<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 29日

ハロウィンはタローでよろしく

a0042932_10242979.jpg

昨日、日記をエントリーしたばかりなのですが
ゾンビの写真ばかり、おどろおどろしく不快なんで
(自分で載せたくせに・・・)

愛猫タローに登場してもらうことにしました。
a0042932_1033485.jpg

(`ヘ´)  「フン! 都合のいい時ばっかり」って言われてるようです(笑)。

やっぱりタローが正しい。
ハッピーハロウィン!
[PR]

by organistnikki | 2012-10-29 10:51 | | Trackback | Comments(4)
2012年 10月 28日

ゾンビの行進

a0042932_11254024.jpg

うちのアパートの前でまたまたイベントが・・・・。
ゾンビに仮装した人々がぞろぞろ行進してるし。
ダウンタウン周辺を5キロ、練り歩くんだそうで。

まったく美しい光景じゃないんですが、
まぁ、ハロウィーンだし、写真をどうぞ。
a0042932_11465123.jpg


軍の人たちが仮装すると、リアルで、ホント怖い。
a0042932_1130939.jpg


大人も子供もぞろぞろと・・・寒い中ご苦労さま
a0042932_11313865.jpg


戦車まで登場してました。
たかが、町のイベント、されど、やることは派手!
a0042932_11393142.jpg


おまけ * * 暗闇のタローをどうぞ
[PR]

by organistnikki | 2012-10-28 11:49 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)
2012年 10月 27日

修行した一日

a0042932_22341921.jpg

今週はダラス近郊にある大教会で催された研修に参加してきました。

研修のテーマは「コンテンポラリーワーシップを始めるために」
つまり、バンドが率いる礼拝を始める方法を学ぶってことです。
もっと言えば、パイプオルガンを使わない礼拝をするために、どうしたらよいか、ということ。

ここ10年くらい、賛美歌の代わりにクリスチャン音楽を使う教会が増えてます。
賛美歌の古くさい歌詞がイヤ
重々しいオルガンの音がイヤ
で、現代口語の、バンドを使った音楽が増えてるんです。
大ヒットしたクリスチャン音楽もたくさん、あります。


最初にバンドの実演がありました。
上の写真は、Richardson 市のFirst United Methodist Church のバンドだったかと。

a0042932_2251930.jpg

そして、Q&A のパネルディスカッション。
ダラスとダラス近郊の大教会の牧師さんたちが並んでます。

昼食はJason's Deli のサンドイッチとポテトチプップスとクッキー(典型的なアメリカのランチ)が出され、
ランチの後はグループごとに分かれてワークショップに参加。

近場の都会に行くのに約3時間のドライブ、これだけで疲れるのに、
不毛なディスカッションを延々&延々と聞かされ、
ランチは不味いし、部屋は冷房がキンキンに効いて寒かったし、
研修中、心の中で修行、修行と唱えてました(笑)。

で、また帰るのに3時間。
そして、夜は Praise Band の練習もあったし。
ちなみに、私、オルガニストですけど、Praise Band の一員でもありまして。
もちろん、キーボード担当ですよ。
日曜の礼拝でやる曲のひとつがこれ。
この曲、好きです。

パイプオルガン弾くのは私の仕事であり、アメリカに来た理由でもあり、至上の喜びなんですが、
仲間たちとやるバンドも、かなり楽しいです。
クリスチャン音楽が流行る理由もよくわかりますよ。

研修所にあったパイプオルガンは
[PR]

by organistnikki | 2012-10-27 01:21 | Trackback | Comments(6)
2012年 10月 20日

自炊する猫

a0042932_10551771.jpg


今日は僕がブログを書くことにする。
っていうのも、モーレツに怒ってるから。

おととい、爺と婆が、帰って来なかったんだ。
その間、僕がどれくらい苦労したか、わかってほしい。

婆やは僕のご飯をタイマー付きの箱に入れたんだにゃ。
僕はご飯のにおいが好きだから、箱を開けようとするでしょ。
大好きなご飯が入ってるんだから、当然にゃん。
そしたらさ、箱がツツツーと滑って、棚の下に入ってしまったんだにゃ。
床は滑るからにゃ。

とりあえず、根性で一回分のご飯は食べることができた。
でもにゃ、2回目のご飯のフタが、開かなかった。
棚の下にあったからにゃ。
そのせいで、ご飯を食べることができなかったんだにゃ。
もう腹が減ってにゃ〜。
爺やも婆やも帰ってこないし。

そこで、僕は決めた!
自炊することに。

婆やがキッチンの棚の中にパンを保管してるのを知ってたんでにゃ。
僕は背伸びして棚のドアを開けることに決めた。
棚を開けるのはかなりの努力が必要だった。
でも、さすが、僕、開けるのに成功!
その後は簡単にゃ。
パンを引っ張りだすなんてこと、お茶の子さいさい(これって死語?)
思う存分、パンを食べてやった!どうだ!!
シナモンの味がした。美味しかった!!!

数時間して、爺やと婆やがのんきな顔で帰ってきた時が面白かった。
ご飯器のフタが開いてなかったから、大慌てしてにゃ。
僕の頭をナデナデしながら、ご飯をくれたんだにゃ〜
僕は一回分、余分にご飯を食べたっていうわけにゃ!!にゃはははは。

*********

ここからは母が付け足します。
この出来事は私たちが留守の間に起こった出来事です。
いつものように、タローのご飯を自動フィーダーにセットして、外出。
アパートに帰った時、まずタローのお迎えがない、
そして、閉まったままのフィーダーを見て、びっくり。

そして、キッチンに散らばったパンの残骸を見て、卒倒しそうになりましたわ。
タローの食事には気をつけてたのに、これじゃ台無し!

