<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 28日

ありがとう、sakurako さん!

a0042932_11173665.jpg

sakurako さんと知り合うきっかけになったのが、この写真。
なんともお粗末な写真ですが、タローが縁結び役をしてくれたんですよ。
2005年11月28日のことでした。

ニューヨークの雅子さんのおすすめで「ぶさいく顔コンテスト」に応募したんです。
sakurako さんが、このタローの「ぶ顔」を見て、早速コメントをくださいました。

Commented by sakurako at 2005-11-28 05:56 x
『はじめまして。雅子さんのところから飛んできました。
タローちゃんに1票投票しました。
また寄らせていただきます。』


sakurako さんとは、それ以来のおつきあいです。

sakurako さんのおかげで、たくさんお友達ができましたよ。
去年5月、タロー父と母のオルガンコンサートの時には
ブログのお友達が何人も大阪に集合してくださいました。
もちろん、 sakurako さんも。
病気の体をおして、よく来てくださったと、感慨深いです。
「車いすを使ってでも行きます」というメールをいただいていたのですが、
実際にお会いすることができて、胸が熱くなりました。

More
[PR]

by organistnikki | 2011-01-28 13:06 | お友達 | Trackback | Comments(8)
2011年 01月 23日

タローの場合

a0042932_8385873.jpg

写真は禁断のキッチンで水を飲むタロー。

やっぱり手を使って水を飲むのが落ち着くようです。
その水は人間用なんですけどね。

ところで、タローは人間に命令するのが大好き。
「にゃっ」と意地悪そうな声で訴えてくるのですが、
望みがかなえられない場合
タローは面白い行動にでます。

1)わざと歩いてる人間の目の前を猛ダッシュで走り抜ける。
かなり危険な技ですが、忙しい朝に限ってそういうことをされます。
転びそうになったことありますから。

2)わざとモノを落とす。モノが床に落ちる音に快感?を覚えるようで。
そして、タローは人間の反応をしっかり観察してます。
鍵の束を落とされた時にはびっくりしました。派手!

3)それでも無視されている場合は、そこらのモノを噛む。
お気に入りのネックレスを3つに分割された時には泣きました。

みなさまの家の猫さま、犬さまはどのような面白い行動をされるのでしょうか。

More
[PR]

by organistnikki | 2011-01-23 09:53 | | Trackback | Comments(6)
2011年 01月 18日

タロー父オルガンコンサート報告

a0042932_4323728.jpg

きよのコンサートは無事盛大に終了しました。
プログラムがほとんどなくなってたし。
たくさんの人に来ていただいて感謝いっぱいです。
愛老猫タロー氏、「お疲れ様にゃ〜もっと遊んでにゃ〜」と言ってます。


プログラムは前のエントリーでも紹介した通り。
←クリック
スクリーンを用意していたので、パワーポイントを活用して
曲の合間に曲の解説を効率よくできました。
特にJ.S. バッハのパッサカリアでは
バッハ先生がいかに「3」という数字にこだわっていたか、
どうのように曲の中で「3」を表現したか、ということを
なかなかうまく説明できたと思います。

ピンクフロイド組曲に関しては、スクリーンイメージと照明を活用しました。
リハーサルビデオでは照明の効果がよく見えませんが、
本番のビデオでは照明の効果がもっとよくわかります
本番のビデオもありますので、時間と興味のある方、ここをクリック
私も最後の最後の最後で裏方紹介で出てます(笑)。
本番ではミラーボールも登場しましたよ。
ただし、ミラーボール、ビデオには蛍の光のように写ってるだけで
鮮明じゃないのが残念!

実は私、本物のピンクフロイドのコンサートに行ったことがあるんです。
場所はニューヨークのヤンキーズ球場。
ニューヨークの地下鉄が、落書きでいっぱいだった頃のお話。
コンサート中、隣の席のアメリカ人のグループがマリファナを吸ってました。
わたくし、まだ渡米したばかりの留学生時代でして、
その異様な雰囲気にビビったのを覚えてます。
それと帰りの地下鉄も怖かったなー。

ちなみに、この日、きよはテイル付きのタキシードを着ました。
ロックとタキシードってミスマッチなんですが
実はそれもなかなか良かった。
 
さて、次のコンサートはバレンタインデーです。
楽しみ楽しみ。
がんばろっと!

