんなハプニングがあります。今回もどんなハプニングがあるのかな〜と楽しみにしてました。その時は少々、ヒヤリとしましたが、終わってみれば、全部楽しかった。もちろん、帰りの雪も楽しいハプニングでした。

**
それにしても世の中、広いようですが、人々はやっぱりどこかで繋がってるんですねえ。今回弾いた教会の牧師さまは、現在テキサスで私が働いてる教会で育ち、結婚式を挙げられたそうです。で、奥さまはきよの教会で育ったそうです。

続きはもちろんこの方
[PR]

by organistnikki | 2009-05-04 05:46 | 旅行 | Trackback | Comments(12)