テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 25日

ベイラー大学演奏会 3

a0042932_13431757.jpg

からの続きです。
夕方はウィンド・アンサンブルのリハーサルが入ってました。
大学のホールは忙しい場所ですね。

オルガン科の先生がオーケストラやアンサンブルのリハーサル時間を変更するように
交渉してくださったのですが、
テキサスは2週間連続の雪で、学校が休講になり
遅れを取り戻すためにも、この日はどうしてもみなさん、ホールで練習したかったのです。
そのお立場とってもよくわかります。

ウィンドアンサンブルのリハーサルが終わったのが6時。
演奏会は7時半からで、ドレスリハーサルに1時間いただきました。
たったの1時間って、ぼやいてるわけじゃないんですよ(笑)。
あ、やっぱり、ぼやいてるかな。

本番ではボタンの押し間違いってのをやらかしましてね。
これから盛り上がるぞ!という時にいきなり静かな音のボタンを押してしまった(汗)。
ま、押し間違ってしまったのは仕方ないので、
止まらず、さり気なく、フレーズの切り替えの時に押し直しておきましたけど。


a0042932_1348175.jpg

コンサートが終わったあとのレセプションからの一枚。
あ、また同じ服着てる〜って突っ込まないでね(笑)。
真ん中は清人のオルガンの先生ことテキサスの母 Dr. Joyce Jones です。
バレンタインの前日、お誕生日を迎えられました。
[PR]

by organistnikki | 2011-02-25 13:55 | パイプオルガン | Trackback | Comments(8)
2011年 02月 23日

ベイラー大学演奏会 2

a0042932_10373638.jpg

1からの続きです。


オルガンビルダー氏、汗を垂らしながら、3時間くらいでオルガン修理してくれました。
音が消えた原因は真っすぐであるべき3本のワイヤーの1本が曲がっており、
それが誤作動を起こしてたらしいです。

しかし、練習は「おあずけ」でしたね。
なんせ、大学のホールは忙しい場所なんですよ。
すぐ学生オーケストラ楽団のリハーサルが始まりまして
総勢100名くらいいたかなー。(上の写真です)
当然、私たちはリハーサルできないので
早めのランチをすることにしました。
a0042932_10411863.jpg

フレンチオニオンスープとサンドウィッチ、
きよは、タイ・チキンサラダ。
きよのサラダ、激辛でしたよ〜お気の毒。
食事にハズレると、ショックは大きいですって(笑)。

ランチの後、オーケストラのリハーサルの後半を聴かせてもらいました。
彼らが練習してたのはショスタコーヴィッチ作曲の交響曲7番「レニングラード」
もうこの曲大好き!!
学生さんたちのの演奏も、素晴らしかったです。
惚れ2 (みいはあさんから拝借)

オケのリハーサルの後ようやくオルガンを触ることができたのですが
2時半から別のホールで友人夫妻の演奏会があるし
ホールでウィンドアンサンブルのリハーサルもスケジュールされてるし
私たちのリハーサルは、ほんの1時間で打ち切り。

a0042932_10493425.jpg

こちら別のホールのオルガンくん。
イタリアのルファティー社のオルガン。
バレンタインカラーにライティングされてますね。粋な演出!
実はこのオルガンも前日ご機嫌を損ねられたそうで。
トランペットエンシュマーダ(一番大きな音がする)がストライキを起こしたんですって。
そういえば、前日、別のオルガンビルダーの ロス・キング氏と奥さんのキャロルさんを見かけのは
そういう理由だったんだ、やれやれです〜。3に続く

More
[PR]

by organistnikki | 2011-02-23 12:08 | パイプオルガン | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 21日

