テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 19日

ななちゃん

a0042932_23104987.jpg

13日の日曜日、名古屋に行ったんですよ。
その時の名駅のななちゃんのコスチュームがこれ。
誰が用意するんでしょうね、すごいです。

実家近所のスーパーでは、始終、ドラゴンズの音楽が流れてたし、
なんか中部地方、活気がありました。

名古屋は大変な人混みで、テキサス生活で会う5年分くらいの人をまとめて半日で見た感じ。
って、どんな場所なんでしょうね、テキサス北部の田舎町って。

More
[PR]

by organistnikki | 2011-11-19 12:33 | 旅行 | Trackback | Comments(9)
2011年 11月 07日

揺れたんです

a0042932_6183079.jpg

昨晩は懐かしい友人たちに会い、
そこで美味しいイタリアンをごちそうになり、
2杯くらいワインもいただき、とても愉快なひとときを過ごしました。

で、気分良く家に帰り、雑用をしていたところ、
急に家がガタガタ鳴ってびっくり。
まさか私が酔ってるわけはないと思いつつ、傍らを見るとタローも騒いでるし、
目の前の本箱も揺れてました。
びっくりして facebook に行ってみれば、
すでに多くの人たちが「地震だ!」と、大騒ぎしていました。
テキサス北部の田舎町には地震はゼッタイ起こらないと思っていたのですが。

お隣の州オクラホマが震源地らしく5.6 だったそうです。
天災は突然やってくるもんですね。
これからは地震対策もしなくっちゃ。
我が家はレンガ造りで耐震構造じゃないので。

ところで

タローはいったい何をしているところでしょう?
a0042932_634267.jpg

これは、タローが自分の尻尾で遊んでいるところですよ。タローの遊ぶ姿を見ながら、ショパンの名曲「子犬のワルツ」を思い出しました。子犬が自分の尻尾を追っかけてくるくる回る姿を見て、子犬のワルツを作曲したというあの話。もしショパン先生がタローを見たら、どんな曲を作ったことでしょうね。巨猫のサンバ、巨猫のカノン、巨猫の行進曲・・・巨猫タローじゃ、優雅な曲にはなりにくいか・・・。

a0042932_6343014.jpg

尻尾遊びが終わり、「何か用?」って感じのタロー。

ではまたね!

お料理の写真を載せようと思って、何度もトライしてるのですが、うまくいきません。
なので、ここまで!
[PR]

by organistnikki | 2011-11-07 07:04 | テキサスライフ | Trackback | Comments(8)
2011年 11月 06日

遺品

a0042932_2322613.jpg

朝、出勤したら、テーブルの上に綺麗なカップがいっぱい!
Made in Japan のカップがたくさんありましたよ。
中にはMade in occupied Japan、つまり連合国占領下の日本で作られたもの ってのもあったりして。
う〜ん、歴史を感じます。

これ、すべてミセス・アンソニーの遺品です。
a0042932_2271720.jpg

他にも額縁、置物、本、自筆の勉強ノートがどっさり。

この遺品、なぜか教会内の図書館に運びこまれてきたんですよ。
実際、教会には遺品がよく持ち込まれます。
ハモンドオルガン、楽譜スタンド、楽譜、本、置物、食器、額縁、洋服、エトセトラ、エトセトラ。

どんなに価値があっても、愛着があっても、持ち主が亡くなれば、ただの不用品・・・

残された人たちも、どうしていいのかわからなくて、教会に置き去りにするんですね。
あとは、誰かがうまく処理してくれるだろうって期待を込めて。

幸い、ミセス・アンソニーの遺品はオークションにかけられ、
オークションで集まったお金は Food Pantry に寄付されることになったので
めでたしめでたし、かな。

遺品の処理、辛いですね。
私も両親のモノを大量に処分したので、気持ちはわかります。
ホント断腸の思い・・・だったし。

愛する故人の遺品をなるべく「ただのゴミ」にはしたくない。
それは誰もが同じでしょうが、
なるべく、教会(他人)任せにしないでいただきたい。
だって、スタッフに余分な仕事が増えますから(笑)!
業者の方に託しましょう。

ちゃんちゃん
[PR]

by organistnikki | 2011-11-06 03:48 | 教会 | Trackback | Comments(4)