テキサスでオルガン!

pipeorgan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 29日

タロー・渡邉よりメッセージ

ハローみなさん、ハウ・アーユー? お元気かにゃ。
a0042932_927302.jpg

今日は婆やの代わりに、ワシ、タロー・渡邉がブログを綴るんでよろしくにゃ。

最近、爺やも婆やもバタバタ忙しくて、昔のように遊んでもらえんでにゃ
暇だでにゃ、窓にあった観葉植物の葉っぱをビリビリに噛み切ったった。

それを見た婆やがびっくりしてにゃ、早速、ツクツクした草を買ってきた。
「6ドルもしたわー高いっ!」と言うとったが
せっかくなんで、そっちも歯で噛み切ってやったわ。どうだ!

a0042932_9315024.jpg

最近、カーペット生活から木のフロアの生活になったんにゃがな
どうも調子が出んのよ。
こないだも婆やが投げた「獲物」を捕りに走ったら、ツツツッーっと滑るんじゃわ。
そういえば、爺やも婆やも足を滑らせとった。
木のフロアじゃ全力疾走もできんにゃ!
カーペットはソフトで、気持ち良かったにゃあ、
木はいかん、寝そべると体が冷えるにゃ。
冷えは万病の元にゃで!
みんなも気ぃつけてにゃぁ。

a0042932_9391813.jpg

それとにゃ、最近、鳥を見かけん、にゃ。
前の生活は芝生の上でチュンチュン遊ぶ鳥を間近に追いかけ回しとったもんだがにゃ。
今じゃ、鳥なんて一羽も見んにゃ。
鳥は消えたのかにゃ。

おおぉ〜昨晩、夜9時頃だったかにゃ、ものすごい轟音がしてなぁ〜
びっくりしてにゃ、ベッドの下に隠れたにゃ。
「アテンション アテンション・・・。すぐ階段で避難せよ。」と大声が聞こえたと。
爺やは軽やかに階段を駆け下りてったにゃ。
同じ階に住むピンクの服着た大柄な婆ちゃんが白い犬を担いで階段を降りとったにゃ。
難儀なこっちゃ。
うちの婆やは平気な顔してワシと一緒におったがにゃ。

何でも火災報知機が作動したんだと。
誰かが料理を焦がしたらしいにゃ。それだけのことにゃ。
『ベーコンは部屋で焼くなよー』と言われたそうにゃ。
大丈夫じゃ、うちでは焼いたベーコンなんて食卓に出たことはにゃぁでよ。

続きも読んでくれるかにゃ?クリックしてにゃあ
[PR]

by organistnikki | 2012-08-29 10:38 | | Trackback | Comments(4)
2012年 08月 26日

Hotter'N Hell 2012

a0042932_10244912.jpg

テキサス北部の田舎町が誇る行事が今週末あったんですよ。
その名も Hotter'N Hell (=灼熱地獄の自転車レース)とでもいいましょうか。

この行事のことはこの町に来た時から知ってたけれど、
見に行ってみようという気になったのも引っ越ししたおかげ。
歩いて数ブロックのところで見られる行事ですから。

約1万2千人の人が参加したそうで、
我が町でこんなにうじゃうじゃ人を見たのは初めてです。
全米あちこちから参加者があるそうで、市内のホテルはどこも満室だったそうですよ。

次の5通りのコースから、チャレンジしたいコースの選択ができます。
*100マイルコース(160 キロ)
*100キロコース
*50マイルコース(80キロ)
*25マイルコース(40キロ)
*10キロコース。

*****

朝7時5分にレースが始まるってことで、部屋を7時ちょっと前に出ました。
歩いてしばらくすると街路樹に設置されたステレオから、アメリカ国歌が流れ
最後の2〜3小節のクライマックスで、アメリカ空軍機が爆音とともに、頭上を飛んで行きました。
あまりのタイミングの良さにメチャクチャ感動しました。
a0042932_10583274.jpg

でも、あれ、税金で飛んでるんだよ、と誰かが突っ込んでました。


レースで見た楽しい写真を載せておきますね。
一輪車で頑張る人も・・・。
a0042932_1141867.jpg


ローラースケートで走るお姉たち。
a0042932_1153663.jpg


続きの写真もどうぞ
[PR]

by organistnikki | 2012-08-26 11:52 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)
2012年 08月 25日

町おこしオルガンコンサート

a0042932_1140986.jpg


今日は人口2900人くらいの町シーモアという町に行ってきました。
上の写真はシーモアの警察署。
市役所までの道を訊ねると
「カリフォルニア通りとワシントン通りの交差点をまっすぐ、すぐです」と受付の人が応対してくれました。
通りの名前だけは、なんか都会的なんだな〜と感心しました。

実は、シーモアで私たち、来年1月オルガン・コンサートをすることになりました。
なんと「町おこしコンサート」ですって!
それも市役所の2階にあるホールで。

ことの始まりは、8月中旬、老人ホームに住む紳士から受けた電話です。
ジャッジ(昔、裁判長だったので、今もジャッジというニックネームで呼ばれている)より
「コンサートを依頼したいので、今晩一緒にご飯を食べながら、話し合おう。」とのこと。

続きを読む
[PR]

by organistnikki | 2012-08-25 13:21 | テキサスライフ | Trackback | Comments(8)
2012年 08月 22日

可愛い子には旅をさせろ

a0042932_9383558.jpg


引っ越しでてんわやんやな日々を送っていた最中に
ふたりの女子中学生がテキサス北部の田舎町にホームステイにやって来ました。
ひとりは清人の友人のお嬢さんです。

このホームステイ、どうなることやら、とドキドキしておりました。
英語もあまり喋れない、東京生まれ、東京育ちのふたりの14歳が
広々した何もないテキサスの田舎でどんな体験をして、
どんなふうに感じるかって興味津々じゃありませんか!