ベイラー大学演奏会 1

a0042932_448459.jpg


2011年のバレンタインデーはベイラー大学 (Waco 市)にて
清人とパイプオルガン演奏会でしたよ。
Waco ってハート・オブ・テキサスって言われてるんですが
バレンタインにハート・オブ・テキサスで彼とオルガン演奏会って
言葉にするとロマンチックでしょう(笑)。

a0042932_11463675.jpg

写真は13日のリハーサル風景なんですが
この1時間後にオルガン様は突然、ご機嫌を損ねられました・・・。

上から3番目の鍵盤(グレート)の中央C(ド)の1オクターブ上のドを弾くたびに、
グレート 鍵盤のすべての音が消える、というヤッカイな事態発生。
壊した壊れたのがコンサートの前日、しかも深夜。

ここ3週間のテキサスの気温変化は激しかったですからね。
マイナス13度からプラス27度まで、急激に上がりました。
人間だって、この気候で病人が続出してるんです。
オルガン様だって、叛乱を起こしたくなる気持ちはわかるんだけど
なにも私たちのコンサートの直前じゃなくてもええやん!
(と、心の中で叫んだ私。)

a0042932_1145071.jpg

で、翌朝8時、オルガンビルダー氏が駆けつけてくれました。


続く
[PR]

by organistnikki | 2011-02-21 11:51 | パイプオルガン | Trackback | Comments(10)
2011年 02月 13日

幻の九連宝燈 チューレンポートン

ツイてる時は、どんなに降りようと思っても、ツイている!

またまた麻雀の話。
興味のない人たち、ごめんなさい。
いやあ、でも記録に残しておきたい。

***
その日のお相手は初心者カップルでした。
経験者の私たちカップルが勝ちすぎちゃ、彼らは楽しくないだろうなー。
でも手加減されても嬉しくないだろうなー。
彼らもたまには、和がる喜びを味わってほしいなー
そんなことを思いながら麻雀をやってたんですが。

そういう謙虚な時に限って、麻雀の女神さまは私の後ろにぴたりとツイててくださる。
その日、なぜか自分ばかりに点棒が集まってくるんです。
師匠を含む他の3人は私に天棒をとられてばかり。
私ばかりが和がるなんて、ちょっと居心地悪いなーと思っている自分がいまして
今度こそは勝負を降りようと決心。
ダブ南だったけど、自分の風牌南を鳴かずに捨てる。
でも、もっといい牌が入ってくるし。
で、あっと言う間に、できた一色手。
降りたはずが、つい癖で、1か9待ちで、リーチをかけたら、
まもなく(o ・・)o ロン! □□□□□□□□□□□□□ パタッ

できあがった手を見て、麻雀師匠こと、タロー父はドキドキしたそうです。
九連宝燈か、と一瞬思ったそうです。
ほんの1牌違いだったそうで。
確かほんの6〜8巡目くらいで、できた手でした。
私は九連宝燈って名前を聞いたことがあるくらいで、
内容まではよく知りませんでしたが、
映画「麻雀放浪記」で「出目徳」という人物がこの九連宝燈を和がり、
牌を握ったまま、死んだってことは知ってました。
それくらいすごい役満なんですって。

人生全部のツキをその日、その時に使い果たさないで良かった〜と後からしみじみ思ったのでした。

More
[PR]

by organistnikki | 2011-02-13 13:42 | 麻雀 | Trackback | Comments(6)
2011年 02月 10日

ぼちぼちと

a0042932_22513886.jpg

先週の初雪がとけたと思ったら、また雪嵐。
おかげで、また仕事お休み。

「なんで家にいるの?」ってタローが不機嫌な顔をするので
「またたび」あげて、ごまかしておきました。
写真は、「おい、水!」と命令する時のタロー氏。
なんか、威張ってません?

ふたつの雪嵐の間隙に
マーシャ・ボールのブルースのコンサートに行ったり
友人の赤ちゃん誕生があったり、
久しぶりにヨガクラスにも行って筋肉痛になったし、
タロー父はハンドベルの曲「Joyful Blues」を作って、リハーサル始めたし
他にもいろいろ、ぼちぼちと。

More
[PR]

by organistnikki | 2011-02-10 23:58 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 05日

テキサスで初雪 4

a0042932_1261518.jpg

3日間の閉じこもり生活にピリオドを打ち、今朝は外に出ました。
運転は慎重にのろのろと。
ちなみに地元の学校は今日も全校休校でした。
これで4日連続!