追記)ピンクフロイドのメンバー:デイビッド・ギルモアの元奥さまがここ、テキサス北部の田舎町にご在住とは、コンサートの後に知りました。世界は狭いわー。

More
[PR]

by organistnikki | 2011-01-18 07:01 | パイプオルガン | Trackback | Comments(8)
2011年 01月 14日

ピンクフロイド組曲リハーサル

a0042932_23245943.jpg

きよのコンサートのリハーサル風景より。
ピンクフロイド組曲を弾いてる時の様子です。

ついでにリハーサル時のビデオも載せちゃいます。
ここをクリックしてね!
著作権の都合で削除された時には悪しからず。
なので、今のうちのどうぞ。
コンサートに来れない人もどうぞ。

やっぱり生の演奏がいいです。
コンサートは10時間後、1月14日午後7時より
[PR]

by organistnikki | 2011-01-14 23:42 | パイプオルガン | Trackback | Comments(6)
2011年 01月 12日

赤色が効きます

a0042932_1251752.jpg

今週のテキサス北部の田舎町、寒い〜〜。

特に教会のサンクチュアリーが寒いですよ〜。
今朝の気温が、マイナス7度。
明日の最低気温はマイナス11度になるらしい。
義母の住む長野並みの寒さ。

家から小さなファンヒーターを持ち込んでオルガンを練習してます。
指がかじかんで、思うように動きませんが、
それでも、時間が経つにつれ、気合い?で何とかあたたまるもんです。

オルガンの音も寒さでチューニングが狂ってます。
リードの音がかなり狂ってるので、
最近、耳栓を付けて練習してるんです(笑)。
耳栓も付けてるとあったかいし、集中力も高まります。

ところで、寒い時には「真っ赤」が効きますよ。
先日、赤色セーター、赤色ジーンズ、赤色シューズで出勤しました。
つまりてっぺんからつま先までオール赤!
ちょっと勇気が要りましたけどね。
確かに、あたたかく感じました。
[PR]

by organistnikki | 2011-01-12 12:40 | | Trackback | Comments(4)
2011年 01月 04日

タロー父オルガンコンサート

a0042932_6153157.jpg

オットのオルガンコンサートの宣伝です。ちょっと早いけど。
場所: First United Methodist Church in Wichita Falls, Texas
時間: 1月14日 午後7時から
曲目:以下

1)トッカータとフーガ ニ短調 
    バッハ先生の作曲 
2)BACH のテーマに基づく前奏曲とフーガ   
     リスト先生の作曲  リスト先生、今年で生誕200年!
3)オルガンとビオラのための5つのスケッチ  
     渡邉くんの作曲 
4)パッサカリアとフーガ ハ短調      
      バッハ先生の作曲
5)ピンクフロイド組曲
      渡邉くんのアレンジ曲
演奏者:渡邉清人(オルガン)、イーサン・ラウス (ビオラ)

どの曲もいい曲ばかりですが、私のおすすめはピンクフロイド組曲です。
保守的な教会でピンクフロイドなんて弾いていいのか、と言われそうですが、
このコンサートに限ってはいいんですって。
実は教会のメンバーより、ピンクフロイドの曲を弾いて欲しいというリクエストがあり、
清人がアレンジしました。
身内褒めになっちゃうのですが、きよのアレンジが面白い。
途中、フーガがでてきたり、
ペダルでバッハの曲みたいなカデンツアが登場して、可笑しいのなんのって。

私はスクリーン映像とライティングを担当せねばならんのです。
たったそれだけのことなのに、ドキドキです。
タイミングよくできますように、自分!

More
[PR]

by organistnikki | 2011-01-04 09:29 | パイプオルガン | Trackback | Comments(12)
2011年 01月 02日

あっという間に迎えた

2011年、タローもびっくり、吃驚!!
a0042932_6112260.jpg

私たち、まず日本の新年を祝って、その後にドイツ、
ニューヨーク、んで、やっとテキサス、その後にLA 。
17時間に5回分、新年のカウントダウンをたっぷり楽しみましたよ。
なんか得した気分。

元旦のテキサスは青空、午後3時半現在、気温3度C。
寒いので外出する気力はなく、ハリーポッターを見てます。
新しいソファはきよが独占し、結局私はコタツから映画をみてます。
タローは自身のベッドで丸くなってます。
平和で静かな元旦、ありがたいことです。

2011年は1月2日が仕事初め。
ちなみに、2012年は元旦が日曜なんだ〜。
[PR]

by organistnikki | 2011-01-02 06:37 | | Trackback | Comments(6)