謎は、どうやって、棚からパンを出したのか、ということでした。

実は、ここ3日くらい、きよが愛猫タローにドアの開け方などを
実演しながら教えてたんです。
そしたら、どうやら覚えてしまったらしい。

猫って人間が考える以上に頭がいいのです。
これから気をつけねば!

おまけ) デントンとティケーターのハイウェイ380で撮った写真をどうぞ。
テキサスらしい風景
a0042932_22204639.jpg

何の花か不明だけど、黄色い花が一面に咲いてました。

ちょっとしたハプニングもありまして
[PR]

by organistnikki | 2012-10-20 22:54 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2012年 10月 11日

発見、ささやかな幸せ

a0042932_11542266.jpg

最近、ハマりかけてるのが、このメキシカンの屋台。
先日、ほんの気まぐれにタコスを注文してみたら、予想外に美味しくてびっくり。

町にあるメキシカンレストランはテックス&メックスと言って、
アメリカ人好みの味なんですが
ここのは本格的なメキシコの味、だと思う。

本格的なメキシカン料理とテックス&メックスの違いの説明が難しいので
お寿司を例に挙げると・・・

アメリカで見かける一般的なお寿司って、
わさびの代わりに、ハラペーニョを使ってたり、
お醤油の代わりにマヨネーズみたいなソースを使ったり、
具にクリームチーズが使ったりとか、
ハート型のお寿司があったり(その味も甘かったりする)
お寿司が揚げてあったりとか!
つまり、日本のお寿司とは、似て非なるものなんですよ。

a0042932_12184816.jpg

タローも本格派なメキシカンには興味津々で
じっと見つめたまま、動きもせず・・・でしたよ(笑)。

More
[PR]

by organistnikki | 2012-10-11 13:27 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)
2012年 10月 09日

忙中 愛猫タローに感謝

a0042932_1122376.jpg

おおお、ハンサムな猫!
タローには今日もお世話になってます。癒されてます。

先週末はきよの教会でのオルガンコンサートやら、
町の他の教会でクワイヤーフェスティバルに参加したり、
音楽三昧の1週間でした。

毎年恒例のオルガンコンサート、
今年はサンディエゴのシビック・オルガニストのキャロル・ウィリアムズ氏の登場でした。
彼女は毎週バルボア・パークで日曜の2時にオルガンコンサートをしています。
つい最近、パークで12時間のオルガンマラソンをやったそうで、
障害を負った退役軍人のために寄付金を集めたそうです。

12時間もオルガンを弾き続けるって・・・すごい体力!

a0042932_1132890.jpg

エレガントで、力強い彼女から、たくさんパワーをいただきましたとも。
曲の合間にお話をしてくださったんですが、喋り方がとってもチャーミング。
ブリティッシュ・アクセントってホント素敵!

音楽って、楽しむためにやるんだよね、って再確認したコンサートでした。
後日、そのことについて書いてみようかと。

それにしても背中が大きく開いた衣装、かっこ良かったです。
骨皮筋子の体型では真似したくてもできないのが残念。

私たちも何年か前、サンディエゴのバルボア・パークの野外パイプオルガンで
夏にコンサートをしたことがあります。実は4度も!
きよのソロコンサートが2回、3度目は私も1曲だったか・・加わり、
4度目は連弾コンサートとなりました。

ところで、5度目のサンディエゴの演奏会では
何曲か日本の衣装を着て演奏できる?と頼まれたんですが・・・
着物(浴衣かな)を着てペダル、弾けるのかな。う〜〜〜む。
日本の衣装って、何かいいアイデアありますか?
どなたか、知恵をお貸しください!

More
[PR]

by organistnikki | 2012-10-09 12:38 | テキサスライフ | Trackback | Comments(6)
2012年 10月 01日

マーケットに出される

とうとうタローの旧家が売りに出されました。
a0042932_113813.jpg

写真では暗い感じなんですが、天窓があり明るいんですよ。
それにモダーンでおしゃれ。

タローの父母は日本人なので家の中では土足厳禁。
おかげでカーペットも真っ白のまま。

キッチンもまるで新品のようです。
特にオーブンはほとんど使ってません。
(って、あまり料理をしなかったってことか・・・。)
不動産屋さんがあまりに綺麗なので驚いてました!

暖炉は、一度も使ってないし。

玄関には「GO AWAY」マットを置いたままになってます。
a0042932_11103853.jpg

玄関のドアが白から濃いレンガ色に塗り替えられました。
あれ、ストームドアに私も写ってる?

a0042932_11595520.jpg

西側にはどんぐりの大木があり、
夏には4本のさるすべりの木が美しい花を咲かせます。
この近辺ではダントツにルックスのいい家だと思います。
住み心地も良し、この家を買う人はラッキーだと思いますが。
さてさて、どんな人が住むことになるんでしょう。

a0042932_127083.jpg

旧家は懐かしいけど、今の生活が快適だからいいんにゃぁ〜
ランチタイムには帰ってきてくれるし!
と、タロー氏。

ちゃんちゃん
[PR]

by organistnikki | 2012-10-01 12:30 | テキサスライフ | Trackback | Comments(4)