向かったのはウィチタ・フォールズのシンボル。人工滝です。
どこもかしこも凍ってましたよ。
見事な氷の芸術でした。

滝に行くまでの道路はツルツル、外気は寒いし、
公園の道で膝まで雪にハマるし、難儀だったんですが、
写真を撮ることができて、ちょっとだけ達成感を味わいました。
そのあと、教会で4日ぶりにパイプオルガンを弾いてきました。

今日は太陽が出てくれたおかげで
最高気温が1度にまで上がり、ようやく雪も溶け始めました。
地元のグローサリーストアは活気にあふれていました。

タローも今日は人間たちの邪魔もなく、思う存分昼寝できたらしく
晴れ晴れとした表情で夕ご飯をせがんできます。

これで「普段の生活」に戻った感じです。
「普段の生活」がおくれることって、ありがたい。

ブログを4日連続で更新できたのは雪のおかげです。
ってことは、普段じゃ味わえない生活もありがたい。

追記)お疲れのタロー氏の表情はこちら
a0042932_1274366.jpg

[PR]

by organistnikki | 2011-02-05 10:12 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)
2011年 02月 04日

テキサスで初雪 3

a0042932_7575349.jpg

今日で「閉じこもり生活3日目」となりました。
昨晩は同僚ローリーから「こういう生活飽きた〜働くぞ〜」と電話があり、盛り上がりました。
しかし、外は依然と雪が溶けず、道路はツルツルです。
外出はまだまだ危険なのです。
今日の最高気温はマイナス6度C。

今日も地元の学校は閉鎖でした。
車通りもほとんどなく静かな一日でありました。

静かじゃないのはタロー家。
いつもなら、タロー氏は人間ふたりを仕事に追い出し
昼間は昼寝三昧の生活をしているはずなのです。

ですが、この雪で人間ふたりも家に居座ってて
オルガン弾いたり、大声で喋ったり、歌ったり
運動不足解消のために家中を走り回ったりするわけ。

疲労の色が出て来たタロー氏であります。
明日もたぶん外出できそうにないテキサス北部の田舎町です。
[PR]

by organistnikki | 2011-02-04 08:15 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)
2011年 02月 03日

テキサスで初雪 2

a0042932_4285052.jpg

テキサス周辺、道路は凍ってツルツル。
したがって、今日も学校やらオフィスやら閉鎖中。

テキサスのみなさん、家で電気を贅沢に使われるようで、
発電が間に合わず、テキサス北部の田舎町、時間を決めて停電をしてますよ。

More
[PR]

by organistnikki | 2011-02-03 08:43 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2011年 02月 02日

テキサスで初雪

a0042932_253522.jpg

太陽をキャッチしたいタロー!

おとといは日中23度C!!まで上がったテキサス北部の田舎町ですが、
ただいまマイナス10度Cですって。
外に出てみたけど、寒いのなんのって。

もちろん、この雪で学校はお休み。
多くのオフィスも今日は閉まってます。
我が家、雪でガレージをが塞がれてるので外出できません。

タローに初雪の上を歩いてみない?と誘ったのですが
a0042932_3504415.jpg

タロー氏、外気に触れた瞬間、私の肩から飛び降り、家の中に走り帰り、
あわててベッドの下に隠れて、しばらく出て来てくれませんでした。

****
この状況じゃ、明日も仕事は休みだと予想してます。

追記)日本の大雪に比べれば、全然大したことはないのです。
4メートルも積もってる地域の映像とか見ました。
雪解けの季節が待ち遠しいです。
[PR]

by organistnikki | 2011-02-02 03:59 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)