初日&二日目はきよの教会の中高生たちとキャンプ(をしてもらいました)。
いきなり知らない同年代の中に放り出された形に。
ボートに乗ったり、水上スキーができる楽しい別荘だということは聞いてましたが
インターネットができない場所でして・・・。
案の定、「ヒマなんですけど・・・。」と、ひとりのお嬢様の携帯から電話がありました。
彼女たち、アメリカでも使える携帯電話を日本より持参してました(笑)。
上の写真はキャンプから帰ってきたところ。

キャンプの後、ふたりはそれぞれのホスト家族と共に8日間を過ごしました。
毎日何を食べたか、何をして過ごしたか、など、
私たち、ホスト家族の人たちとしょっちゅう連絡を取り合ってたし、
facebook のおかげでほとんどリアルタイムで何をやってるかわかりました。
便利な世の中〜〜。

カップケーキを一緒に作ったり
工作したり
プールではしゃいだり
ロデオに連れて行ってもらったり
プレーリードッグを見に行ったり
湖に行ったり
地元の高校を見に行ったり
きよの教会のパイプオルガンを見たり、
ショッピングモールに行ったり・・・・などなどしたそうです。

a0042932_1054978.jpg

上の写真は教会の建物の中で寝転がって空を見ているところ。
ガラス張りなので、青空が見えるんですって(笑)。
こんなことでも、新鮮で、楽しかったようです。

10日間の滞在を終え、ダラス空港まで向かう車の中で、ふたりとも

「また来たい。」
「テキサスの高校に入学したい〜」
と、何度も何度も訴えておられました。

『ハンバーガーやピザばっかり食べて生きていける?』
『東京と違って美味しいケーキはないよ。』
などと、言ってみても
「食べ物は全然平気です」と動じる様子なし。

とりあえず、テキサスの印象はとても良かった様子で、私もうれしいけれど
留学のことは親御さんと相談してね!

今朝、無事に日本に帰ったと本人と親御さんより連絡がありました。
心底ホッとしました。
ふたりとも元気でね!!

More 写真を追加しておきます
[PR]

by organistnikki | 2012-08-22 11:45 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2012年 08月 20日

不思議な引っ越し

a0042932_3362076.jpg

実は、先週引っ越しをしました。

帰国したわけでも、他の州に移ったわけでもなく、職を変えたわけでもなく、
同じ市内で住居を変えただけです。

上の写真が引っ越した部屋のある建物。
ランドマーク(地域を象徴する建物)になってます。
これ1910年に撮られた写真なんですよ。
昔はホテルだったんですって。

7月のある日の朝、何かの用があってこの建物を訪れた時に
建物の管理人が空き部屋を見せてくれたんです。
その部屋を見た途端、きよは一目惚れ。
それから、この引っ越し劇が始まってしまったわけ・・・。
タローや私が反対しても、タロー父は聞く耳もたず、でした(苦笑)。

だってね、3LDK でバスルーム2カ所、の生活から1LDKでバスルーム1カ所、ですよ。
こんな大幅なダウンサイズ、すぐには賛成し難しいですよ、ね。

上の写真とアングルは違いますが、現在の建物です。
a0042932_3391664.jpg


夜中まで近所のパブからライブのバンド音楽が聞こえるし
毎朝6時前には列車のホイッスルの音で起こされます。

風情があるといえば、ある・・・・けど
住みやすいといえば、住みやすい・・・・けど。

ただいま、新しい環境に慣れるために奮闘中、です、 自分。

引っ越しの様子の写真
[PR]

by organistnikki | 2012-08-20 04:33 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2012年 08月 12日

ありがとう カルロ・カーリー

a0042932_1039666.jpg

1952年8月24日生ー2012年8月11日没

突然の彼の悲報に、とてもショックを受けています。
4年前の、ここテキサス北部の田舎町での素晴らしいオルガンコンサートは
まだまだ記憶に新しいです。
彼はノース・キャロライナ出身のアメリカ人。
後にイギリスに拠点を移し、音楽活動を続けてきました。
日本でも何度か演奏会をされてます。

カルロ・カーリー氏の演奏はメチャクチャ表現豊か。
ユーモアのセンスも抜群、そして、人の面倒をみるやさしい人でした。
私たちも縁あり、何度も長いメールをいただき、勇気づけられました。

彼のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

カルロ・カーリー氏の写真をあと3枚
[PR]

by organistnikki | 2012-08-12 11:11 | パイプオルガン | Trackback | Comments(6)
2012年 08月 06日

広島原爆の日


a0042932_12481570.jpg



a0042932_12485348.jpg


これ、何年か前、教会のメンバーからもらった紙なんですけど
なんと、第二次世界大戦中、米軍が空からバラ撒いたビラなんですって。
本物ですよ。
彼は退役軍人で、飛行機からこのビラを撒いたんだそうです。


我が家は、ただいま家の中の大・片付けの最中。
こういう忘れ去られてたモノたちが、部屋の片隅から出てくることがありまして
この紙は捨てる前にスキャンしてブログに残しておこうと思いました。

偶然にも今日は、8月6日。
広島に原爆が落とされた日でした。

****

片付けはまだまだ当分、続きます。
この方は遊びたいばかりで、手伝ってくれない!
a0042932_13293069.jpg

洗濯したシーツカバーをはめようと思ったら、
とんだジャマ(=タロー)が入りました。
まあ可愛いから許す!!
[PR]

by organistnikki | 2012-08-06 13:38 | テキサスライフ | Trackback | Comments(8)