<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 29日

ところで

a0042932_10443737.jpg

タローは元気です。
「出勤する時にゃ、時計を忘れるにゃ。」と教えてくれてるらしい。
タロー氏、こんなふうに、時々、澄ました顔で、人間に注意を促してくれるのです。
なんて、賢い子なんでしょう(親ばか)!

a0042932_1049436.jpg


ところで、ヒョウの被害にあった愛車(もちろん日本車!)の代わりに乗ってたのが、この車。
Dodge の Avenger 、アメ車です。
車内は広々、静かでスムーズで、すぐに加速できる。
しかも黒塗りだから、なんとなく高級車に見えますでしょ(笑)。
2週間、この車を楽しんでおりました。

で、今日、愛車がピカピカになって戻ってきました。
実は我が愛車くん、修理工場にお泊まりしてきたのはこれで2度目。
ますます愛着が湧いてきました。

じゃ、この際だから、クラシック・カーになるまで乗ろうかな。
[PR]

by organistnikki | 2011-06-29 11:36 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)
2011年 06月 27日

歌声は世代を超えて

Don Cowan 氏率いる Legacy Choir です。
a0042932_9194816.jpg

Cowan 氏 は1961年〜1993 年まで32 年間、
テキサス北部の田舎町のライダー高校のアカペラ合唱団の指導をされました。

今年は Cowan 氏 が赴任してちょうど 50 周年にあたります。
そこで、アカペラ・合唱団のOB 有志たちが集まって、
学生時代のように、またコンサートをしようよ、ということになり、
15 ヶ月前に結成されたのが Legacy Choir だそうです。

コンサートのために OB 有志たちがネット上でパート譜や音源を作り、
合唱団のメンバーはそれをダウンロードして、各自が家で練習したそうです。
卒業生は全米あちこちに散らばってるので、ネットの力は大きいですよね。

a0042932_941644.jpg

合計18 曲、みなさん、暗譜でした。
ライダー高校の伝統はみんなで手をつないで歌うんだそうです。
ってことは楽譜を持つ手はふさがってるわけです。

プログラム最後の2 曲は:
お葬式でも時々リクエストされる Beautiful Savior
Cowan 氏が作詞作曲した S.H. Rider Alma Mater
客席にいたCowan 氏の生徒全員が舞台に出て来て、大合唱となりました。

コンサート会場はメモリアル・オーディトリウムにて。
このオディトリウムには市役所も入っているんですが、2 階と3 階は音楽ホールになっています。
1700 人入るそうで、満席でした。
コンサートの後はお客さんは総立ち。拍手喝采。

みんなで歌声を合わせ、音楽をで作り上げるって
改めて素晴らしいなと思いました。

ちなみに、Legacy Choir は、7 月9 日に、フォートワースの Bass Hall でも歌うそうです。

More
[PR]

by organistnikki | 2011-06-27 12:01 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)
2011年 06月 16日

カウボーイ教会

a0042932_82535.jpg

今日は知人の歌手に頼まれて、彼女の伴奏をしてきました。
場所は地元のカウボーイ教会
市街地からはちょっと離れたハイウェイ沿いにありまして
敷地は写真の通り、地平線が見えるほど広いんです。

「カウボーイ教会」って変な名前だな〜って思ったんですが
名前の示す通り、カウボーイ、カウガール達が集う教会なんですって。
教会の裏にはロデオができる場所もありましたよ。
ってことは、時には馬や牛も集うんでしょうねえ。

実は、お葬式の歌の伴奏だったので、
歌手に『どんな格好をしていけばいいの?』と、尋ねたら、
『白いシャツにブルージーンズでいいんじゃないかな。』とのこと。

そんなカジュアルでいいの?って半信半疑でしたが
シャツ、ブルージーンズ、ロングブーツ、カウボーイハット姿で参列されたが方が多かったです。
それがカウボーイ教会での正装なんですね。
所変われば、常識も変わるもんです。
牧師さんももちろん、白シャツとブルージーンズ姿でした。

私は白シャツとブルージーンズを着る勇気がなくて、いつも通り、黒のスーツ姿で出かけました。
カウボーイ教会では「怪しいアジア人」だったかもしれません。

a0042932_1262884.jpg

礼拝堂は普通、「サンクチュアリー」と言いますが
このカウボーイ教会では礼拝堂を「馬小屋」と呼んでます。

その「馬小屋」の床には毛皮が敷かれ、馬車の車輪や牛の頭蓋骨などが飾られてました。
そういえば、どっかに動物の剥製もあったっけ。
馬小屋に入るドアの取手は牛の骨だったし・・・。
ステンドグラスがはめ込まれた私の教会(メソヂスト)とは全然雰囲気が違うのでありました。

お葬式の前に流れた音楽はもちろん「カントリー音楽」でした。
生演奏じゃなくて、誰かのレコーディングだったけど。
カントリー音楽は日本人の演歌のように、テキサス人の魂を揺さぶるんです。
ちなみに私の教会ではお葬式の前は、私がパイプオルガンの生演奏をしますが
テキサンにはやっぱりカントリー音楽が合います。

a0042932_1232637.jpg

ところで上の写真は先週末に弾いた結婚式の写真です。
花嫁さんがとても素敵で、つい写真を撮ってしまいました。
結婚式ではやっぱりパイプオルガンの音楽がいいですよね♪

ふと思ったんですが、
もしカウボーイ教会式の結婚式なら、ウェディングドレスは着ないんでしょうねえ。
カウボーイ&ガールの正装服なんでしょうか。
うーん、すごく興味津々。
[PR]

by organistnikki | 2011-06-16 13:10 | 教会 | Trackback | Comments(6)
2011年 06月 08日

体温超え

a0042932_13211411.jpg

日本旅行記を書こうと思っているのに、
連日のこの暑さでやる気が・・・おきません。

タローもこの体たらくだし。

ちなみに日本でこういう経験をしてきたばかり(笑)。
a0042932_1233712.jpg


現在のテキサスと36度も差がある!
a0042932_12113992.jpg

[PR]

by organistnikki | 2011-06-08 12:15 | | Trackback | Comments(8)